TVO<人形の家>に続いて「最後まで愛」15日から放送!あらすじと予告動画で先取り

[06月03日13時30分]  【ドラマ】

TVO<人形の家>に続いて「最後まで愛」15日から放送!あらすじと予告動画で先取り

Licensed by KBS Media Ltd.
©2018 KBS. All rights reserved

テレビ大阪(月~金8時~8時55分)では愛と憎しみを描いた復讐劇「人形の家~偽りの絆~」が最終回に向けてクライマックスを迎えているが、愛憎ドラマ史上最強の悪女が仕掛けるドロ沼復讐劇「最後まで愛」が6月15日(月)から放送!Youtubeにて日本版予告動画が公開中だ。

「最後まで愛」は、韓国KBSにて2018年に放送された、愛と憎しみを描いた復讐劇「人形の家~偽りの絆~」に続く、愛と裏切りが繰り広げられる最新ドロドロ愛憎劇。



仕事は出来るが恋愛経験ゼロのガヨン(イ・ヨンア)、アメリカ帰りのエリートのジョンハン(カン・ウンタク)、ジョンハンの元恋人で欲深い悪女セナ(ホン・スア)、セナに狙われる財閥のドゥヨン(パク・グァンヒョン)、本当の愛を探しているバツイチのヒョンギ(シム・ジホ)が繰り広げる愛と欲望の物語。「空くらい地くらい」ホン・スアが本作で初めて悪女役に挑戦したのも見逃せない。

脚本は、無名だったカン・ウンタクを「輝いてスングム」で輝かせたイ・ソンヒ作家。本作の見どころの一つが、複雑に絡み合ういくつもの愛。ヒロインであるガヨンと、セナの元彼ジョンハンとの愛を始め、ガヨンを想うセナの異母兄ヒョンギの一方通行の恋。そしてヒョンギを学生時代から慕うジョンハンの姉ジョンビンの10年を越える切ない初恋…。しかしそれらの愛は、セナの思惑により次からへと壊されていく 何度引き裂かれても立ち向かうヒロインたちは、憎しみから復讐の鬼と化すか、それとも最後まで愛を選ぶのか――。裏切り、嘘、嫉妬が交錯する怒涛の展開に息つく暇ナシ!!

■あらすじ
父の化粧品会社で働くガヨン(イ・ヨンア)はガラス瓶の納品を催促しに行った際、借金取りともみ合いになっているガラス職人のジョンハン(カン・ウンタク)と出会う。無愛想で職人気質なジョンハンと衝突するガヨンだったが、顔を合わせていくうちにジョンハンの優しさに触れ、次第に惹かれていく。しかし昔愛した女性セナ(ホン・スア)を忘れられないジョンハンは、ガヨンの告白を断ってしまう。それでもめげずに自分の気持ちを伝え続けるガヨン。そんなガヨンの一途さにジョンハンの心も動かされ、2人は愛し合う。そんな矢先、ジョンハンはセナから結婚相手がガヨンの兄だと聞かされ、ガヨンと別れるよう警告される。悩んだ末、一度はガヨンに別れを告げるが、離れられない2人は駆け落ち同然で韓国を発つことを決意。するとジョンハンが身に覚えのない詐欺と窃盗の容疑で逮捕されてしまう。それはセナが2人を別れさせるために仕組んだ罠だった。

■スタッフ
演出:シン・チャンソク「恋するダルスン~幸せの靴音~ 」「大王の夢」
脚本:イ・ソンヒ「輝いてスングム」「いばらの道」

■キャスト
ハン・ガヨン役:イ・ヨンア「頑張れチャンミ!」「失業手当ロマンス」
ユン・ジョンハン役:カン・ウンタク「愛はぽろぽろ」「白夜姫」
カン・セナ役:ホン・スア「大王の夢」「愛しの金枝玉葉」
カン・ヒョンギ役:シム・ジホ「あなたは贈りもの」「今日、妻やめます~偽りの家族~」

テレビ大阪「番組一覧」
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. <ボーイフレンド>の後は「チャングムの末裔」テレビ大阪で7/13より放送!予告動画とあらすじで先取り
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,792タイトル、  86,512作品!