日本初!中国ラブ史劇「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」LaLa TVで8/4スタート決定!

[07月01日13時07分]  【ドラマ】

日本初!中国ラブ史劇「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」LaLa TVで8/4スタート決定!

女性チャンネル♪LaLa TVが、中国発のタイムスリップ・ラブ史劇「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」を8月4日(火)よる9時30分から日本初放送することが分かった!公式サイトも公開、Youtubeにてオリジナル版の予告動画が視聴できる。但し、日本語字幕なし。



「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」は、故宮好きな“歴女”の部屋に突然現れた300年前の皇子との時空を超えたロマンス。時空を超えて惹かれ合った二人が清朝で再会したとき、その記憶は失われた。若き皇子たちの後継者争い、嫉妬や恋模様が渦巻き、不穏な事件が立て続けに起こる宮中で、善き心を持つヒロインと情に厚い十三皇子が育むみずみずしい恋の行方から目が離せない!

宮廷★大ヒット作を手がけたスタッフが再結集。ロマンチックなラブ・ファンタジー時代劇
清朝へのタイムスリップという同じテーマのドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」を手がけた製作会社・唐人が制作。エグゼクティブプロデューサー兼総監督のリー・クォックリー(李国立)、プロデューサーのツァイ・イーノン(蔡藝儂)をはじめ、脚本のワン・リージー(王莉芝)など「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」を生んだスタッフが複数参加している。

★メインキャストはフレッシュな若手スターたち
ヒロイン(薔薇/茗薇)役のリー・ランディー(李蘭迪)は1999年生まれ。10歳からテレビや映画で活躍し、子役の賞を受賞するなど演技力が評価されてきた実力派。線の細い儚げなヒロインが多いなか、はつらつとしたナチュラルな美しさで視聴者を魅了する。十三皇子役のワン・アンユー(王安宇)はバラエティ番組参加を経て2019年より俳優として本格始動。ドラマ版「閃光少女(原題)」のメインキャストとしても注目を集める期待の新星だ。このほか、「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」「蒼穹の剣」に出演する四皇子役のディン・チャオ(丁橋)、音楽活動やドラマ「我在未来等你(原題)」で存在感を発揮する十四皇子役のシン・ユンライ(辛雲来)など、人気上昇中のフレッシュな若手スターが集結。

宮廷★演技派が勢揃い! 脇を固める俳優たち
康熙帝を演じる「琅琊榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~」「明蘭 ~才媛の春~」のリウ・ジュン(劉鈞)をはじめ、「武則天-The Empress-」のチャン・トン(張彤)、「永遠の桃花~三生三世~」のヤン・アンチー(楊安琪)、「麗王別姫~花散る永遠の愛~」「〜若曦」にも出演したシェン・バオピン(沈保平)など演技派俳優が顔を揃え、重厚な存在感で脇を固めている。

★皇子たちの恋模様から目が離せない!
歴史好きな現代女子・小薇の部屋に突如現れた清朝の十三皇子のまぼろし。会話はできても、触れることはできず、戸惑いながらも次第に心を通わせていく。日々せつなさが増し、やがて皇子が姿を現さなくなると、今度は小薇が不思議な灯籠に導かれて清朝へ。茗薇という名で宮中に入り、再会を果たした直後に記憶を失って……。二人の恋の行方を物語の主軸に、若き皇子たちの恋模様もさわやかに描かれる。

宮廷★女性たちが大活躍!
宮中で忘れられない愛を探し求めるうちに、争いごとやアクシデントに巻き込まれていく茗薇。誠実で素直なその人柄と、現代人ならではの知恵と勇気と発想で立ち向かい、信頼を勝ち得ていく姿も頼もしい。現代から始まる本作だが、物語の舞台が300年前の清朝に移ったときに、小薇が勤めていた会社の女性上司は、茗薇を妬み陥れようとする腹違いの姉となり、親友や会社の同僚が茗薇と同じ宮中の秀女として登場するなど、人間関係が置き換えられているのも面白い。

「宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋」*日本初放送
放送日:8月4日(火)~放送開始 毎週(月)~(金)21:30~22:30
再放送:毎週(日)9:00~ 5話連続 
※8/9(日)のみ10:15~ 4話連続

■キャスト相関図
リー・ランディー(「愛される花」)
ワン・アンユー(「閃光少女(原題)」※ドラマ版)
シン・ユンライ(※C-POPグループ<新劇!bigboy>所属) ほか

■スタッフ
総監督:リー・クォックリー(「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」) ほか
脚本統括:ワン・リージー(「風中の縁」「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」)

■あらすじ
徐薔薇(じょ・しょうび)は北京で働く見習い設計士。小薇(しょうび)が愛称の彼女は故宮(紫禁城)が大好きで、仕事をしながらも皇帝が暮らした時代に思いをはせていた。ある日、紫禁城内の資料室に行って道に迷い、灯りのともった部屋にいた謎の老婦人に古い灯籠を持たされて家路につく。雨が激しさを増したその晩、徹夜で作業する小薇の目の前に突然、弁髪姿の青年が現れた。疲労からくる幻覚だと自分に言い聞かせながら、企画案を仕上げた小薇。翌日、その企画案が社長の目にとまる。だが、それからというもの、自然と灯籠が灯るたびにその青年が現れて、いつのまにか会話までしていた。一方、康熙45年に生きる十三皇子(愛新覚羅 胤祥/アイシンギョロ・いんしょう)は、うたた寝しては見慣れない世界にいる夢を見るようになり、不思議に思いながらもその部屋に住む小薇に心惹かれてゆく。ある日、街に出た際に、小薇とそっくりな女性の姿を見かけて追いかけるが…。

特設WEBサイト
 2020.08.04スタート 月~金21:30~ 日本初放送
 ※再放送 日曜9時~ 5話連続放送(8/9のみ10:15~4話連続)
《夢回》予告動画(日本語字幕なし)

【華流ドラマ】【作品詳細】【関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK<100日の郎君様>の次は「アンという名の少女」を9月6日スタート!見どころ紹介動画とあらすじ
  2. 【「ボーイフレンド」を2倍楽しむ】韓国ドラマあらすじ、見どころ、キャストの魅力、評判
  3. 堺雅人「半沢直樹2」4話 銀行、電脳、半沢、最後に勝つのは一体誰か!?第3話ネタバレと予告動画
  4. 韓国ドラマ「秘密と嘘」第61-65話あらすじ:ヨニがジュウォンを始末することを決心する!BSフジ|予告動画
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,767タイトル、  86,445作品!