『ゴリラのアイヴァン』ゴリラ好きの声優・山本希望から“ゴリラ愛”溢れるコメント到着!

[09月11日12時00分]  【映画】

『ゴリラのアイヴァン』ゴリラ好きの声優・山本希望から“ゴリラ愛”溢れるコメント到着!

本日9月11日(金)、ディズニープラスのオリジナル映画『ゴリラのアイヴァン』の日本独占初公開を記念してゴリラ好きで有名な声優・山本希望から“ゴリラ愛に満ちた”コメントが到着した。

『ゴリラのアイヴァン』は実話を基にした大ヒットベストセラー小説から生まれた。女優のみならず、映画監督、製作者としての顔を持つアンジェリーナ・ジョリーが、声優出演だけではなくプロデュースにも名を連ねた。



人気声優山本希望は、「ゴリラを語るなら右に出るものはいない!」と言うほど日ごろからSNSなどを通じてゴリラ好きを公言している。今回は『ゴリラのアイヴァン』がディズニープラスで配信されるにあたり、ゴリラの素晴らしさと本作を視聴される方へのコメントを寄せた。いか、全文紹介。

ゴリラ山本さんが考えるゴリラの良さはどんなところでしょうか。
知性やユーモアがあり、優しく、たくましく、ファミリーを大切にするところが大好きです。純粋な瞳も安心感のある体型も大好き。ゴリラは素晴らしいです!!!

ここを見てほしい、というポイントがあればお教えください。
ゴリラ好きとして、ゴリラが映像作品に出てくると、まずドラミングがちゃんとパーになっているかを確認してしまいます ……(笑)でも、アイヴァンの予告を見て安心しました。グーではなく、ちゃんとパーで叩いてました。ゴリラだけではなく、他の動物もかなりリアルに表現されていて、もうワクワクが止まりません。しっかり動物 の動きや表情を研究していることが映像から伝わってきます! 『 ゴリラのアイヴァン 』 期待しかありません!

今まで出会われたゴリラの中で、オシメン的な、特に好きなゴリラはいますか?
上野動物園にいるハオコです。まさに会いに行けるアイドル。推したくなりますね(笑)ハオコはサービス精神もあり、会いに行くと楽しいですよ。仲良くなると木の枝を薔薇のように咥えて持ってきてくれたりします。

作品を心待ちしている方へのメッセージをお願いします。
大好きなゴリラが主人公で、他にもたくさんの動物が出てきて、しかもしゃべるなんて!ゴリラ好き、動物好きの私からしたら夢のような作品。子供から大人まで楽しめて、じんわりと心をあたためてくれること間違いなしです。アイヴァンを通してゴリラの魅力をたっぷりと感じてください。

■STAFF&CAST
監督:テア・シャーロック
制作:アリソン・シェアマー(「ハンソロ」「シンデレラ」)、 アンジェリーナ・ジョリー、ブリガム・テイラー(「わんわん物語」、「プーと大人になった僕」、「ジャングル・ブック」)
脚本:マイク・ホワイト
原作:キャサリン・アップルゲイト
キャスト:ゴリラのアイヴァン/根本泰彦/サム・ロックウェル(「スリー・ビルボード」、「バイス」)
ゾウのステラ/深見梨加/アンジェリーナ・ジョリー(アカデミー賞女優/「マレフィセント」、「チェンジリング」)
犬のボブ/斎藤志郎/ダニー・デヴィート(「ダンボ」、「ジュマンジ/ネクスト・レベル」)
プードルのスニッカー/宮沢きよこ/ヘレン・ミレン(「クイーン」、「グッドライアー偽りのゲーム」)
ニワトリのヘンリエッタ/ニケライ・ファラナーゼ/チャカ・カーン(「The Masked Singer」、「Empire」)
アザラシのフランキー/虎島貴明/マイク・ホワイト
赤ちゃんゾウのルビー/中村優月/ブルックリン・キンバリー・プリンス
ウサギのマーフィー/深増祐一/ロン・ファンチズ
オウムのセルマ/大平あひる/フィリッパ・スー
ジョージ/岸祐二/レイモン・ロドリゲス
ジュリア/梅崎音羽/アリアナ・グリーンブラット
マック/内田直哉/ブライアン・クランストン

ディズニープラスとは:
Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの名作・話題作が、いつでも、どこでも、見放題で楽しめます。さらに、ここでしか見られないオリジナル作品が続々と登場します。

ディズニープラス公式サイト
公式Twitter:@DisneyPlusJP 公式 Instagram:@DisneyPlusJp

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. ヨ・ジング主演「王になった男」第11-12話あらすじ:都承旨の決意と涙の祝い膳!テレ東
  2. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  3. 【「推奴-チュノ-」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、時代背景、各話のあらすじ、見どころ
  4. ペンネームは男名?NHK「アンという名の少女」最終回・第8回あらすじと見どころ:あなたがいてこそ我が家!
  5. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,673タイトル、  86,168作品!