<ウォーキング・デッド>のスピンオフ「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」10月プライムビデオで独占配信決定!

[09月23日11時00分]  【ドラマ】

<ウォーキング・デッド>のスピンオフ「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」10月プライムビデオで独占配信決定!

Amazonは、『ウォーキング・デッド』シリーズにおいて、ゾンビ(ウォーカー)によって世界が崩壊した後に生まれた“第一世代”の若者たちを描く、スピンオフシリーズ「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」をAmazonオリジナルとして、10月2日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信開始!キービジュアルも初公開した。



本作は、『ウォーキング・デッド』シリーズのスピンオフ作品、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の成功を受け、スコット・M・ギンプルとマシュー・ネグレートが共同制作総指揮及び共同ショーランナーを務め、製作された。

本シリーズの主演は、アリーヤー・ロイヤル、アレクサ・マンスール、アネット・マヘンドル、ニコラス・カントゥ、ハル・カンプストン、ニコ・トルトレッラ、ジュリア・オーモンドが務める。さらに、ゲスト出演として、『サクセッション』のナタリー・ゴールドが、影で操る謎の人物ライラ役を、アル・カルドロンがバルカ役、スコット・アドシットがトニー役、テッド・サザーランドがパーシー役を演じる。

『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』は、ゾンビ(ウォーカー)によって世界が崩壊した後に生まれた“第一世代”の若者を描いた作品。ヒーローになるものもいれば、ヴィランになるものも現れ、彼らは永遠に変わることになる。

成長していく過程でそれぞれのアイデンティティが確立されていくことは、良いことも悪いことも引き起こす。

WT

『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』概要 (全10エピソード)
・配信開始日:2020年10月2日(金)

■スタッフ
・制作総指揮/ショーランナー:スコット・M・ギンプル、マシュー・ネグレート
・制作:AMC Studios

■キャスト
・アリーヤー・ロイヤル(アイリス役)
・アレクサ・マンスール(ホープ役)
・アネット・マヘンドル(ハック役)
・ニコラス・カントゥ(エルトン役)
・ハル・カンプストン(サイラス役)
・ニコ・トルトレッラ(フィリックス役)
・ジュリア・オーモンド(エリザベス役)

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. ヨ・ジング主演「王になった男」第13-14話:愛の告白と巷に広がる奇怪な噂!テレ東
  2. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  3. BS日テレ|トルコ版「Mother」第41-45話あらすじ:録音データの使い道|予告動画
  4. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  5. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,662タイトル、  86,122作品!