【最終回振り返り】「VS嵐」クリスマスイブ4時間SPは、15.2%で有終の美を飾った!5人の笑顔が最高!

[2020年12月25日10時49分]  【芸能】

【最終回振り返り】「VS嵐」クリスマスイブ4時間SPは、15.2%で有終の美を飾った!5人の笑顔が最高!

@フジテレビ

「VS嵐」は12月24日(木)夜7時から放送でついに最終回を迎えてしまった!5人だけのスポッチャ体験&相葉雅紀のバースデーパーティ&BABA嵐、そして最後はいつものアトラクションで対戦と盛りだくさんだった!楽しい番組をありがとう!!番組公式Twitterでは今までの予告動画が視聴可能だ。



2020年12月24日(木)の放送をもって、「VS嵐」は最終回となった。クリスマスイブの夜、平均視聴率15.2%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)と好成績をマークし、嵐の人気ぶりを世に知らしめた。

嵐5人が複合エンターテインメント施設・ラウンドワン内のスポッチャでボーリング、ダーツを楽しむロケが放送された。いつも「ボンバーストライカー」で活躍している5人だが、ピンがベルトコンベアーにのって流れていないと調子がでないのか、ストライクやスペアが少ない地味な展開に。それでも楽しむ様子は十分に伝わる。アトラクションが終わると、松本潤のリードで、相葉雅紀はどこかへ連れていかれ……。そこは12月24日が誕生日の相葉雅紀の誕生日を祝う部屋だった。まずは、「VS嵐」恒例の大野の「お母さん、いつも産んでくれてありがとう」からスタートし、楽しく会は進む。すると、「VS嵐」の後番組の「VS魂」の話題へ。相葉雅紀が「すごいプレッシャーなのよ」というと、リーダー大野智は「見守ってるから」といい、櫻井翔も「そうそう、見守ってるよ」、二宮和也が「もう相葉雅紀の番組なんだから」、松本潤「君ならできるよ」と優しい言葉をかける。相葉雅紀の涙は止まらない。「すごいグループだよ、嵐って。すごいんだよ」と号泣してしまった。嵐5人のやさしさが見れるシーンであった。

大人気企画「BABA嵐」には豪華女優陣、俳優陣が参戦した。現最弱女王の仲間由紀恵が待つ決勝戦に進むのは4人だ。予選4組の敗者が決勝に上がれる。第1組は北川景子、櫻井翔、田中将大、生瀬勝久の闘いの末、北川景子が決勝へ進出した。第2組は佐藤健、戸田恵梨香、二宮和也、松岡昌宏での対戦。前回に続きめっぽう強かった佐藤健が早々に抜け、最弱王未経験者の二宮和也もなんとか抜け、松岡昌宏との一騎打ちの末、戸田恵梨香が決勝へ進出した。第3組は大野智、北村一輝、波瑠、松本潤での対戦となり、大野智は「もう一度最弱王になってもいい」といったにもかかわらず、自分にジョーカーが来ると早々にシャッフルボタンを踏んでしまった。そして、第3組からは波瑠が決勝へ進出した。第4組は相葉雅紀、上戸彩、ヒロミ、吉沢亮が対戦した。最弱王最多経験者の相葉雅紀、最弱女王経験者の上戸彩がいる中、引きの弱いメンバーのせいか、ジョーカー以外のカードもそろわずなかなか勝負がつかない。そして、最終的に吉沢亮が決勝戦へ進出した。

BABA嵐、決勝戦は仲間由紀恵、北川景子、戸田恵梨香、波瑠、吉沢亮という映画やドラマが取れるような豪華メンバーだ。そして、戸田恵梨香と波瑠という朝ドラヒロイン対決となり、最終的に波瑠が最弱女王となった。

懐かしい映像をはさみながら、最終対決へと移った。やってきたのは、村上信五(関ジャニ∞)、生田斗真、佐藤隆太、妻夫木聡の4人だ。対戦は第一戦目のバウンドホッケー終了後、嵐195点、連合軍180点と嵐がリード、第2戦目はピンボールランナーには妻夫木聡と櫻井翔という親友対決となり、妻夫木聡が180点獲得、櫻井翔170点獲得と二人の対決は妻妻夫木聡が勝利した。次の種目はクリフクライムで、連合軍にみやぞんが入ったが、実はみやぞんは「VS嵐」初出場ということだった。スムーズなクライミングをみせたが、なんと、一つのボタンを押し忘れるというミスがあり、パーフェクトに届かなかった。嵐チームは大野智と松本潤が参加しパーフェクトを達成し、840点と点を伸ばした。最終種目前に110点差をつけたが、なんと、キッキングスナイパーで中澤佑二の力を借りた連合軍がパーフェクトを達成してしまう。嵐はひとつもパーフェクトが出ず、この種目で負けてしまった。最終種目「ボンバーストライカー」でも連合軍は好成績を連発してしまう。追い詰められた嵐はパーフェクトを取らないと負けとなってしまう。いつもは勝敗が決定するとそこでゲームは終わるが、最終回ということで勝敗が決まっても、ゲームは続行することとなった。嵐はいつもの力が出せず、負けで終わってしまった。

二宮和也は負けという結果を見て「すいませんでした」と頭を下げ「もうこれが嵐ですよ。みんなに盛り上げていただいて、というのが嵐なんだなと、改めて周りの人に感謝したいと思います。ありがとうございました」といい、相葉雅紀は「この13年間で嵐というグループをいろんな人に知ってもらえた番組のひとつです。見てくださったみなさん本当にありがとうございました。やっぱりこの感じが嵐っぽかったなと。満足です」とコメントし、松本潤は「2480戦やってきて、その全部が一回も飽きることなく、毎回できたというのは本当にスタッフのみなさんのおかげだと思っています。そして何より番組を楽しんでくださった視聴者のみなさんに改めて感謝申し上げます」と感謝を伝えた。櫻井翔は「ゲストのみなさんにとにかく楽しんで帰ってもらう。その笑顔が視聴者のみなさんの笑顔につながると信じて、我々、そしてスタッフ一同、13年間お送りしてきました。長きにわたってご覧いただきありがとうございました」と話し、大野智は「最初はすぐ終わる番組だと勝手に思っていましたけど、13年も続いたのは本当にすべてに関わったみなさんのおかげだと思っています。視聴者のみなさんもありがとうございました」と感謝し、「『VS嵐』のおかげで僕はいっぱいの芸能人に出会えました」と締めくくった。そして、5人で10秒チャレンジ、人間知恵の輪を成功させて番組を締めくくった。

「VS嵐」4時間SP(2020年12月24日放送終了)
MC:嵐(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)
「BABA嵐」ゲスト:上戸彩、菊地亜美、北川景子、北村一輝、佐藤健、田中将大、戸田恵梨香、仲間由紀恵、生瀬勝久、波瑠、ヒロミ、松岡昌宏(TOKIO)、山崎弘也(アンタッチャブル)、吉沢亮(五十音順)
「打倒嵐連合軍」:村上信五(関ジャニ∞)、生田斗真、佐藤隆太、妻夫木聡

フジテレビ「VS嵐」番組公式サイト
フジテレビ「VS嵐」番組公式Twitter @vsarashi2008
嵐の公式ユーチューブチャンネル

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第17-18話あらすじと見どころ:ついに黒幕が明らかに!テレビ東京
  4. BS11ヨーロッパミステリ「FLIGHT HS13」第1-5話あらすじ:墜落~抵抗
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,532タイトル、  85,918作品!