関ジャニ∞大倉忠義、広瀬アリスの本心を知り愕然!「知ってるワイフ」第3話ネタバレあらすじと4話予告動画

[01月22日09時21分]  【ドラマ】

関ジャニ∞大倉忠義、広瀬アリスの本心を知り愕然!「知ってるワイフ」第3話ネタバレあらすじと4話予告動画
<br/>

@フジテレビ

澪(広瀬アリス)の本当の姿を知り、愕然とする元春(大倉忠義)、片平なぎさ演じる澪の母親役は、韓国版では『パラサイト』のあの女優!「知ってるワイフ」(フジテレビ)第4話予告と第3話ネタバレあらすじをご紹介!第4話予告動画は番組公式サイトで、放送後FODにて期間限定無料配信公開される。



「知ってるワイフ」は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018年に放送され、同時間帯ドラマの視聴率1位を獲得した作品の日本リメイクドラマ。「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうラブファンタジーだ。。原作の韓国版「知ってるワイフ」の各話のあらすじや見どころなどは【「知ってるワイフ」を2倍楽しむ】でまとめて紹介している。

1月21日(木)に放送された「知ってるワイフ」第3話では、元春(大倉忠義)が澪(広瀬アリス)の本心を知り、愕然とする姿が描かれた。振り込め詐欺を未然に防ぐことができた澪と元春は二人で食事をする機会を持ち、元春はそこで澪の本心を知ることになる。

自分がプロポーズさえしなければ、澪はバリバリのキャリアウーマンになっていたであろうと考えていた元春だったが、実際の澪はそうではなかった。専業主婦でも旦那さんが笑っていてくれればいいと答える澪に、澪をモンスターにしていたのは自分だったとようやく気付き始める元春。

一方、津山(松下洸平)は澪に猛アタックを開始する!時を同じくして、日テレ系のぐるナイ「ゴチになります」の新メンバーになった津山役の松下洸平。それについて、SNSでは、「木曜日は、ゴチからの知ってるワイフ!」「木曜は、3時間松下洸平タイム」など、松下洸平ファンにとって木曜日はしばらく”洸平パラダイス”になりそうだ。

また、第3話のラストシーンに衝撃を受けた視聴者も多いはず。澪の母・久恵(片平なぎさ)が元春に向かって「うちのお婿さん!」と叫ぶシーンだ。認知症を患っていての発言なのか否かは続きを見てのお楽しみ。韓国版でヒロインの母親役を演じたのは、映画『パラサイト』で強烈なお手伝いさん役を担った女優イ・ジョンウン。イ・ジョンウンが演じる役は、ほぼキーパーソンになる場合が多いが、日本リメイク版では果たしてどのように描かれているのか期待が高まるところ!可愛らしさを持った母親役にピッタリな片平なぎさが、それを巧みに表現している。今後の久恵の姿にもぜひご注目いただきたい。




※FODで1話~最新話まで配信中!

■前回:第3話ネタバレあらすじ
剣崎元春(大倉忠義)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)を思わず抱き止めた。驚いた澪は元春を見つめる。元春は澪の表情を見て、「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」と疑う。しかし、それは元春の思い過ごしのようだった。澪は自分と夫婦だったことも知らないし、職場で出会ったことも偶然だったと知り元春はホッとする。だが、澪は元春に“澪”と呼ばれた気がしてどこか懐かしい気持ちを感じていた。最近、澪は、顔の分からない男性に“澪”と呼ばれる夢を何度も見ていたのだ。

支店で行われた振り込め詐欺対策の勉強会の後、津山千晴(松下洸平)が澪を食事に誘う。澪は、今日は都合が悪いと断るが、今度必ず行くので食べたいものを考えておくと答えた。社交辞令を疑う津山に、澪の性格を知っている元春は彼女のことだから本当に考えるのではないかと伝える。

帰り道、元春が車を運転していると倒れた自転車の脇にうずくまる澪を見つける。元春は放っては置けずに澪のもとへ。怪我の手当をしていると、澪は客が振り込め詐欺に遭っていそうな時の合図を決めようと言い出す。“まばたきをする”、“鼻をつまむ”などのサインを提示する澪に、元春は真剣には答えず、車に乗せて送った。澪を降ろした元春に、再び疑問が浮かぶ。なぜ自分が転倒した澪に出くわすのか?やはり偶然ではないのか?そんな時、元春は謎の男・小池良治(生瀬勝久)を偶然見つける。なぜ澪が自分の前に現れたのかと尋ねる元春に、小池は“いくら人生を変えても、繋がりのある人間達は変わらない。必ず引き合い、目の前に現れる”と告げるのだった。

ある日、澪は自転車で元春の妹・なぎさ(川栄李奈)とぶつかったことが縁で連絡先を交換する。一方、ついに澪とのデートにこぎつけた津山(松下洸平)は満足げ。結婚を視野に入れて考えたいと話す津山の話をうわの空で聞く元春は、澪との過去を思い出していた。澪の望みを叶えてやれなかった自分は、澪の運命の相手ではなかったと改めて思う元春だった。

振り込め詐欺に騙されていそうなお客が窓口に現れるが、澪の機転で元春に助けを求め、事件を未然に防ぐことができた。事件が未然に防げたのは、自転車で転んだ自分の前に元春が現れたお陰だと話す澪。それを聞いた元春は、“いくら人生を変えても、繋がりのある人間達は変わらない。必ず引き合い、目の前に現れる”と言った謎の男・小池の言葉を思い出す。

元春は澪に、仕事にやりがいを求めてこの会社に就職したのかと尋ねるが、澪は、仕事に限らず、結婚して専業主婦になっても旦那さんが笑っていてくれればいいと答える。澪の意外な返答に複雑な心境になる元春。自分は澪の望みを叶えてやれていたのに、それを理解していなかった、澪をモンスターにしていたのは自分だったと気付き元春は愕然とする。

帰り道、別れ際に元春は、もしかして自分のことを知っているのかと澪に聞かれるが即座に否定する。すると突然、澪の母親・久恵が(片平なぎさ)が現れ、元春に向かって「やっと帰って来た、うちのお婿さん!」と叫ぶ!

■第4話あらすじ
澪を家へ送る元春。すると母の久恵(片平なぎさ)が現れて、元春に懐かしそうに抱きついてきた。さらに久恵は元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰って来なくなったのよ」と言うではないか。澪は「母が認知症を患っていて変なことを言ってすみません」と元春に謝る。だが、元春は気が気ではない。元春は、澪と結婚していた以前の世界で、すでに久恵の認知症が発症していたのではないか?と思い、ショックを受ける。忙しさにかまけて自分は気にもしていなかったが、澪の態度に思い当たることがあった。澪の家を出た元春は、久恵が「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」という疑念を拭いきれない。

フジテレビ2021年1月7日(木)よる10時スタート。出演:大倉忠義(関ジャニ∞)、広瀬アリス、松下洸平、川栄李奈、瀧本美織、生瀬勝久、片平なぎさほか。番組公式Twitterアカウントは「@WifeShitteru」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

フジテレビ「知ってるワイフ」番組公式サイト
フジテレビ「知ってるワイフ」番組公式Twitter @WifeShitteru

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. NHK総合「ヘチ 王座への道」第19話あらすじ:原因不明の疫病蔓延!活人署と恵民署
  3. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  4. チョン・イル「ヘチ 王座への道」第19話<黒の患乱>ネタバレあらすじと見どころ、豆知識:活人署と恵民署
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,545タイトル、  85,931作品!