2PM ジュノ「自白」第17-18話あらすじと見どころ:黒幕~2つの事件|BSフジ

[2021年03月22日10時50分]  【ドラマ】

2PM ジュノ「自白」第17-18話あらすじと見どころ:黒幕~2つの事件|BSフジ

© STUDIO DRAGON CORPORATION

BSフジで好評放送中の韓国ドラマ「自白」は、2PMジュノの入隊前最後のドラマで、「梨泰院クラス」のチャン会長で注目を集めたユ・ジェミョンとバディーを組む法廷捜査ドラマ!第17話~第18話の詳しいあらすじと見どころを紹介、Youtubeにて日本版予告動画が公開されている。
※この記事はBSフジにて2021年3月1日~3月31日まで放送したときのネタバレあらすじと見どころ、豆知識です。

※ジュノは2021年3月20日、軍の代替服務を終えて除隊。
 ⇒2PMジュノ除隊後VLiveでファンに挨拶!メンバーも合流し今後の活動にも注目!



「自白」は、一度判決が確定した事件は再び扱うことができないという“一事不再理の原則”、その法の枠に隠れた真実を追う者たちを描いた法廷捜査ドラマ。【「自白」を2倍楽しむ】では、ドラマの見どころや、キャスト紹介、韓国での評判等まとめて紹介している。

※BSフジでは全23話版で放送。オリジナル16話版を視聴しているために、あらすじなど前後することもあるのをご理解ください。

■キャストメインキャスト紹介
チェ・ドヒョン役:ジュノ2PM
 父・ピルス役:チェ・グァンイル
キ・チュノ役:ユ・ジェミョン
ハ・ユリ役:シン・ヒョンビン
チン・グムスン(チン女史)役:ナム・ギエ
 ほか

自白画像:「はんりゅうぴあ」チャンネルよりキャプチャー
古家正亨がARATAたちと 相関図を作ってみたら完成図になっちゃった!

■第17話「黒幕」(12話/16話版)
ユリはギタクから父ミョンス殺害の真実を直接聞く。そして迎えに来てくれたチン女史からドヒョンに心臓移植をしたのがチン女史だと聞き、すべてがつながっていたことを2人はしる。そしてユリは、父の墓前で真相究明を改めて心に誓う。そこにドヒョンも現れ、改めてユリに謝る。ユリはギタクに会ったことを話し、必ず父の記事を世間に公表するまで、悲しみを恨みも忘れると話す。

ジェニーが武器ロビイストだと思い出したチュノは彼女の行方を追うが、捜査は難航。そんな中、キム・ソニ殺人事件第2回公判が始まる。ソニの恋人だったイ・チョルスが、ある人物に金をもらって偽証させられていたと証言する。その人物はギタクではないと証言したとき、ファンが現れ、自分がソニ殺害を指示したと叫ぶ。チョルスもファンが指示した人物だと証言し、ファンは自分もまたユグァン実業のオ会長からの命令でソニ殺害をギタクに指示したと自白する。騒然とする傍聴席でジェニーが笑みを浮かべる。チュノはオ会長を殺人教唆の罪で連行する。

閉廷後、ジェニーはドヒョンに近づき、10年前の事件の犯人がピルスでないことを知っているといい、むしろソラ(ソニー)を助けようとしたと教える。ドヒョンに近づいたのがソラのためだをいうジェニーだが、ドヒョンは、彼女がドヒョンを通してシガンに圧迫をかけようとしていることを見抜く。ジェニーは次にシガンの元へ出向きドヒョンに会ったことを告げる。シガンはソンイル財団チュ理事に対策を相談する。

一方、オ会長はチュノに逮捕されるが、チ・チャンニュルが弁護士としてやって来て、尋問は思うように進まず、ジェニーがソニーの件でドヒョンに会いに来たと、チュノは揺さぶりをかけるが、釈放される。その夜、ドヒョンはジェニーから「チャ・スンフ中領殺人事件」の真相を教えると連絡を受ける。一方、チュノはジェニーより3日前に入国した秘書のマーク・チェがファンの家で応対に出た男だと知る。

違う場所で違う人物から信じたくない話を聞くドヒョンとユリ。ギタクがユリに告げる「1203号」は10年前、ユリの父ハ・ミョンスが入院していた病室。この言葉でユリはすべてを知った。ドヒョンに罪はないと頭では理解できても心が理解できない、ユリの気持ちが痛いほどわかる。ユリ以上の辛いのがドヒョンかもしれない。オ会長に見捨てられたと信じたファンの逆襲だが、本当にオ会長はファンを見捨てたのか?ファンを助け、ドヒョンに近づくジェニーはいったい何をしようとしているのか?閉廷後、ギタクとともに護送車に乗せられたファン。彼は別荘でジェニーとどんな取引をしたのか?そして、チュ理事は誰と誰の仲を裂こうとし、ジェニーの入浴中に秘書のマーク・チェに入ってきた電話は誰からなのか?

自白■第18話「2つの事件」(13話/16話版)
ドヒョンから武器ロビイストのジェニー・ソンに会うと連絡を受けたチュノは現場へ急ぐが、到着するとそこには変わり果てた姿のジェニー・ソンと拳銃を持ったドヒョンがいた。ドヒョンはおとなしくソ班長の手錠を受け殺害を認めるが、状況がチャ・スンフ中領殺人事件と酷似していると気付いたチュノは、ドヒョンと10年前のピルスの硝煙反応検査の結果を照会する。そして現場に駆け付けるときにすれ違った車に乗っていたのがマーク・チェだと確認する。

10年前の硝煙反応の調査結果は検察に渡り、チュノたちの手には渡っていなかったことが判明。ドヒョンにもピルスにも硝煙結果は出ておらず無罪だと確信したチュノは、ドヒョンになぜ嘘をついたかと聞くが、ドヒョンは相手を油断させるために容疑者のままでいるという。チュノはドヒョンから現場で何があったのかを聞く。

その頃、ヤン部長検事はドヒョンと同期のイ検事にチェ・ピルスの事件を内密に調べ直すよう指示する。一方チュ理事は不正疑惑や軍用ヘリ事故遺族のデモ騒ぎで揺れているユグァン実業と手を切り、ドイツ エムビテ社と手を組もうとしていた。助けを求めてきたユグァン実業のオ会長をバッサリと切り捨てる。

シガンとチ・チャンニュル弁護士は、ヤン部長をファイェによびだし、ドヒョンを早く検察に渡すよう命じるが、ヤン部長は従わない。

一方イ検事がドヒョンの身柄引き渡しを求めるがチュノたちは応じない。引き渡しを求めたのがヤン検事ではなかったが、それ以外は何もかも10年前と同じだ。ジェニーが殺害されると思わなかったドヒョンは彼女の証言を録音しようとスマホのボイスメモをONにしていた。だが銃声は録音されておらず、ドヒョンから硝煙反応も出てない。そして男が警察に通報する声が録音されていた。ジェニーとソニが10年前の事件目撃者なら、当時現場にいたのは、オ会長と父ピルス、そしてチャ中領の3人以外にも、パク・シガンあるいは別のだれかがいた可能性が高い。ドヒョンとチュノは再度ファイェに出向き、他にも誰かいた可能性を深め、ジェニーの言葉もそれを確信させた。ドヒョンはチュノに、父ピルスに会って再審請求をするよう説得してほしいと頼む。

刑務所で刺され入院していたピルスは、ドヒョンの逮捕を知り脱走する。一方、チュ理事長の態度の急変に危機を感じたオ会長はシガンに助けを求めようと呼び出すが、シガンはファイェに呼び出されたことに機嫌を悪くし、「チャ中領を殺害したのはオ会長だ」と言い捨てて立ち去る。落胆するオ会長のまえにピルスが現れ…。

チュノが現場へ急ぐ時に反対車線ですれ違った人物は?そしてなぜドヒョンは殺害を認めたのか?現場でいったい何があったのか?その答えは、父ピルスの写真にあるのでお見逃しなく。ヤン部長はどんな決心をしたのか?ジェニーが死んだのにドイツと手を組もうとするチュ理事。
ヤン部長は10年前と同じように、またシガンの言いなりになるのか?ヤン部長の動きに注目を!また、オ会長からジェニーが殺害され、その犯人がドヒョンだと聞いた時のチュ理事の反応に注目しよう。ドヒョンを案じるチン女史とユリ、それを安心させるチュノ。まるで家族のようだ。「ピルスはキム・ソニを守った」ジェニーの言葉だ。脱走するために刑務官に謝るピルス。深刻な展開の中、礼儀正しいピルスの人柄にクスリと笑わされる。


BSフジ「自白」番組サイト
 2021年1月3日-2月2日 月~金8:00-9:00 再放送
 2021.3月1日~3月31日 月~金10:00-10:57 BS初放送
Youtube「自白」予告動画

kandoratop【作品詳細】【「自白」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  2. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,688タイトル、  86,061作品!