2PM ジュノ「自白」第19-20話あらすじと見どころ:再審へ~新証言|BSフジ

[2021年03月24日10時50分]  【ドラマ】

2PM ジュノ「自白」第19-20話あらすじと見どころ:再審へ~新証言|BSフジ

© STUDIO DRAGON CORPORATION

BSフジで好評放送中の韓国ドラマ「自白」は、2PMジュノの入隊前最後のドラマで、「梨泰院クラス」のチャン会長で注目を集めたユ・ジェミョンとバディーを組む法廷捜査ドラマ!第19話~第20話の詳しいあらすじと見どころを紹介、Youtubeにて日本版予告動画が公開されている。
※この記事はBSフジにて2021年3月1日~3月31日まで放送したときのネタバレあらすじと見どころ、豆知識です。

※ジュノは2021年3月20日、軍の代替服務を終えて除隊。
 ⇒2PMジュノ除隊後VLiveでファンに挨拶!メンバーも合流し今後の活動にも注目!



「自白」は、一度判決が確定した事件は再び扱うことができないという“一事不再理の原則”、その法の枠に隠れた真実を追う者たちを描いた法廷捜査ドラマ。【「自白」を2倍楽しむ】では、ドラマの見どころや、キャスト紹介、韓国での評判等まとめて紹介している。

※BSフジでは全23話版で放送。オリジナル16話版を視聴しているために、あらすじなど前後することもあるのをご理解ください。

■キャストメインキャスト紹介
チェ・ドヒョン役:ジュノ2PM
 父・ピルス役:チェ・グァンイル
キ・チュノ役:ユ・ジェミョン
ハ・ユリ役:シン・ヒョンビン
チン・グムスン(チン女史)役:ナム・ギエ
 ほか

自白画像:「はんりゅうぴあ」チャンネルよりキャプチャー
古家正亨がARATAたちと 相関図を作ってみたら完成図になっちゃった!

■第19話「再審へ」(13-14話/16話版)
チュ理事長の態度の急変に危機を感じたオ会長はシガンに助けを求めようと呼び出すが、シガンはファイェに呼び出されたことに機嫌を悪くし、「チャ中領を殺害したのはオ会長だ」と言い捨てて立ち去る。落胆するオ会長のまえに姿を見せたピルスは、ドヒョンに殺人の罪を着せたのがシガンだと聞く。

アメリカの戦闘ヘリを推していたパク・シガンが、ソンイル財団チュ理事長のもとにやってきて、理事長が殺害されたジェニー・ソンのドイツ製を採用することに憤慨するが、自身の利益が変わらないと知り納得し帰っていく。入れ替わってジェニーと行動をともにしていたマーク・チェが、ジェニー殺害の証拠写真とドイツ エムビテ社武器購入協定書を携えチュ理事長に会う。

脱走したピルスが警察署に現れる。ドヒョンは犯人に脅された父ピルスの写真を見せ、ピルスから10年前の真実を聞き出す。「殺人を犯していない、だが司令官からの提案に進んで殺人犯になることを選んだ」と。だがピルス自身も事件を目撃しておらず、ただ、シガン、ソニ、ジェニー、そして他にもっと力のある何者かがいたとも証言する。そしてチャ・スンフ中領殺人事件の再審を請求する。ドヒョンはピルスの弁護を引き受ける。

ドヒョンはユリを呼び出し再審請求を話す。翌日、チュノによるドヒョンの無実の発表とピルスの再捜査発表の記者会見が開かれる。会見の場でユリが「当時の担当検事だったヤン検事とチ弁護士関与の可能性と、現職国会議員と闇の勢力による外圧があったのか」という質問をする。そこにドヒョンが現れ「ピルスの再審請求」を発表する。チュノも署長を説得し、正式に再調査の許可を得る。

収監中の死刑囚の再審決定は前例がない。ドヒョンは父ピルスの再審裁判で真実を全て明かすために、ギタクに全ての罪を認め、潔く刑に服してほしいと頼む。一方、裁判所内でも大論議が展開される。再審請求を認めることは裁判の判決の誤りを認め、汚点を残すことになる。結局、ナ判事の「誤りを正さないことこそが汚点では?」の言葉で再審決定が下される。
マーク・チェにジェニー殺害を命じたのは本当にパク・シガンなのか?ドヒョンはどんな言葉で父ピルスを説得するのか?10年前、ファイェでいったい何があったのか?そしてピルスの知らない誰かこそが、ドヒョンたちが追う黒幕。父の無実のために始めた真実の追及が、今や国家の闇を巣くう悪人どもを法廷に立たせるための戦いになっていた。そしてそれをドヒョンと一緒にピルスを逮捕したチュノにやらせるイム作家の脚本に痺れる。ビルス再審請求は、ユリに口火を切らせて問題の拡大を狙ったドヒョンの見事な作戦だ。チュノも素敵だがそんなチュノを復職させた署長の決断もカッコいい。そして心を入れ替えたヤン部長も素敵だ。ナ判事は、ハン・ジョングの裁判で制定後初めて“一事不再理”を経験した女性裁判官。

自白■第20話「新証言」(14話/16話版)
刑務所の中ではギタクがファンの脚を刺して仕返しをする。一方、ピルスの再審請求が認められ再捜査の中のチュノたちはファンの自宅から銀行の貸金庫の鍵を見つけ、ユグァン実業の裏帳簿にたどりつく。そこから軍需産業をめぐる利権争いと睨んだドヒョンとチュノ。“1000億”を超える金が送られた“SI”こそが闇の勢力だと確信する。

その頃ソニ殺害事件とソンフ殺害未遂事件に対する判決がギタクに無期懲役刑が下される。一方、チャ・スンフ中領殺人事件の初公判で、ドヒョンはオ会長の「死体には触れていない」という言質を取り、ピルスは銃声がしたとき息子ドヒョンの主治医と外で電話をしていたと証言する。次に当時の現場写真を見せて、他にも誰かがいたことを証明し、オ会長の偽証を指摘する。そしてついにピルスが、銃を持っていたのがパク・シガンだったと証言する。続く検察側の尋問で、ピルスは心臓病の息子に心臓移植を受けさせることと引き換えに殺人の罪をかぶる提案をされ、それを受け入れたことを話す。だが、その決断のために誰かが犠牲になったと知り、本当に罪を犯したと、一生をかけて罪を償おうと決心したのだと告白した。あくまでもオ会長はこれを否認するが、ドヒョンは次の公判にパク・シガンの出廷を要請する。

閉廷後、チュノは殺害されたチャ中領がピルスと共に武器検査任務に就いていたことを把握する。そしてドヒョンとチュノは、不都合な検査結果が出たからチャ中領が殺害されたという推理と、SIがソンイル財団だということを共有する。さらにドヒョンはジェニーが殺害される直前に送った予約メールを受信。そこには「ブラックベア」に関する書類が添付されていた。10年前の事件が、軍需産業を巡る汚職とその隠匿だと確信し、ピルスもこれを認め報告書の隠し場所を教える。

チュノたちは貸金庫の鍵をどこで見つけるのか?法廷、証人席にのオ会長の証言の矛盾を畳みかけるように突いていくドヒョンの弁舌に拍手喝采を送りたい。毅然としたナ判事もかっこいい。そしてピルスが口にする銃を持っていた人物とは?ピルスの罪の告白が法廷を泣かせる。そしてピルスは報告書をどこに隠したのか?ここにも家族思いのピルスの人柄が見える。ドイツ製の戦闘ヘリ導入が決定したことを知ったオ会長がどう動くのか?それにチュ理事長はどう対処するのか?

BSフジ「自白」番組サイト
 2021年1月3日-2月2日 月~金8:00-9:00 再放送
 2021.3月1日~3月31日 月~金10:00-10:57 BS初放送
Youtube「自白」予告動画

kandoratop【作品詳細】【「自白」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 「奇皇后」第51話(最終回)ネタバレあらすじとドラマのその後:チ・チャンウク&ハ・ジウォンの愛に涙腺決壊
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!