【最終回拡大SP】「相棒19」石丸幹二暗殺計画が驚愕の真相を暴き出す!第19話ネタバレあらすじと第20話予告

[03月11日10時47分]  【ドラマ】

【最終回拡大SP】「相棒19」石丸幹二暗殺計画が驚愕の真相を暴き出す!第19話ネタバレあらすじと第20話予告

@テレビ朝日

右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が活躍する「相棒season19」最終回・第20話は、第IT長者であり、人を人とも思わず仮想国家の中でやりたい放題だった加西(石丸幹二)の暗殺計画が進む!その裏には信じられないような事実が隠れていた!官房長官、国家公安委員会を巻き込む騒動に!2021年3月17日(水)よる9時、最終回第20話を30分拡大で放送!予告動画は番組公式サイトで公開中だ。



3月10日に放送された第19話は、シーズン19の第1話、第2話からの流れの話となり、3月17日に放送される第20話で完結される。シーズンの最初と最後を同じ事件とし、前半の第1話、第2話で解決しなかった問題を最後にあばくという方法をとる。事件は、警視庁交通機動隊=白バイ隊員の出雲麗音(篠原ゆき子)が何者かに拳銃で撃たれた事件だ。10月の時点で麗音が一命をとりとめ、今では捜査一課で伊丹刑事(川原和久)、芹沢刑事(山中崇史)たちと捜査にあたっている。犯人として逮捕された静(日南響子)が、検察に送られた後、証言を保留し、今、3月になって証言を覆すという流れだ。第1話からの時間経過の間、静が警察から検察へ移され、その間に弁護士がつき、一方、加西も仮想国家を売り払ったということが発生していた。逮捕されなかった加西は、国家公安委員会の鑓鞍(柄本明)や政権にも深く食い込んでいる。最終回で、この加西をめぐる暗殺計画がどんな風に進むのかが焦点となる。

国家公安委員長兼国務大臣として久しぶりに登場した柄本明のいやらしい演技に魅せられた。フジテレビの「朝顔2」、3月8日の放送で視聴者の涙を誘った演技とは全く異なる「いやーーな」政治家をうまく演じていると評判になっている。

最終回、どんな締めくくり方となるのかが楽しみである。

■前回:第19話ネタバレあらすじ
麗音(篠原ゆき子)が銃撃された事件の首謀者でありながら、罪をまぬがれたIT長者の加西周明(石丸幹二)。背景には、衣笠副総監(杉本哲太)の“ツルの一声”や、さらに上からの“政治的圧力”があったと思われるが、うやむやのまま実行犯である朱音静(日南響子)だけが逮捕されていた。

しかも、当初は加西の関与をほのめかしていた静が、大手事務所の弁護士・中郷都々子(織田梨沙)と接見した後、突然態度を翻し、供述の“保留”を申し出た。静の不可解な動きを耳にした右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が真意を確かめようと動き出した矢先、加西の口車に乗って転落死した男の母親・蒔子(松永玲子)と顔を合わせる。蒔子は、息子の恋人だった静を娘のように思い、何かと世話を焼いているらしい。

しばらくして静が検察に話を始めた。それは、殺人の意思を覆すものではないが、加西に明示されたというのが嘘だというのだ。加西はお金持ちで単に嫉妬しただけだといいだす。検察はその供述を採用することにした。しかし、右京達は静が証言を覆したことに疑問をもっていた。そして、それは金銭で懐柔したのではと思うが、拘留中の静が自分の口座を確認する手段はない。

都々子は蒔子にも話にきた。それは、静からの手紙を持ってきたのだ。手紙は訂正やバツがついているのも多い不思議な手紙だったが、蒔子はそれを見てうなづき、翌日、拘留中の静に「わかった」と話に来た。それがあってから静は意見を変えたのだった。

ところが、蒔子は急に右京達に連絡をとってきて「私はとんでもないことをしてしまった」と言い出す。それは、加西を殺してほしいと暗殺者に頼んだというのだ。そして、キャンセルできないといわれていると言い出す。伊丹刑事(川原和久)、芹沢刑事(山中崇史)が菊が、特殊なソフトでのやりとりだったので、メールは残っていないという。

いっぽう、おとがめなしで自由の身を謳歌している加西の処遇をめぐっては、内閣官房長官の鶴田(相島一之)や、国家公安委員長の鑓鞍兵衛(柄本明)も関心を寄せていた。鑓鞍と久しぶりに対面した右京と亘は、加西が逮捕されなかった時に影で糸をひいたのが、鑓鞍だと気が付いた。その話を鑓鞍にするもはぐらかされる。そんな中、1年前の殺人事件で追及を逃れきった内閣情報調査室の柾庸子(遠山景織子)から、驚くべき情報がもたらされる。それは、蒔子が供述したのと同じように、加西が狙われているというのだ。庸子はお互いの情報を共有しようと言い出す。庸子と右京達の会話は、盗聴器を使い、別室にいる人間に聞かれていた。

■最終回:第20話あらすじ
加西(石丸幹二)が殺し屋に狙われているという情報をめぐり、内閣情報調査室の柾庸子(遠山景織子)から協力を持ち掛けられた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)。内調でも“加西不逮捕”の件を調査していたというが、右京はさらに上の権力者から、指示があったのではないかと疑う。

いっぽう、加西の気まぐれで殺されかけた麗音(篠原ゆき子)は、鑓鞍(柄本明)が衣笠副総監(杉本哲太)に加西の警護を要請した件も含めて、美彌子(仲間由紀恵)に不満をぶつけていた。同じ頃、麗音銃撃事件は単独犯で、加西は関係ないと供述を翻した静(日南響子)が、加西からの金銭授受に蒔子(松永玲子)を利用している疑惑が浮上。しかし、当の蒔子は、黙秘の構えを見せていた。

そんな中、内調を動かしているのは、官房長官の鶴田(相島一之)とにらんだ右京と亘は、鶴田から事情を聞く。すると、加西は政界に深く食い込んでいて、特に鑓鞍とは昵懇の関係にあると証言する。

暗殺の標的になりながら大胆な行動に出る加西
いっぽう、静と蒔子が共謀する裏には意外な理由が!?
陰謀渦巻く“加西暗殺計画”が驚がくの事態を招く!

テレビ朝日10月スタート「相棒 season19」。出演:水谷豊/反町隆史/森口瑤子/川原和久/山中崇史/山西惇/浅利陽介/篠原ゆき子/神保悟志/杉本哲太/仲間由紀恵/石坂浩二ほか。番組公式Twitterアカウントは「@AibouNow」。PR動画は番組公式サイトにて公開。

テレビ朝日「相棒 season19」番組公式サイト
TELASA 「相棒 season19」配信サイト

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  2. イ・ボヨン×キム・ソヒョン主演「MINE」ってどんなドラマ?明日から日韓同時放送!【新作韓ドラ】
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,543タイトル、  85,929作品!