【新作韓ドラ】NU’ESTファン・ミンヒョン初主演「LIVE ON」ってどんなドラマ?韓国評判や見どころを紹介!

[2021年03月18日12時30分]  【ドラマ】

【新作韓ドラ】NU’ESTファン・ミンヒョン初主演「LIVE ON」ってどんなドラマ?韓国評判や見どころを紹介!

©JTBC

ドラマ初主演のNU’ESTファン・ミンヒョン、子役時代から活躍し「人間レッスン」で一躍注目を浴びたチョン・ダビンが出演する学園ドラマ「LIVE ON」…今回は本作品の見どころなどをご紹介、Youtubeにて予告動画が公開されている。但し日本語字幕なし。

「LIVE ON」は、トレンディーさや有名税がそのまま階級に直結するソヨン高等学校で人気ピラミッドの頂点に君臨する傍若無人スターのパク・ホラン(チョン・ダビン)が、自身の過去を暴露しようとする人物を探そうと完璧主義の放送部長コ・ウンテク(ファン・ミンヒョン)がいる放送部に入り繰り広げられる学園ロマンスドラマ。韓国では2020年11月17日〜2021年1月12日に放送された。



主演を演じたファン・ミンヒョンといえば歌唱力お墨付きの人気ブループNU’ESTのメンバーであり、また公開オーディション番組「PRODUCE101 season2」から誕生したWanna Oneの一員としても2017年8月〜2019年1月まで活躍していたため、韓国だけでなく日本でもご存知の方は多いのではないか。そんな彼が本作品にて初めてドラマに挑戦!新たな一面を見せてくれるのではないかと多くの視聴者が期待していたようだ。
彼が演じるコ・ウンテクは、ソヨン高放送部長として鋭敏で繊細、そして神経質な完璧主義者。何事も計画的で、自分にも他人にも厳格でソヨン高校の鉄壁王として有名な人物だ。冷たい性格だがその隙のない姿からにじみ出る大人っぽさが女子生徒に人気がある。そんな中ホランが放送部に入部し、自身の予想を飛び越えた突発的な行動の数々によって、歯車のように誤差なく完璧に回っていた彼の日常が揺らぎ始める。
またヒロインを演じたチョン・ダビンは、子役時代から活躍する芸歴の長い女優であり、最近は「人間レッスン」にて衝撃的な演技を見せて大きな注目を集めた(韓国での評判記事魅力ポイント紹介記事)。視聴者の中にも「人間レッスン」のチョン・ダビンが出ていたから気になって見てみたといった声も多く、改めて同作品で彼女がお茶の間に与えたインパクトは大きかったと確認できる。
彼女が今回演じるパク・ホランは、有名税が階級に直結するソヨン高等学校で全校生の羨望や妬みの眼差しを一挙に受けるスターの中のスターで、インフルエンサー。正確に少々難ありだが、その気の強さは実は孤独な姿を隠すためであった。そんなある日、校内のお昼放送にて周囲に絶対に知られたくない自身の過去にまつわる話が放送される。自身を狙った匿名の発信者を探すために放送部に加入することになる。

そんな注目度満点の2人の恋愛模様や高校生の青春生活を描いた本ドラマは、全8話ということで気軽に見始めることができるだろう。またインサかアッサか(それぞれ인사이더(insider)・아웃사이더(outsider) の略、日本の陽キャ・陰キャに当たる新造語)、SNSフォロワー数、連絡する異性の数…など、判断基準もより現代っ子らしい内容が描かれており、若い世代は共感し、年上の世代の視聴者は現代の若者の流行りなどを垣間見ることができるだろう。
韓国の視聴者の中にも「A-TEEN」韓国での評判・見どころ記事)を楽しく見た人が同じ学園ドラマだからと見始めたり、舞台が高校でなく大学にはなるが「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」に似ているといった意見もあり、これらの作品を視聴した方にはオススメともいえるだろう。

しかし、単純に現代の高校生達の生活やロマンスを描いたドラマとだけ思って見始めたら、思っていたのと違う内容が繰り広げられるかもしれない。というのも、本作品はロマンスドラマとはいうものの、見ていてただただキュンキュンするような内容だけではなく、人間関係のこじれやいじめなどちょっと重いテーマも扱われているからだ。「キラキラしたロマンスというよりはスリラーや推理モノともいえるかも」「予想と全然違うドラマの内容に驚いた」 といった韓国人視聴者の感想が出ているほどであり、視聴の際の参考にしていただきたい。

既に学生を卒業している視聴者の方々の中にも、学生時代には友人関係や自分の立ち位置などが世界の全てだと思い込み、見栄を張ったり無理をして周りに合わせながら必死に生きてきたという人もいるのではないか。本作品でも周りに良く見られたいがあまり本来の自分というものを隠し生きる18歳の若者たちがありありと描かれている。
そして現代の若者達の姿をただ見せるといった上辺だけの内容ではなく、見進めていくとドラマのメッセージ性もしっかり伝わり、若い世代だけでなく、どんな世代でもしっかり観ることができるドラマだ。「ありがちな、ベタな学生モノの内容ではなく新鮮でよかった」「大人でも色々と考えさせられる内容」と肯定的な意見も多く、また「主演だけでなく、助演の若手俳優たちの演技も素晴らしく鳥肌モノ」と言われているように若手俳優達の実力が遺憾なく発揮されており、是非とも注目していただきたい。

■スタッフ
演出:キム・サンウ
脚本:パン・ユジョン
原題:라이브온(ライブオン)

■キャスト
コ・ウンテク役;ファン・ミンヒョン(NU’EST)
ペク・ホラン役:チョン・ダビン
ド・ウジェ役:ノ・ジョンヒョン
チ・ソヒョン役:ヤン・ヘジ
カン・ジェイ役:ヨヌ(元MOMOLAND)
キム・ユシン役:チェ・ビョンチャン(VICTION)
 他

韓国公式番組サイト
ライブオン 第1話 予告編 (日本語字幕なし)

kandoratop【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 「馬医」第35話あらすじと見どころ:王を驚愕させた外科手術!サアム道人逮捕!?
  3. 特別施療庁の不正を糺せ!明かされる素性!「馬医」第36話を放送!あらすじと予告動画-NHK
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 「馬医」第37話あらすじと見どころ:3年ぶり感動の再会!コ首医の遺志を継いで…

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,646タイトル、  86,030作品!