BSテレ東「華政(ファジョン)」第36-40話あらすじ:仁祖反正と光海君廃位!予告動画

[07月05日14時50分]  【ドラマ】

BSテレ東「華政(ファジョン)」第36-40話あらすじ:仁祖反正と光海君廃位!予告動画
<br/>

©2015 MBC

貞明が拉致され、ジュウォンが帰還!光海君は綾陽君の反乱に抗戦せず…BSテレ東にて再放送中の韓国時代劇「華政(ファジョン)」(全64話)7月5日(水)からの第36話~第40話のあらすじを紹介、作品公式サイトに予告動画を公開している。

「華政[ファジョン]」は、光海君(クァンへグン)の時代を中心に、王座を巡る熾烈な争い、駆け引き、そして切ない恋が壮大なスケールで描かれる。(光海君についてはコチラで紹介⇒悲劇の暴君・朝鮮王朝第15代 光海君ってどんな王?



【「華政」を2倍楽しむ】では、ドラマをもっと楽しむための情報と共にまとめて紹介しているので視聴にあわせて参考にされたい。また、第1話視聴の前に「エピソード0」に目を通しておけばドラマがもっと楽しめるはず!

■第36話
後金では朝鮮兵の処刑が行われようとしていた。ジュウォンをはじめとする兵が処刑台に立たされた瞬間、間一髪のところへ後金の使者が現れ、処刑が中断される。後金の兵士に扮したジャギョンは、牢に戻されるジュウォンを救い出し、朝鮮を目指していた。朝鮮軍を救うためにも一旦は貞明公主の願いを聞き入れた光海君だが、結局はゲシを王宮に呼び入れ、人間らしい選択をしたいと打ち明ける。後金への返書を伝令に託した光海君は、公主とカン家の縁談は許さぬと宣言し、ジュソンを謀反の罪で捕らえる。そんな中、貞明公主が動いたと聞いたジャジョムは、ついに綾陽君を王にする計画を実行に移すことにする。
ジュウォンを救うジャギョン。コンミョンの活躍ぶりに注目!ヨジョンを疑うゲシに、「そんなはずはない」と言い切る師である元ノ尚宮の絶対的な自信が笑える。ジュウォンへの想いを断ち切る決心をした貞明の涙をみてイヌは何を思うのか?貞明とイヌ、光海君とゲシ、2つの対面シーンが今後の朝鮮をどう動かすのか?光海君の後悔の念の中で久しぶりに臨海君や綾昌君、イ・ドッキョンら懐かしい顔が回想シーンで登場するのでお見逃しなく。光海君の前で流すゲシの涙にジャジョムが見抜いた策士ゲシの“女性”の部分が垣間見られる。この回の詳しいあらすじと見どころは36話詳細で。

■第37話
光海君は、無事帰還したジュウォンに、何があろうと公主を取り戻して国と火器都監を必ず守ると誓い、ジュウォンもまた命を懸けて光海君と共に戦うことを決心する。一方、綾陽君は王の密命の証拠を西人派に突き付け挙兵を扇動。貞明公主を拉致したジャジョムは仁穆大妃を脅し、謀反への協力を迫る。一方、光海君は貞明公主と火器都監を守るため、イヌにある命令を下していた。
ついに、綾陽君たちは反乱を起こす。イヌの手引きで王宮の正門を突破し便殿に攻め入るも、玉座に光海君の姿はなかった…。
帰還したジュソンと光海君との主従の関係を超えた熱い再会に注目。また、ゲシの謝罪に光海君はなんと声を掛けるのか、王の大きな手で慰められ涙するゲシの姿に光海君への秘めた想いが見て取れる。ノ尚宮の前で「王のそばにいたかった」というゲシの女心が切ない。この回の詳しいあらすじと見どころは37話詳細38話詳細

■第38話
王座を譲ることを決意した光海君は、密かに王宮を抜け出して貞明公主に会い、「お前たちは生き残り、自分の意志を継いで朝鮮を守ってほしい」と告げる。光海君は廃位され、ゲシとイチョムら大北派の重臣たちも捕らわれる。そして、綾陽君が新たな王となる…。即位した仁祖は、光海君の勢力を一掃するため、光海君が王座をかけて守った火器都監の人々を後金と内通した罪で捕らえてしまう。罪がないにもかかわらず拷問にかけられるジュウォンたちを救うために、貞明公主は王宮の前で座り込みを行い、無実を訴える。これにより民の同情が集まり始め、貞明公主の狙いどおり仁祖は仕方なく火器都監の人々を放免する。
仁祖の即位は1623年3月13日、貞明公主は新王にどんな挨拶をし、土下座の座り込み“席藁待罪”=ソッコテジェ(詳細はこちらの豆知識)でどんな感動を見せてくれるのか?イ・ヨニの雨の中の熱演に注目!この回の詳しいあらすじと見どころは38話詳細39話詳細で。

■第39話
ゲシやイチョムなど大北派の重臣らは斬首刑に処され、光海君は流刑となる。流刑地に向かう光海君を見送る貞明公主とジュウォンは、心の中で光海君の意志を継ぐことを誓うのだった…。仁祖は、度重なる謀反の密告に悩まされていた。王宮に戻った貞明公主は、毎日のように仁祖の元を訪ね、民を重んじる君主になるよう諭す。王室の農地拡大を止めて飢えた民を救うべきだとも進言し、仁祖を激怒させる。そんな中、イヌは王命に従って火器都監を閉鎖し、別造庁に格下げする。
ゲシと貞明との最後の対面、そして斬首刑の前、天を仰ぐゲシの心の声に、光海君への深い愛が込められている。光海君が流刑地へ護送されるシーン。護送される檻の中からの光海君視点のカメラアングル、果たせなかった夢を光海君の語りで聞かせる演出が悲しさを倍増させる。演じたチャ・スンウォンが表舞台から消えるのが寂しいが、たくさんの回想シーンの中で登場するのでお見逃しなく。実際の光海君も流刑地に送られ、1641年に済州島にて66歳で死去している。この回の詳しいあらすじと見どころは39話詳細40話詳細で。

■第40話
貞明公主は、王から下賜された王室所有の広大な土地を得るが、それは、あることを実行に移すためであった…ジャジョムの助言で仁祖は直接民の声を聞くための場を設ける。そこで貞明公主の土地を耕す者は租税を免除するという話を耳にし、仁祖は怒りをあらわにする。貞明公主に腹を立てたヨジョンは寝所を訪ね、非礼な物言いをする。そのため貞明公主は、王宮のしきたりに従いヨジョンに鞭打ちの罰を下す。仁穆大妃は王が寵愛するヨジョンを罰したことで心配するが、貞明公主は戦い抜くためには何でもする覚悟だと話す。
貞明に広大な土地を下賜する狙いは、ジャジョムとの会話の中で知ることができるのでお聴き逃しなく。「不埒なものにも笑顔を見せる」、「政をするものは相応の力をてにいれろ」敵対するジャジョムが貞明に教えた言葉。光海君の意志を継いで政に参加する決心をした貞明には耳が痛く、ありがたい忠告だ。この回の詳しいあらすじと見どころは40話詳細41話詳細で。 

■キャスト
ファイ=貞明公主役:イ・ヨニ
 子役:オ・ジョンウン→チョン・チャンビ
光海君役:チャ・スンウォン
綾陽君役:キム・ジェウォン
ホン・ジュウォン役:ソ・ガンジュン
 子役:チェ・グォンス→ユン・チャニョン
カン・イヌ役:ハン・ジュワン
 子役:イ・テウ→アン・ドギュ
ほか

BSテレ東「華政(ファジョン)」番組公式サイト
 2022年5月18日スタート 月~金8:53-9:59 再放送
 2021年4月5日-7月1日 月~金10:55-12:00
「華政」DVD公式サイト

kandoratop【作品紹介】【「華政」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!