「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」日本版テーマ曲「Starting Now 〜新しい私へ」清水美依紗が歌唱!

[06月03日05時00分]  【音楽】

「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」日本版テーマ曲「Starting Now 〜新しい私へ」清水美依紗が歌唱!
<br/>

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、4月からディズニーのプリンセスをテーマにしたグローバルなプロジェクト「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」をスタート!公式サイトにPVが公開中だ。



「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」は「勇気と優しさ」をテーマに、ディズニーのプリンセスに関連した様々な施策を通じて驚きと喜びを届けるグローバルな規模で開催される祭典。2022 年夏までの長期にわたり開催される。

「本を表紙で判断しない」(『美女と野獣』)、「珊瑚礁の向こうへ冒険に出ることを恐れない」(『モアナと伝説の海』)、「ありのままの自分を信じれば困難は乗り越えられる」(『アナと雪の女王2』)そして、「勇気と優しさ」が世界に大きな影響を与え、運命を変えてくれると伝えてきたディズニーのプリンセスやヒロインたち。

プリンセスこれまでディズニーのプリンセス作品からは、ヒロインたちの想いを表現した数々の名曲が生まれてきた。『シンデレラ』では、苦境にも負けずあきらめない心を綴った「夢はひそかに」が、『アラジン』では、自身の道を進もうとするジャスミンの新しい世界への憧れとときめきを「ホール・ニュー・ワールド」にのせて、また『モアナと伝説の海』の「どこまでも 〜How Far I’ll Go〜」では、愛する故郷と人々を守るために立ち上がるヒロインの勇気と覚悟を。そこに共通するのは、「自分の未来は、自分自身で決める」という意志と、聴く人の道標になるような前向きなメッセージ。

今回誕生したテーマソング「Starting Now 〜新しい私へ」は、これまでディズニーのプリンセスたちが伝えてきた全てのメッセージを踏襲し、“Starting Now”というタイトルが示すように、「新しい自分を探して、後ろを振り向かず一歩踏み出す」ことの大切さを訴えるパワーソング。

このパワーソングを日本版で届けるのは、この曲でプロアーティストの一歩を踏み出すことになった清水美依紗。現在21歳の彼女は、大のディズニー好きの母親の影響で幼い頃からディズニーの曲を子守唄に育ったという生粋のディズニーファン。中学時代に歌うことの楽しさに目覚め、高校卒業後、ミュージカル女優を目指し本場ニューヨークの名門演劇学校NEW YORK FILM ACADEMY MUSICAL THEATREに2年間留学。卒業後、帰国し現在は音大に通う大学生でもある。「自分の歌を聴いて欲しい」と投稿したTikTokで、その並外れた歌唱力はもちろんのこと、日本人離れしたホイッスルボイスが注目を集める。自身のアカウントに投稿した歌唱を聴いたディズニー・ジャパンの担当者が、ずば抜けた歌唱力の高さと、タイトルどおりまさに今スタートし大きく羽ばたいていく将来性に注目し、日本版アーティストとしてオファー。米国本社の審査を経て今回の起用となった。

決定の知らせを電話で受けたという清水は、「周りに人がいることも忘れて、大声で叫んでしまいました。これは現実なのか?と思いました」と笑う。本楽曲のサビでもある“Starting Now 後ろ振り向かず一歩踏み出すの、新しい自分探して”という歌詞は「今の自分にピッタリだと思います」と語り、「今、アーティストとしてスタート地点に立っているのは、勇気を出して留学を決断したり、歌手になることを夢見てワクワクしたり不安を感じたりしながらも、自分なりに一歩踏み出したからこそ。こうして“Starting Now”するところまで来られたのだと思います」と自身が歩んできた道と重ね合わせる。

本楽曲では留学経験で習得した英語力を生かし日本語訳にも初挑戦。「英語の歌詞をしっかり理解して歌にはめるのが難しかった」そうだが、「誰かの耳に入った時にシンプルだけど優しい気持ちになれるような歌詞を意識しました。この曲を聴いてくださる方たちの新しい一歩を後押しする、というか“エール”を贈りたい」と熱く語った。

オリジナル版「Starting Now」は、グラミー賞®️受賞アーティストのブランディーが歌唱を担当していることで既に注目を集めているが、日本を含め様々な国と地域でそれぞれのアーティストによるテーマソングの展開が予定されている。
今後、清水美依紗は、ライブ・パフォーマンスやメディア露出など様々な形で「Starting Now ~新しい私へ」を披露しデ「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」のテーマ、私たち誰もが心に持つ“勇気と優しさ”を応援する。

©Disney
©Disney/Pixar

■清水美依紗(しみずみいしゃ)
2000年3月10日生の21歳。三重県出身。高校の文化祭で披露した動画がきっかけで、在学中に数々のTV音楽番組に出演。テレビ東京「THEカラオケ★バトル」では優勝を果たす。高校卒業後、ニューヨークにあるニューヨーク・フィルム・アカデミー・ミュージカル・シアターにて、演技/歌唱/ダンスを勉強。2020年3月に卒業し、日本へ帰国。帰国後、始めたTikTokでカバーし、30万フォロワーを獲得。

SNSTikTok
Twitter
Instagram

Disney公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 真犯人は安藤政信?「ボイスII 110緊急指令室」第5話彰吾の過去が明らかに!第4話ネタバレあらすじ
  2. 【東京五輪】30日オリンピック男子ゴルフ松山英樹 -2で2日目ライブ配信!
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. 韓国ドラマ「カンテク~運命の愛~」第21-最終回あらすじと見どころ:ウンボ、自らの正体を明かす!テレビ東京
  5. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,568タイトル、  85,954作品!