「サイコパス ダイアリー」第22-最終回あらすじと見どころ:別荘での出来事~サイコパスとの決別

[08月29日16時55分]  【ドラマ】

「サイコパス ダイアリー」第22-最終回あらすじと見どころ:別荘での出来事~サイコパスとの決別

(c)STUDIO DRAGON CORPORATION

BS12 トゥエルビでBS初放送の「サイコパス ダイアリー」(全24話)はユン・シユン主演最新作の韓国コミックサスペンス!8月30日(月)からの第22話~第24話(最終回)までのネタバレあらすじと見どころ、豆知識など紹介、番組サイトにはユン・シユンとパク・ソンフンからの日本語によるメッセージ動画が公開されている。
※16話版視聴でご紹介しているので、あらすじと見どころの一部が前後する場合もあることご理解ください。

※9月2日からは、人生を“リセット”する幸運のチケットは、連続殺人事件への入り口だった──見始めたら止まらない、究極のミステリー・サスペンス「リセット~運命をさかのぼる1年~」を放送する。



「サイコパス ダイアリー」は、殺人現場を偶然目撃したユク・ドンシク(ユン・シユン)が、事故に遭って記憶を失い、偶然手に入れた殺人の過程が記録されたている手帳を見て、自分が連続殺人犯だと勘違いすることで繰り広げられる、恐ろしいのになぜか笑えるドラマ。
【「サイコパスダイアリー」を2倍楽しむ】では、ユン・シユン×パク・ソンフンのインタビューや、5つの見どころなどまとめて紹介している。

■キャスト
ユク・ドンシク役:ユン・シユン
シム・ボギョン役:チョン・インソン
ソ・インウ役:パク・ソンフン
ドンシク父 ユク・ジョンチョル役:イ・ハヌィ
ボギョン父 シム・ソック役:キム・ミョンス
ドンシクと同マンション住人 チャン・チルソン役:ホ・ソンテ
チャン・チルソン役:ホ・ソンテ
ドンシクの上司 コン・チャンソク役:チェ・デチョル
ドンシクの同僚 パク・ジェホ役:キム・ギドゥ
ボギョンの後輩 ホ・テクス役:チェ・ソウォン
 ほか

■第22話 別荘での出来事(14-15話/16話版)
ドンシクはイヌに自分を殺すように仕向けイヌが犯人だという証拠を残そうとする。途中でイヌの反撃を食らい危ないところだったが、それも全て計画どおり。しかしうまく事が進みホッとするドンシクを、何者かがいきなり車で連れ去る。車の主はジフンで、ドンシクが連れていかれた場所はソ会長の別荘。ソ会長が、息子のイヌが捕食者殺人鬼と知りながらも通報をしないのに驚くドンシク。ソ会長はドンシクに経済的な援助を申し出、犯罪者のまま海外逃亡するよう取り引きを持ちかける。イヌの正体を世間に知らしめて償わせるべきと訴えるがソ会長は聞き入れない。そこにイヌが乗り込んできて、ジフンはとっさにドンシクを別室に隠す。

イヌは海外からジフンを呼び戻したことへの不満をソ会長にぶつける。そこに粋がるジフンが銃口をイヌに向けて現れるが、震える手を見たイヌが隙をついて銃を取り上げる。その時ソ会長が跪き、全てを譲るのでジフンだけは助けてほしいと命乞い。ジフンに向けた父の愛を目の当たりにしたイヌは、怒りに任せて父を撃ち殺す。その時、別荘から逃げ出したドンシクは外から中の惨劇を隠しカメラで撮影していたが、イヌに見つかり逃走し、チルソンの運転で駆け付けたボギョンに助けられ、別荘の惨劇を報告する。ドンシクの推理した通り、イヌはドンシクがソ会長を殺害したと通報していた。その後、マスコミはテハン証券に恨みを持つドンシクがソ会長を殺害し次男ジフンも殺そうとしたと報じ、経営権は長男イヌが継承する予定と発表する。

ボギョンは隠しカメラを仕込んだ本『悪夢』を捜しに別荘に行く。別荘では怯えるジフンにぴったり寄り添うイヌが警察からの聞き取りを受けていた。ジフンはすれ違いざまに『悪夢』の場所をボギョンに知らせるが、すでにカメラのメモリーカードは抜き取られた後だった。証拠がなくなり、ドンシクはジェホたち同僚に真相を打ち明け協力を請う。同僚たちはドンシクの無実を晴らすためにジフンに接触しようとするが、イヌのガードが強く近づくことができない。

家宅捜査とジフンの帰国を知ったイヌの怒りは頂点に!「お前の欲しいものをすべてやる」というソ会長。だがイヌが本当に欲しいものをソ会長はこの期に及んでも分からない。ジフンに向けた父としての愛をイヌにも向けられていたら、今のイヌはなかったかもしれない。まさに8話でボギョンが不良の親たちを一喝した通りの大人になってしまった。さて、逃げるときにドンシクが落とした『悪夢』はどこに?緊急記者会見での堂々としたイヌの傍で怯えるジフンに注目。さあ、いよいよドンシクの同僚たちが助っ人に!ボールペンの団結とポンコツぶりが笑える。ところでメモリーカードはいったい誰が持っているのか?

サイコパスダイアリー■第 23 話 秘密の部屋の中で(15-16話/16話版)
ボギョンは捕食者殺人鬼を逮捕するためにイヌの証言が必要だと上司に掛け合い、イヌが警察で取り調べを受けている間、ドンシクはイヌの家の中にある秘密の部屋を捜す。時間稼ぎに失敗したボギョンはイヌを帰すが、ユジョンからの伝言でイヌが待つ会社へ向かう。その途中、チルソンに電話でイヌが戻るかもしれないのでドンシクと部屋から出るよう告げるが、部屋にドンシクの姿はない。

ドンシクは秘密の部屋を探し当て、閉じ込められているジフンを見つけ連れて逃げようとするが、扉の開け方が分からず、ドンシクまでもが閉じ込められてしまう。その姿をモニター越しに見ていたイヌ。そしてそのタイミングでイヌの前に銃を構えたボギョンが現れるが、油断した隙に銃を取り上げられイヌの人質に取られてしまう。おまけにジフンを怪しむイヌは、ユジョンを使って証拠のメモリーカードを手に入れていた。イヌはドンシクに、ジフンを殺せば扉を開ける。さもなければボギョンを殺害すると取引を持ち掛ける。ボギョンはその手に乗るなとモニターから必死にドンシクに訴えるが、ボギョンを死なせないためにドンシクは笑顔でナイフを手に取りジフンに覆い重なる。血に染まったナイフを捨てたドンシクはイヌの指示通り大金の詰まったカバンを持って部屋を出る。モニターでその様子を見たボギョンは涙を流す。イヌは、ドンシクが会社に現れるのを待って、ボギョンも殺害しドンシクの仕業に見せかけようと考えていた。その時ドンシクからの連絡で警察が駆けつけるが、ユジョンによってエレベーターに足止めされる。モニターのスイッチを入れたイヌは、ドンシクに騙されたことに気づき、ボギョンに銃口を向ける。そこにドンシクが姿を見せ、イヌとの死闘を繰り広げる。ドンシクの命がけの反撃でドンシクとボギョンは助かり、チルソン率いる警官たちが駆けつける。

ジフン救出作戦は『オーシャンズ11』。ジョージ・クルーニー扮するダニー・オーシャンが信頼できる腕っ節のいい窃盗仲間を集めてラスベガスにあるカジノの金庫から大金を盗み出すケイパー映画だ。ドンシクが秘密の部屋を探す場面もまた笑える。ダーウィンの『種の起源』をヒントに見つけた秘密の部屋に入ったはいいが出方が分からないのが如何にもドンシクらしい。今回もまた、自分のことよりボギョンを守ることが最優先のドンシクは本当の犯罪者になるのか?果たしてイヌが気づいたドンシクの計画とは?その計画は下の24話見どころでネタバレ。会社でのイヌとの対決場面でドンシクが思い出すのは『犯罪都市』。‘マブリー’ことマ・ドンソクが規格ハズレの刑事を演じ、中国から来た犯罪集団を一網打尽にすべく戦う大ヒット韓国映画だ。ドンシクがてで頬を撫でるシーンはマ・ドンソクがユン・ゲサンと対決する前の仕草。そしてイヌとの最後の決戦で、孤独死した生母と家族へのイヌの屈折した思いを口にしたドンシクが思い出すのは『NOWHERE』。愛を求めてドラッグや暴力、倒錯したセックスにはしる世紀末の若者たちの姿を描いた異色の青春映画。参考作品が、ホラーから刑事、青春映画と変わっていくのが興味深い。ところで、ボギョンは縛られて縄を斬るカッターナイフをどのように手に入れるのか?

サイコパスダイアリー■第24話(最終回) サイコパスとの決別(16話/16話版)
ドンシクとボギョンの見事な連携プレイでイヌはビルから転落。奇跡的に一命をとりとめるも、意識は戻らず植物状態になる。ユジョンも共犯で捕まる。一方、イヌが捕食者殺人鬼だという証拠品やメモリーカードが押収され、冤罪が晴れたドンシクは堂々と記者たちの前に立つ。意地悪な記者の「サイコパスの自分に快感を覚えたのでは?」という言葉に、「僕はただのカモで、バカが付くほどのお人好しで、そんな自分にうんざりしていたが、それでよかった」といい「もし自分がこんな正確でなければ気に食わない人を殺したかもしれない」と意地悪な記者を睨みつける。

時は過ぎ、ボギョンはプロファイラーとして大活躍。チルソンはドンシクの父親の焼き肉店で働き始め、弟ドンチャンはアイドルを目指し、ドンシクは証券会社を辞めて脱出カフェでバイトをしながら、小説家に。そんな中、実話を基に書いた小説『サイコパス ダイアリー』の出版記念イベントが行われる。聴衆の前で「この小説の主人公は植物状態の犯人で、この世で一番狭い牢獄に閉じ込められた」と説明するドンシク。花束を持ってお祝いに駆けつけたボギョン。そんな2人をじっと見つめる人物がいた。

その夜、父親の焼き肉店で出版祝賀パーティーが行われ、温かい家族と友人たちに囲まれて幸せな気分に浸るドンシクだが、待っている人物がいた。その人物は、脱出ゲームカフェに戻るドンシクをの後を足を引きずりながら追いかける。だが、ドンシクはかつてその人物にやられたのと同じ方法で懲らしめ、警察に引き渡す。

実はドンシクはジフンを殺害していなかった。イヌに信じさせるためにナイフで自分の腹を刺して血を流していたのだった。サイコなイヌには到底思いつかない、心優しいドンシクらしい計画だ。警察での事情聴取の際、刑事が頭を下げて「最後まであきらめないでくれてありがとうございます」という言葉は、最後まで戦ったドンシクへの何よりの勲章だ。焼き肉店で働きだしたチルソン。顔に見合った働きをするのでお見逃しなく。ちなみにチルソンは警官テクスの兄貴分になったが、祝賀パーティーでチルソンの歳が明らかになるのでお聞き逃しなく。ドンシクの勘違いの始まりと同じ“車にはねられそうになる”逮捕劇でサイコパスとの決別となった。懐かしいドンシクがパトカーの後部座席に乗るシーン、ボギョンとテクスと3人の会話に、諦めなかったドンシクに改めて拍手喝采を送りたい。またドンシクとボギョンの推理デートで懐かしい人物や、獄中のイヌはどう過ごしているのかもお見逃しなく。

BS12「サイコパス ダイアリー」番組公式サイト
 2021.07.30-09.01 月-金16:00-17:00 BS初放送
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【「サイコパスダイアリー」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. BS11「警視バンクロフト シーズン1」第1-4話(最終回)あらすじ:27年前の事件~実という名の罠
  2. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  3. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  4. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  5. BS12「黄金の庭~奪われた運命~」第29-最終回あらすじ:妊娠を切り札にしようとするサビーナ!

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!