中島健人が小芝風花にプロポーズ!?「彼女はキレイだった」第9話あらすじと予告動画

[09月01日10時20分]  【ドラマ】

中島健人が小芝風花にプロポーズ!?「彼女はキレイだった」第9話あらすじと予告動画

@カンテレ・フジテレビ

愛(小芝風花)と梨沙(佐久間由衣)の友情に号泣…『ザ・モスト』史上最大のピンチ、決断を迫られた宗介(中島健人)が選んだ道は…パク・ソジュン主演の韓国ドラマをSexy Zoneの中島健人でリメイク、カンテレ・フジ系「彼女はキレイだった」9月7日(火)夜9時より放送の第9話のあらすじとみどころと、第8話のネタバレを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開されている。



「彼女はキレイだった」は、さえない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝風花)という真逆の成長を遂げた二人の“すれ違う初恋”の行方を描く、この夏一番の胸キュンラブストーリー。

8月31日に放送された第8話で、宗介への気持ちと梨沙(佐久間由衣)との友情の狭間に立たされ愛。梨沙の誕生日、ついに梨沙と愛は、それぞれ辛く寂しかった胸の内を吐き出し、互いに謝りあって号泣。わだかまっていた想いがほぐれ、気持ちよく仲直りすることができた。TwitterTLでは、愛と梨沙の互いを思いやる熱い友情に「素敵すぎる」「号泣した」と感動のコメントが多数寄せられた。そして、今週も「#彼女はキレイだった」はTwitterトレンド1位に!

関連ワードには「里中くん」が初のランクイン。『ザ・モスト』ジャパンの廃刊を偶然耳にしてしまい、編集部に広めてしまった里中(高橋優斗)。社長の御曹司なのかもと、玉の輿狙いの須田(宇垣美里)に狙われているところも話題となった。

次号の売行き次第で『ザ・モスト』が廃刊することを知った編集部のメンバー。事実を隠していた宗介に腹を立て、唯子(片瀬那奈)たちは次号の制作をボイコット。孤立した宗介は、その状況を甘んじて受け入れるが、樋口(赤楚衛二)は部員たちの思いを代弁。愛も、宗介と唯子たちの懸け橋になるべく動き出す。そして、やっと宗介は自分の独断が間違っていたと反省して詫び、樋口が引き抜き話を断っていたことも判明して、編集部はやっと次号に向けて団結することができた。

ところがその矢先、『ザ・モスト』が廃刊の危機にあることがリークされてしまった。さらに宗介が過労で倒れてしまう。9月7日に放送される第9話で、愛はそれでも連日激務をこなす宗介を心配する。宗介は愛から「好き」と返事をもらえたことで有頂天となり、次号が成功収めてモスト存続が決まったら、愛にプロポーズするつもりだと告げる。とんでもなく早急な話だが、15年も想い続け、仕事も恋愛も常に全力投球な宗介が考えそうなことだ。

そして、気になるのは噂の“社長の御曹司”。自宅が豪邸だったことや、予告動画で「荷が重すぎる…」と発言していることなどから、樋口が御曹司なのでは?、という推測が視聴者からもち上がっている。『ザ・モスト』存続を左右する重要人物との見方もできる“御曹司”に注目が集まっている。

廃刊リークだけでなく、勝負をかけた目玉企画もボツになり、窮地に追い込まれる宗介と編集部…。タイムリミットが迫る中、宗介が決断したこととは?




※FODで1話~最新話まで配信中

■第9話 あらすじ
愛(小芝風花)は、過労で倒れたにもかかわらず、連日激務をこなす宗介(中島健人)を心配する。しかし、当の宗介は、愛と晴れて恋人同士になれた喜びでいっぱい。仕事により一層精を出し、存続がかかった次号の目玉企画として、メディアにほとんど出ない人気アーティスト・アリサの独占インタビューをとってくる。一方の愛は、樋口(赤楚衛二)に対して気まずさを感じていた。そんな愛の胸中を察した樋口は「気を使わなくていい」と、愛の“最高の友達”になることを宣言する。恋人にはなれなくても、仕事仲間としてこれまで通りの関係でいたいと願っていた。

そんなある日、愛が休日出勤している宗介に弁当を差し入れにいくと、宗介から「モストの存続が決まったら、プロポーズする」と告げられる。2人の幸せは最高潮に。しかしそこへ、週刊誌にアリサのスクープ記事が出るという知らせが飛び込んできて、独占インタビューはお蔵入りが決まってしまう。次号の〆切まであと数日、編集部員たちが急いで新たな取材対象者を探すなか、白羽の矢が立ったのは、年齢・性別・国籍すべて非公表の謎の小説家・楠瀬凛。しかし、出版社の編集担当者ですら、楠瀬凛本人に会ったことはないといい、交渉は難航。タイムリミットが刻一刻と迫り、後がなくなった宗介は、あることを決断して…。

■オリジナル韓国版豆知識
【「彼女はキレイだった」を2倍楽しむ】では、メイキングや各話のあらすじと見どころなどをまとめて紹介しているので参考にどうぞ。

「彼女はキレイだった」日本テレビ/読売テレビ 2021年7月6日より毎週火曜日よる9時放送。出演:中島健人(Sexy Zone)、小芝風花、赤楚衛二、佐久間由衣、髙橋優斗(HiHi Jets)、宇垣美里、LiLiCo、木村祐一、菅原大吉、片瀬那奈、本田力、寒川綾奈、村瀬紗英、山田桃子 他/主題歌:Sexy Zone「夏のハイドレンジア」、番組公式Twitterアカウントは「@kanokire」、長谷部宗介 by 中島健⼈ Instagram:@k.n_sosuke.hasebe。

ドラマ番組サイト
◇ドラマ公式 Twitter: @kanokire
◇ドラマ公式 Instagram: @kanokire.tue21
◇⻑⾕部宗介 by 中島健⼈ Instagram:@k.n_sosuke.hasebe

【2021年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  4. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!