【最終回ネタバレ】第9話、東山紀之の暴走のせいで塚本高史に危機が!「刑事7人Season7」専従班解散!

[09月16日09時58分]  【ドラマ】

【最終回ネタバレ】第9話、東山紀之の暴走のせいで塚本高史に危機が!「刑事7人Season7」専従班解散!

@テレビ朝日

最終回は12.7%でフィニッシュ!天樹悠(東山紀之)の刑事人生でたった一度黒星を喫している事件・“かみつきジャッカル事件”の犯人が出所したと同時に同様の事件が発生!汚名返上のため天樹がありえないほど暴走してしまう!天樹に憧れる青山(塚本高史)が天樹の補佐に入るが、容疑者をかばって刺されてしまう!青山の危機に水田環(倉科カナ)も動揺するが、地道な捜査で犯人検挙!しかし、専従捜査班は解散!最新話はテレ朝動画、全話はTELASAで配信中だ。



東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎の刑事と法医学者・北大路欣也の7人による「刑事7人Season7」の最終回・第9話は、9月15日に放送された。ちなみに、シーズン1は2015年に放送が開始され、当初のメンバーは、天樹裕(東山紀之)、沙村康介(高嶋政宏)、山下巧(片岡愛之助)、永沢圭太(鈴木浩介)、水田環(倉科カナ)、片桐正敏(吉田鋼太郎)、堂本俊太郎(北大路欣也)の7人であった。現在のメンバーである青山新(塚本高史)はシーズン2から、海老沢芳樹(田辺誠一)と野々村拓海(白洲迅)はシーズン4からの出演となっている。メンバーの入れ替えもあった「刑事7人」だけに、予告で青山が瀕死の状態に陥ったとなった段階で、「殉職か?」「次シーズンはメンバー交代?」という声が多く上がったが、無事に復帰することができた。

青山が死んでしまうのか?と思われ、視聴者の興味が高まったのか、最終回の視聴率は12.7%と番組最高値となった。第1話から11.9%、11.7%、11.9%、10.5%、11.1% 、11.0%、10.9%、11.7%と推移し、最終回12.7%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区、世帯)と、一度も一桁に落とすことなくフィニッシュを迎えた。

その最終回は天樹が唯一失敗したといわれている事件、“かみつきジャッカル事件”の真相、その犯人が及ぼす周りへの影響が描かれた。25年前に真犯人以外の人間を逮捕したことでその容疑者が拘置所で自殺、犯人はその間に証拠隠滅をはかり刑を軽くした。しかし、その息子に対して世間の風は冷たく、心を入れ替えて出所した後も親子関係を構築することなどできない。そして仕事場では刑務所出所後、態度を改めて厚遇されたことで嫉妬を引き起こした。

水田への思いを指輪にしていた青山だが、事件に巻き込まれたことで渡しそびれる。そんな青山が瀕死の状態の時に心情が吐露してしまった水田環。次シーズンでは二人の関係がどうなっているのかも楽しみである。

■最終回:第9話ネタバレあらすじ
遺体の首筋に人間のものと思しき歯型が残されが女子大生の刺殺体が公園で発見された。天樹悠(東山紀之)は、その遺体を見てがく然とする。ひとり考え込んだ挙句、行先も告げずにふらりと単独捜査に出てしまう。実は、天樹は25年前の事件を思い起こしていたのだ。それは天樹の刑事人生で唯一“黒星”を喫した、“かみつきジャッカル事件”とよばれるものだという。

その事件は、1996年、被害者の首筋に歯形を残す連続婦女暴行殺人事件だ。捜査一課にいた天樹は過去のデータから長村忠雄という男を逮捕した。歯形も一致したが、長村は一貫して犯行を否認、抗議のために留置所で自殺を図ったという。ところがその後、同様の事件が発生し、歯科技工士・春日部将司(村井國夫)が逮捕されたのだ。春日部は長村が通う歯科医院に勤務しており、歯形を偽装していた。ほかの状況的にも春日部が真犯人であることは間違いなかったが、長村を調べている間に春日部への捜査が遅れ、証拠を隠滅されていたため、その後の裁判で立証できたのは1件のみで、無期懲役の刑となった。

そんな中、解剖を担当した堂本俊太郎(北大路欣也)により、新たな事件の歯形は長村や春日部のものとは一致しないことが判明する。しかし、天樹は堂本の話に聞く耳を持たず、単独捜査を続ける。2カ月前に出所した春日部の周辺を調べ、息子・伊織(福士誠治)が名前を変えて暮らしていることも突き止めた。

天樹を心配した青山(塚本高史)は捜査につき合うが、そんな青山のいうことも聞かない。2件目の事件が発生すると、天樹はどちらの現場も春日部が務めている清掃会社が関係していることを知り、ますます春日部への容疑を固める。一人、春日部の張り込みをしていると、春日部が動き出した。新しい事件の発生を恐れて後をつけると、息子の伊織とあって、もめていた。伊織がナイフを取り出したので止めに入ったが、天樹よりも先に留めに入った青山が胸を刺されてしまう。

青山の状態は悪く、手術するものの安定しない。その場に集まった専従捜査班の天樹、片桐正敏(吉田鋼太郎)、海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)は真犯人を突き止めるために、もう一度始めから捜査を開始した。地道な捜査の結果、事件現場から遺留物を発見した。

事件の真相を伝えるために、春日部の元へ向かう天樹、海老沢、拓海。事件の真犯人は春日部の勤めている清掃会社の若い社員だった。カットしやすく、被害者たちと清掃のことでもめていたのだ。殺した後に歯型をつけたのは春日部に罪をなすりつけるためだった。

後日、春日部は天樹を「あなたに真実を話したい」と呼び出した。その春日部の腕には4本の数珠が巻かれていた。25年前の事件の被害者は4人だった。

青山は無事に助かったが、専従捜査班は解散となった。それぞれに次の職場への辞令が渡されたが、そんなメンバーをみて堂本は「夏頃集まるんじゃないのか?」と言った。

テレビ朝日 2021年7月スタート。毎週水曜日よる9時放送、「刑事7人Season7」。出演:東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也ほか。番組公式Twitterアカウントは「@keiji_7nin」。

テレビ朝日「刑事7人Season7」番組公式サイト
テレ朝動画「刑事7人Season7」番組配信サイト
TELASA「刑事7人Season7」番組配信サイト

【2021年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  4. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!