アンジェラベイビー、矛盾に満ちた多面的なキャラに魅力を感じた!「摩天楼のモンタージュ~」インタビュー到着

[09月17日11時44分]  【ドラマ】

アンジェラベイビー、矛盾に満ちた多面的なキャラに魅力を感じた!「摩天楼のモンタージュ~」インタビュー到着

中毒性№1の中国迷宮ミステリー・サスペンス「摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~」で主演を務めたアジアのトップスター女優アンジェラベイビーのインタビューが到着したので全文ご紹介、予告動画は公式サイトで公開中だ。

「摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~」は、美女の死をめぐるタワーマンションの住人たちの証言をもとに、DV、不倫、親子関係など社会問題をフォーカスした密室型ミステリーサスペンス。



「摩天楼のモンタージュ」に出演を決めた理由は何でしょうか?初めて脚本を読んだとき、どんなところに魅力を感じましたか?
アンジェラベイビー:脚本を読んですぐジョン・メイバオという役を演じてみたいと思ったからです。ジョン・メイバオはシンプルな女性ですが謎のあるキャラクターでもあります。矛盾に満ちた多面的なキャラクターである彼女に魅力を感じました。

アンジェラ原作小説は読まれていましたか? 撮影前に全話の脚本を読み、ヒロインのジョン・メイバオを殺害した真犯人をわかった上で演じたのでしょうか?
アンジェラベイビー:はい、そうです。でも、ネタバレはしないでおきましょう。皆さんにこのドラマを観ていただき、ストーリーを追いながらジョン・メイバオという女性について知っていってもらいたいと思います。

あなたの演じるジョン・メイバオは謎めいた美女で、登場人物たちの眼に映る彼女はそれぞれ違っています。そんな複雑なキャラクターを演じるにあたって、どのように役作りしていきましたか?特に気をつけたこと、工夫されたことはありますか?
アンジェラベイビー:そうですね、一人一人が見ているジョン・メイバオのイメージは違いますから、自分自身でそれぞれの人物の視点から見た彼女の人物像を書き出してみました。また、それぞれの環境で、それぞれの人物と対面するとき、彼女がどんなふうに過ごし、何を言って、何をして、どんな気持ちでいるのかを考えました。こうして彼女は多面的な人物像となっていったのです。役作りにおいては彼女の持つ雰囲気も大事にしました。そのために撮影現場でもなるべく人と話さずに役に没入するなど、出来るだけ自分の中にある自我をなくすということも意識しました。

撮影は脚本の順番通りだったのでしょうか?このドラマで最も難しかったこと、苦労したことは何でしょうか?
アンジェラベイビー:現場の状況に応じて撮影予定が組まれていましたので、順撮りではなく同じ場所のシーンは一度に続けて撮るといったふうでしたが、美術はもちろんキャストもスタッフも優秀にこなしていたと思います。最も難しかったことは、ジョン・メイバオは泣くシーンが多かったこと、心身ともに激しく役に入りこまなければならないシーンが多かったことです。時には撮影で一日中泣いていたこともあり、心も体も疲労が大きかったです。一方でレスト・チェン監督はキャストに対してとても気遣いがある方なので、安心感を持ってそうした演技を続けることができました。

本作は女性視点で綴られたサスペンスで、現代女性が直面する問題を見せるだけでなく、女性たちの友情をも描き出しています。こうした女性にスポットを当てたテーマについてどう考えますか?ストーリーのどのような部分に共感しますか?
アンジェラベイビー:私自身、女性がテーマの作品や女性視点で描かれた作品が好きです。なぜなら、私たちの社会には注目すべき女性問題があまりにもたくさんあるからです。本作で共感するところは鍾美宝の人となりですね。彼女は心の底で苦しみを抱えていますが、それを表に出すことはなく、周りの人たちを幸せにしようと頑張ります。彼女のそんな芯の強い性格には胸を打たれます。

本作は群像劇でもあり実力派の豪華キャストが揃っていますが、役者同士でどのように息を合わせていきましたか?撮影現場での印象深い思い出や面白いエピソードなどがありましたらお聞かせください。
アンジェラベイビー:監督は事前にキャストたちが息を合わせられるように、クランクイン前に一緒に脚本を読み解く場を設けてくださったので、そこで私たちはキャラクターやシーンをリアルなものにするにはどうしたらいいか話し合うことができました。また、印象深かった撮影と言えば、ジョン・メイバオの隣に住む女性作家・ウー・ミンユエ(コン・イェン)のシーンで、ジョン・メイバオが引きこもっていた彼女を家の外に連れ出そうとするところですね。あそこはお互いに心の傷をさらけ出し、相手の話に耳を傾ける中で新しく生まれ変わる、非常に演技力が必要とされるシーンだったので、自分としてはかなり印象に残っています。面白いエピソードとしては、このドラマのロケ地は四川省の成都で、火鍋の本場でもあったので、たとえケンカしていても一緒に火鍋を囲むという文化だったことですね。

アンジェラここは見逃さないでほしいというシーンはどこですか?日本の視聴者に注目してもらいたい見どころはどこですか?
アンジェラベイビー:ネタバレしたらダメですよね(笑)。ジョン・メイバオのシーンについて言えば、ジョン・メイバオと新人女性刑事のヤン・ルイセン(ヤン・ズーシャン)が一度だけ同じシーンに登場するところがあります。違う立場の2人が互いにじっと見つめあうシーンはみなぎる緊張感があり、忘れられないシーンとなりました。日本の皆さんにもそこは注目してもらいたいところです。

このドラマは様々なキャラクターの視点から事件とジョン・メイバオを描いていて、どのキャラクターもそれぞれのストーリーがあり魅力的です。もし、このドラマで違う役を演じるとしたら、誰を演じたいと思いますか?
アンジェラベイビー:やはり私はジョン・メイバオを選びたいと思います。彼女という女性がとても好きだからです。

このドラマはあなたにとってどんな意義のある作品となりましたか?この役を演じたことによって、自分の中で成長や変化はありましたか?
アンジェラベイビー:脚本がとても気に入っていたので、このドラマに参加できたことをとても嬉しく思っています。おかげでこの役者という仕事を本当に素晴らしいと感じることができました。どんな女性もどんな弱者もジョン・メイバオのように自立して強くなってほしいです。ただ、皆さんには幸せな結末を迎えてほしいと思います。

このサスペンスは中国で配信されてDoubanのユーザー評価で高得点を獲得し、視聴者からも好評を得ました。ご自身は出演を決めた際にこのような高い評価を予想していましたか?このドラマが認められた理由は何だと思われますか?
アンジェラベイビー:出演を決めたときには評価がどうなるかということは考えていませんでした。このドラマが認められたのは、もちろん優秀な脚本による深みのある作品だったからですが、最も大きな理由は制作チーム全員の努力があったことだと思います。

アンジェラ日本で仕事をされていた時期もありますが、日本の印象や思い出について教えてくださいますか?
アンジェラベイビー:日本で仕事をしていたときにはよく渋谷に行ってお買い物を楽しんでいました。今でも東京に行く機会があれば、渋谷で町歩きをします。懐かしい思い出と言えばコンビニですね。日本のコンビニは朝から晩まで人々のどんなニーズにも応えていて、朝ごはんはもちろん、仕事が遅くなったときの夜ごはんも買えて、疲れを癒してくれる場所でした。

長年、美貌とスタイルの良さを保っているのは本当に羨ましいです。その秘訣は何ですか?
アンジェラベイビー:栄養について注意しているからかもしれません。普段の飲食では栄養バランスを考えています。もちろん、何よりも大切なのはいつでも気分良くいることですね。

今後、挑戦してみたい役柄、作品のタイプ、その他の仕事はありますか?
アンジェラベイビー:いつか自分とはギャップのある大悪党を演じてみたいですね。

最後に日本の皆さんへメッセージをお願いします。
アンジェラベイビー:ハロー、日本の皆さん。「摩天楼のモンタージュ?Horizon Tower?」を観ていただき、ジョン・メイバオを好きなってもらえたら嬉しいです。こんな時期ですからお体には気をつけて、健康で平穏な日々をお過ごしください。



「摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~」Amazonでチェック
DVD-SET1&2 発売中
※レンタルDVDリリース中
※U-NEXT にて独占先行配信中
ドラマ観るなら<U-NEXT>


原題:摩天大楼/製作年:2020/中国/全 16 話/2020年8月19日〜9月2日 Tencent(騰訊視頻)にて独占配信
公式サイト
予告編

【華流ドラマ】【作品詳細】【関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. BSフジ「悪い愛」第51-55話あらすじ:ジェヒョクを突き放すソウォン!
  2. NHK「アンという名の少女3」第1話あらすじと見どころ: 知りたい秘密!S2最終回から始まる愛と夢とルーツ探しの旅
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 衝撃の結末に配信初日から大反響のドラマ「地獄が呼んでいる」最終考察と評判をチェック|Netflix
  5. NHK「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」第1話あらすじと見どころ:奸臣のワナにハマった高句麗の王|全22話

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,596タイトル、  85,981作品!