【2021秋ドラマ】北村有起哉連ドラ初主演「ムショぼけ」14年ぶりのシャバで目にした光景は信じられないことばかり!

[09月24日10時20分]  【ドラマ】

【2021秋ドラマ】北村有起哉連ドラ初主演「ムショぼけ」14年ぶりのシャバで目にした光景は信じられないことばかり!

@ABCテレビ

元ヤクザ最高幹部から小説家へ転身した沖田臥竜が壮絶な実体験を基に描くリアリティあふれるムショ帰りの元ヤクザを北村有起哉が熱演!14年間の刑務所生活からカタギの世界へ!ABCテレビ2021年10月3日毎週日曜よる11時55分、テレビ神奈川2021年10月5日毎週火曜よる11時「ムショぼけ」放送!PR動画が番組公式Twitter、TVerで公開されている。



長年の刑務所暮らしによって、社会と閉鎖された生活を送った者が出所後、世の中の環境の変化やスピードの速さについていけない「ムショぼけ」な男を演じるのは、多彩な役を演じ分ける実力派の名優・北村有起哉だ。今作では、全編関西弁にも挑戦する。

5000万円の報奨金と自らの組をもたせてもらう事を条件に敵対する組織の組長襲撃を実行したヤクザ・陣内宗介(北村有起哉)だったが、刑務所に入ったとたん、そんな約束は反故にされ、家族は離れ、待っていたのは14年間の孤独な刑務所暮らしだ。そして、出所の日を迎える。これからはカタギの世界で生きてゆくことを決意した陣内だったが、そこは陣内の知っている世界ではなかった。コンビニの袋は有料になり、たばこの値段も爆上がり!居酒屋の店内でたばこも吸えない。一人、壁に向かって反省したり、独り言ばかり行ってしまったりと刑務所生活の癖も抜けない。そんな陣内の目の前に現れたのは警官(板尾創路)だ。ことあるごとに「おまえはムショぼけ」と繰り返す。果たして、陣内は無事にカタギの世界でやっていけるのか?

主演の北村は「浦島太郎のように、時代の流れに面食らいながらも、この主人公は喜怒哀楽をストレートに曝け出し、家族に支えられながら、なんとかしがみついていきます。クセのあるヒトしか出てこない尼崎ワールド!とくとご堪能くださいませ」とコメントをしている。

ドラマを盛り上げる主題歌は倉木麻衣の「ONE LOVE」が決定している。倉木は、「時に不安な気持ちがあっても、過ごしていく中で、大切な何かを見つけて、その先には幸せな未来が見えてくる!といった、前向きな思いを込めて曲を作りました」と話している。

ABCテレビ 10月3日スタート「ムショぼけ」。出演:北村有起哉、九条ジョー(コウテイ)、武田玲奈、松尾諭、木下ほうか、末成映薫、板尾創路ほか。番組公式Twitterアカウントは「@dramaplus_abc」。PR動画は番組公式Twitter、Tverにて公開中。

ABCテレビ「ムショぼけ」番組公式サイト
ABCテレビ「ムショぼけ」番組公式Twitter @dramaplus_abc
TVer「ムショぼけ」予告配信サイト

【2021年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【最終回】「100日の郎君様」第16話詳しいあらすじと見どころ:世子、戦地へ!ウォン・シムカップルの初恋は?豆知識:ペスク
  4. 【「武神」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころ、時代背景)
  5. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,579タイトル、  85,964作品!