「最愛」9年ぶりに再会を果たした姉(吉高由里子)と弟(高橋文哉)!その弟は殺人を告白!第4話ネタバレと第5話予告

[2021年11月06日09時50分]  【ドラマ】

「最愛」9年ぶりに再会を果たした姉(吉高由里子)と弟(高橋文哉)!その弟は殺人を告白!第4話ネタバレと第5話予告

@TBS

15年前の殺人が取られていた動画に続いて、またしても動画に取られていた殺人!興奮すると記憶をなくしてしまう弟の優(高橋文哉)が梨央(吉高由里子)を守るためにまたしても人を殺したのか?大輝(松下洸平)は15年前の事件を再捜査!加瀬(井浦新)は梨央の願いを全力で助ける!2021年11月12日(金)よる10時から「最愛」第5話放送!予告動画が番組公式サイトで公開されている。



殺人事件の重要参考人となった女性実業家・真田梨央(吉高由里子)と、彼女を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平)、彼女を支える弁護士・加瀬賢一郎(井浦新)の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー「最愛」の第4話が11月5日(金)に放送された。テンポの速い展開が続くが、第4話ではついに現代の殺人事件についても弟の優(高橋文哉)が犯人だったことがわかった。ドラマ中盤で2件の殺人事件の犯人が判明し、さらにそれが動画に取られていたのだが、視聴者の間では「このまま終わるわけがない」「優が犯人ではないのでは?」という意見も飛び交い、11月12日に放送される第5話以降、どんなどんでん返しがまっているのかが楽しみになっている。

15年前の初々しい恋人同士が、事件の参考人と刑事という関係で再会するが、二人だけになるとその初々しい関係にもどる瞬間がある。第4話では信号待ちのシーンでその様子が描かれた。梨央が「大ちゃん、私、やっとらんよ」と訴え、大輝(松下洸平)に抱きつく。大輝も「信じるよ、お前がやってないこと俺が証明する。だからそっちも諦めるな」といって抱きしめたくなるのだが、背中にかけたい手がかけれられない。自分の刑事という立場と梨央を今でも思う気持ちの交錯がよくわかる切ないシーンとなった。

そんな二人だが、第5話では、殺人を犯したのが弟の優だということが、警察にもわかり、優の居場所を知っていると思われる梨央も追われることになる。梨央はなんとしても優を警察に渡したくない。そんな時に助けてくれるのは弁護士の加瀬(井浦新)だ。加瀬にとって真田ウェルネスは家族だという。第4話冒頭で、梨央を追い詰めているように言見える後藤(及川光博)の「私は、自分を受け入れてくれたこの場所を何よりも大切に思う」というナレーションが入り、後藤がただ梨央を攻撃するだけの人間でないこともわかった。果たして後藤は梨央の味方なのか、敵なのか?


※Paraviで1話~最新話まで配信中!

■前回:第4話ネタバレあらすじ
後藤(及川光博)は自分が中止を進言した事業説明会を強行したことで騒動が起き、さらには真田ウェルネスの疑惑を追及する記事のゲラが出回り始める。後藤は梨央(吉高由里子)への風当たりをますます強くする。

さらに、後藤は会社の裏事情を嗅ぎ回るしおり(田中みな実)に不信感を抱きはじめ、彼女について調べるよう情報屋(高橋文哉)に指示を出す。

警察は殺人事件の被害者である昭(酒向芳)に500万円を渡した男の足取りを追うため、大輝(松下洸平)と桑田(佐久間由衣)は梨央と加瀬(井浦新)に男の心当たりがないか、さらに事件当夜の加瀬の行動について聞く。昭は死ぬまでの間、真田ウエルネスのある二子玉川の駅を毎日通過していたことがわかっている。加瀬の行動を聞くと、深夜に梨央にメールしていたこともわかった。「それほどの仲ですか?」ときかれると、加瀬は「家族ですから」といい、今後は自分を通して梨央に会うようにさせる。

翌朝、1本のネットニュースが梨央をさらなる窮地へと追い込む。新薬に対する中傷記事で、不安を感じた被験者が治験の中断を申し出る事態に陥ってしまう。社内にも動揺が広がり、真田グループの株価にまで影響が出始めていた。兄の政信(奥野瑛太)は文句ばかりいうが、相手にされない。社員も不安になっていたが、梨央は研究を続ける。

梨央は一人で入った蕎麦屋のテレビで、城山大学が久しぶりに駅伝で入賞したことを知り、昔登録していた大輝のプライベートの電話にかけてみた。すると大輝が蕎麦屋にやってくる。電話番号を変えていなかったことに驚く梨央を家まで送ってゆく途中で、梨央は自分は殺人はしていないと訴える。そんな梨央に「自分が真犯人を見つける」と大輝は誓う。

会社の会議では、梨央の説得で治験をうけていいという患者ができたことが発表され、加瀬も新薬が成功すれば30%のリターンが望めると援護射撃をしてくれて、新薬の開発はそのままとなった。梓(薬師丸ひろ子)はその開発期間を1年と梨央に宣言させ、会議は無事に終わった。

そのころ、大輝の元に男性から電話が入り、マンションの部屋にはいり動画をみるように言われる。大輝が桑田の阻止を振り切ってマンションにゆくと、その動画には殺人の様子が写っていた。

梨央にも動画が送られ、優(高橋文哉)から連絡が入る。そして「殺ったのは俺なんだ」と告白される。

■第5話あらすじ
9年ぶりに梨央(吉高由里子)と弟の優(高橋文哉)はついに再会を果たした。優は失踪してからの間、自分がどのような人生を歩んできたか、そして携帯電話の記録動画から自らの罪を打ち明ける。梨央は聞くしかないが、優がそんなことをしたとは信じがたい。

警察は、誠と真田ウェルネスとの関わりや、誠と優が同一人物であることも突き止めていた。さらに、大輝(松下洸平)は15年前に大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大)のもとを訪ね、事件当夜に関してある重要な証言を得る。それは梨央にとって辛い過去だ。

そんな中、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中みな実)について調査する加瀬(井浦新)は、後藤(及川光博)との接点を突き止める。

そして、9年ぶりに優と語り合った梨央は、優を逃がそうとする。

TBS 10月15日スタート「最愛」。出演:吉高由里子、松下洸平、井浦新、薬師丸ひろ子、及川光博、光石研、岡山天心、田中みな実、佐久間由衣、津田健次郎、酒向芳、高橋文哉、奥野瑛太ほか。番組公式Twitterアカウントは「@saiai_tbs」。PR動画は番組公式サイトにて公開中だ。

TBS「最愛」番組公式サイト
TBS「最愛」番組公式Twitter  @saiai_tbs

Paraviでドラマをイッキ見!2週間無料体験

【2021年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. 新木優子、山下智久と映画『SEE HEAR LOVE』で5年ぶり共演!山P×新木2ショット、公式サイトも初解禁
  5. 【「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、あらすじ、見どころ、キャスト紹介、時代背景など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,092作品!