衝撃の結末に配信初日から大反響のドラマ「地獄が呼んでいる」最終考察と評判をチェック|Netflix

[11月22日12時50分]  【ドラマ】

衝撃の結末に配信初日から大反響のドラマ「地獄が呼んでいる」最終考察と評判をチェック|Netflix

Netflixシリーズ『地獄が呼んでいる』1独占配信中

11月19日からNetflixで独占配信開始され、ネットフリックスコンテンツの世界人気ランキングで初登場1位を記録した話題のNetflix独占配信ドラマ「地獄が呼んでいる」(シーズン1全6話)の予想外の展開と結末に視聴者からの反響が多く寄せられている。



「地獄が呼んでいる」(全6話)は突如としてこの世に現れた異型の存在と、それを神の啓示だと説く新興宗教団体「新真理会」、その教えに共鳴する「矢じり」という集団、そして真実を明らかにしようとする者たちを描いたSFホラードラマだ。
●作品紹介⇒「地獄が呼んでいる」ってどんなドラマ?

この作品を観る上で押さえておきたいキーワードが「告知」と「試演」だ。ある日突然人々は地獄行きの日時を「告知」される。新真理会は「告知」の理由がその人が犯した罪にあると主張し、地獄の使者の登場は神の意図の「試演」だと呼んだ事から人々の間でも告知を受けた人の最期の瞬間を「試演」と呼んでいる。罪人呼ばわりされ社会から後ろ指を指されながら地獄に連れ去られる人々や残された遺族の葛藤や苦悩も詳しく描かれている作品だ。
Hellbound

ここからは全6話を視聴した上で感じたドラマのメッセージ性や魅力を紹介する(一部にネタバレも含むのでご注意頂きたい)。



■ドラマの構成
このドラマは大きく二部に分けられている。全6話のうち3話までは地獄からの「使者」の登場と社会の混乱を描き、4話以降は「新真理会」が人々に浸透した後の世界を描いている。全6話で1話あたり約50分と地上波のドラマに比べるとだいぶ短い作品だが余分な要素が無くテンポよく進むストーリーなので、1話を見始めたら挫折する事なく6話まで観てしまう人が大半だと思う。

地獄行きの「告知」を受けた人々や遺族が何を感じるのか、新真理会にとって何が不都合なのかなど視聴者にも分かりやすいように構成されているので「結局あれは何だったのか」という置いてけぼり感は感じずに観終える事ができる。

■演技力に高い評価
このドラマの最大の見どころはリアリティだ。勿論、非現実的な現象を扱ってはいるのだが、ドラマにありがちな不自然なセリフや過度なリアクションがほとんどなく、どの人物にも感情移入しやすい。中でも新真理会の教祖を演じたユ・アインや、幼い子ども達を残して「試演」を迎えるパク・ジョンジャ役のキム・シンロクの演技は韓国での視聴者の評判も高い。
Hellbound

■ところどころに挿入される社会風刺
ドラマの前半部で登場するのが新真理会の教義に共鳴し、動画配信で市民を煽る「骸骨野郎」と呼ばれる存在だ。冒頭で「若者は何でも動画で学ぶ」というセリフが登場するほか、加害者やその家族の情報がネット上で晒され、市民が暴動を起こす場面がある。現実の世界でも事件の加害者・被害者やその家族の個人情報がネット上で拡散されたり、特定の人物に対する悪質なコメントが大きな影響力を持ち、人を自殺に追い込むような事件が韓国だけでなく日本でも起きている。不安に駆られて正しい知識なしに偏った情報に依存してしまうという人間の弱さや集団心理がこの作品の世界観に如実に反映されている。

また、前半の主人公であるギョンフン刑事(ヤン・イクチュン)の妻を殺した犯人が薬物中毒を理由に減刑され、より残虐な私刑が執行されたり「矢じり」の動画に煽動された未成年が悪びれる事なくヘジン(キム・ヒョンジュ)と母に暴行を加えたりする場面があり、重い犯罪を起こしても軽い処罰で済まされてしまう「法と正義」「正義の暴走」といった不条理さも描かれている。

■原作ファンも衝撃を受けた結末(ネタバレ注意)
本作のストーリー自体は若干の設定変更はあるもののほとんどは原作に忠実に描かれ、新真理会が提唱していた告知と試演の概念に矛盾が生じるところで物語は幕を閉じる。しかし、原作では最後にヘジンが地獄行きを免れた赤子を抱いてタクシーに乗り込み安堵するシーンで終わるのに対して、ドラマでは4年前に試演を受けて焼け焦げた遺骨になったパク・ジョンジャが突然元の姿に戻るというドラマオリジナルの衝撃的なエピローグが追加された。

全視聴者を仰天させたこの予想外の復活は何を意味しているのだろうか。配信開始時点では正式に発表されていないが、シーズン2の制作を確信できる終わり方だった。まだ作中で語られていない「罪を犯していない人にも地獄行きの告知を受ける理由」や「告知から試演までの期間が人によって異なる理由」そして使者の正体など未回収の伏線は明らかにされるのだろうか。

視聴者からは「前半は不快な展開だったが後半は怒涛の展開で惹き込まれた」「勢いがすごい、個人的には「イカゲーム」を超えた」「原作になかった結末に後頭部を殴られたような衝撃」と大きな反響を集めている。

地上波では流せない過度なグロテスク描写はあるものの、1話を観たら6話まで、6話を観たらシーズン2まで興味を欠く瞬間のない作品だ。

「地獄が呼んでいる」は2021年11月19日にNetflixでシーズン1全6話が一挙独占配信開始した。

■スタッフ
演出:ヨン・サンホ
脚本:ヨン・サンホ、チェ・ギュソク
原題:지옥

■キャスト
チョン・ジンス役:ユ・アイン
ペ・ヨンジェ役:パク・ジョンミン
ミン・ヘジン役:キム・ヒョンジュ
ソン・ソヒョン役:ウォン・ジナ
チン・ギョンフン役:ヤン・イクチュン(ヤン・イクジュン)
チン・ヒジョン役:イ・レ

■配信予定
配信開始:2021年11月19日
エピソード数;全6話

Netflix
予告動画(Youtube)
制作発表会の様子(Youtube)

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. テレ東 松重豊×仲村トオル×岸谷五朗「第三の時効」横山秀夫サスペンス第3弾!あらすじと関連動画
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. NHK「アンという名の少女3」第1話あらすじと見どころ: 知りたい秘密!S2最終回から始まる愛と夢とルーツ探しの旅
  4. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  5. 「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」第19-最終回(20話)あらすじと見どころ:想定外の謀反の結末!BSフジ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,596タイトル、  85,981作品!