【最終回】吉高由里子「最愛」すべての真相が明らかに!最愛が狂わせた運命の結末!第9話ネタバレと第10話予告

[2021年12月11日08時00分]  【ドラマ】

【最終回】吉高由里子「最愛」すべての真相が明らかに!最愛が狂わせた運命の結末!第9話ネタバレと第10話予告

@TBS

真田梨央(吉高由里子)、宮崎大輝(松下洸平)、加瀬賢一郎(井浦新)、真田梓(薬師丸ひろ子)、後藤(及川光博)、朝宮達雄(光石研)、朝宮優(高橋文哉)、それぞれの最愛が狂させる運命は?TBSにて2021年12月17日(金)よる10時から「最愛」最終回・第10話放送!予告動画が番組公式サイトで公開されている。



殺人事件の重要参考人となった女性実業家・真田梨央(吉高由里子)と、彼女を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平)、彼女を支える弁護士・加瀬賢一郎(井浦新)の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー「最愛」の第9話が12月10日(金)に放送された。しおり(田中みな実)が調べた真田グループの組織的犯罪が記事になり、梨央は新薬申請を前にして追い込まれてゆく。加瀬が週刊誌の続報の出版を止めたが、後追い記事がテレビやネットで氾濫してしまう。真田グループは危機に立たされる。

梨央の母である梓(薬師丸ひろ子)が寄付金詐欺については認めて出頭するが、殺人については真田家に関する人の関与を否定する。ドラマの中盤では出番の少なかった薬師丸ひろこと梨央の兄の政信役の奥野瑛太だが、ラストにきて、出演時間が急増している。事件に関与しているのか?

そんな「最愛」も12月17日に放送される第10話で最終回となる。誰が誰を最も愛するために、どんな行動をとったのか?第9話のラスト、藤井(岡山天音)が「先輩、あの台風の夜、事件の現場にいましたよね」と言ったことで一気に、大輝に事件に関与している疑いが浮上したが、大輝が事件に関与した後、わざわざ警察に入ったとも考えにくい。藤井が梓と会っていたことは事実としてはっきりしていることなので、犯人は二人に絞られたのか?梓との信頼から後藤の関与も疑われるが、ラストを前にすっかり弱った姿からはそれも想像しずらい。加瀬が弁護士の範疇を超えて、梓と梨央のために犯罪に手を染めたのか?ラストを前に、考察が盛り上がっている。最終回にはどんな結末が待っているのか?

■主題歌・宇多田ヒカルの「君に夢中」MV公開
12月9日にドラマ「最愛」の主題歌である、宇多田ヒカルの「君に夢中」のミュージックビデオが公開された。スタジオライブの本編と舞台裏の映像を用いて制作されてがビデオの監督は、Radioheadの「In Rainbows–From the Basement」や、Eric Claptonの「LOCKDOWN SESSIONS」など数々の名ライブ映像を担当してきたDavid Barnard。ドラマの切なさがこみ上げる映像になっている。
宇多田ヒカル「君に夢中」MV


※Paraviで1話~最新話まで配信中!

■前回:第9話ネタバレあらすじ
渡辺昭(酒向芳)の遺体と一緒に池からペンが発見されていた。犯人につながると考えられるそのペンは、梓(薬師丸ひろ子)が会社設立の記念品として作った特注品だった。持っているのは梨央(吉高由里子)、加瀬(井浦新)、後藤(及川光博)、政信(奥野瑛太)、梓の5人だけだ。警察はその中の誰かが事件の時に落とした可能性があるとにらんでいた。警察はそのペンの持ち主5人について、昭(酒向芳)の事件としおり(田中みな実)の事件のアリバイについて調べ始める。

同じ頃、富山県警の藤井(岡山天音)が、捜査一課からはずれた大輝(松下洸平)を訪ねて来る。いつものように軽口をたたくが、帰り際、藤井が何かを言いかけてやめたことに大輝はひっかかる。15年前の事件当時に藤井も寮生活を送っていた。大輝は藤井が真田梓(薬師丸ひろ子)と会っているところを見かけていた。

梨央の兄である政信が社長を務める真田ビジネスサービスの30周年記念パーティーの翌日、真田ウェルネスの寄付金詐欺疑惑と、しおり(田中みな実)の不審死に関するスクープ記事が週刊誌にでた。真田グループを巡る疑惑に世間の関心が一気に集まりだした。週刊誌の記者、YouTuberらが梨央を追い回す。

梨央はそんな記者たちの追跡を交わしながら、申請したい新薬の開発を続ける。そして、母に連絡をとるが、なぜかつながらない。しつこくやってくるYouTuberを大輝が追い返してくれた。二人でいる時だけがほっとする。大輝は梓と藤井が会っていたことを梨央に話すことはできずに家を出た。

やっと母親と連絡がついた梨央だが、母である梓は、後藤をうまくやることと新薬の開発をあきらめないことを告げて勝手に電話を切る。その後、後藤から「テレビを見て」と言われると、そこに梓がLIVEで記者会見に応じる姿が写った。そして、寄付金詐欺については梓が一人で進めたことと、梨央は関係がないことを述べて、その後警察に向かった。

後藤はその会見をみて混乱してしまい、梨央ともめてしまう。階段で後藤に差し出した手を、後藤は振り払うと階段から落ちた。そして梨央は警察に呼ばれてしまう。

そのころ、藤井と会った大輝は、藤井から「先輩、あの台風の夜、事件の現場にいましたよね」と尋ねられていた。

■第10話あらすじ
ついにすべての真実が明らかに…!真田梨央(吉高由里子)、宮崎大輝(松下洸平)、加瀬賢一郎(井浦新)、真田梓(薬師丸ひろ子)、後藤(及川光博)、朝宮達雄(光石研)、朝宮優(高橋文哉)、それぞれの最愛…そして梨央が下す決断とは──?

TBS 10月15日スタート「最愛」。出演:吉高由里子、松下洸平、井浦新、薬師丸ひろ子、及川光博、光石研、岡山天音、田中みな実、佐久間由衣、津田健次郎、酒向芳、高橋文哉、奥野瑛太ほか。番組公式Twitterアカウントは「@saiai_tbs」。PR動画は番組公式サイトにて公開中だ。

TBS「最愛」番組公式サイト
TBS「最愛」番組公式Twitter  @saiai_tbs

Paraviでドラマをイッキ見!2週間無料体験

【2021年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 「警視庁アウトサイダー」第4話で上白石萌歌の“アデュー(adieu)”が話題に!“兄ちゃん”は誰だ!?ネタバレと第5話あらすじと予告
  5. 巣から落ちた郭公!消えたスベクヒャン王女…「帝王の娘 スベクヒャン」第64-68話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!