【2022春ドラマ】小芝風花主演「妖怪シェアハウス」続編&映画主題歌はayaho×和ぬかに決定!

[03月08日18時00分]  【ドラマ】

【2022春ドラマ】小芝風花主演「妖怪シェアハウス」続編&映画主題歌はayaho×和ぬかに決定!

小芝風花主演 来月スタートの新ドラマ「妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ー」および6月公開映画『妖怪シェアハウス』の主題歌を、京都発19歳の新星シンガーソングライター・ayahoが担当することが決定!12日には15秒の予告編にて音源解禁となる。



「妖怪シェアハウス」は、小芝演じる気弱で空気を読むことだけが取り柄だった目黒澪(めぐろみお)が、ボロボロのどん底に陥っていたところをシェアハウスで暮らす妖怪たちに拾われ、やがて澪が直面するトラブルや悪い奴らを妖怪たちに助けられながら成敗し、成長していく姿を描いた異色のホラーコメディ。第1弾は2020年7月クールで放送された。

1年半の時を経てスケールアップした続編「妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-」は、小芝はもちろん、松本まりか、毎熊克哉、池谷のぶえ、大倉孝二らが続投し、新たな妖怪伝説を紡いでいく。さらに、6月には映画『妖怪シェアハウス』も公開される。

そんな『妖怪ハウス』の主題歌を、京都発19歳の新星シンガーソングライター・ayahoが担当する。楽曲提供を手がけるのは、独特の"和と韻"が特徴。今話題のシンガーソングライター・和ぬか。ドラマの世界観を見事に表現したパワフルでダンサブルな楽曲と今後明らかになる全貌に注目しよう。なお、音源は今週、12日(土)23:30放送の15秒の予告編にて解禁される。

ayaho【ayahoコメント】
妖怪シェアハウスも小芝風花さんも大好きなので嬉しくて、夢のようです。澪の言動や妖怪たちの声掛けが歌詞に入っていて、元気付けられる曲になっていると思います。ドラマの世界に入って、澪や妖怪たちになった気持ちで歌わせてもらいました。毎回この曲が流れた時にワクワクしてもらえたら幸せです。

和ぬか【和ぬかコメント】
今回、主題歌を作詞作曲をさせていただきとても光栄です。妖怪シェアハウスは、人生で理不尽なことがあった時に一人で悩むことが1番良くない事だと教えてくれた作品です。パワフルな楽曲をayahoさんの素敵な歌声とともにお楽しみください。

【小芝風花コメント】
もともと和ぬかさんの曲が好きで、たくさん聴かせて頂いていたので、主題歌の制作を担当してくださると聞き、本当に嬉しかったです。和のテイストとポップさが、妖怪シェアハウスにぴったりで、ayahoさんの歌を聞いていてワクワクしました。冒頭の「馴染の援助で海原へ」という歌詞が、澪にとっての妖怪さんたちだなぁと。ドラマと映画、両方にぴったりの楽曲なので、作品の中で流れるのがとても楽しみです。

【ayaho LINK】
YouTube
Twitter
Instagram
TikTok

【和ぬかLINK】
YouTube
Twitter
Instagram
TikTok

【ハッシュタグ】
#ayaho #和ぬか #小芝風花 #妖怪シェアハウス

【2021年春ドラマ】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 「馬医」第35話あらすじと見どころ:王を驚愕させた外科手術!サアム道人逮捕!?
  3. 特別施療庁の不正を糺せ!明かされる素性!「馬医」第36話を放送!あらすじと予告動画-NHK
  4. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  5. 「馬医」第37話あらすじと見どころ:3年ぶり感動の再会!コ首医の遺志を継いで…

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,646タイトル、  86,030作品!