早くもハマる視聴者続出!「最愛の敵~王たる宿命~(原題:赤い丹心)」第1話ネタバレあらすじと韓国での評判、視聴率は?

[05月04日11時50分]  【ドラマ】

早くもハマる視聴者続出!「最愛の敵~王たる宿命~(原題:赤い丹心)」第1話ネタバレあらすじと韓国での評判、視聴率は?

©KBS 第1話ハイライト映像よりキャプチャー

イ・ジュン×カン・ハンナ×チャン・ヒョク主演の韓国ドラマ「最愛の敵~王たる宿命~(原題:赤い丹心)」が韓国KBSにて5月2日(月)よりついに放送スタート、Youtubeで予告動画が視聴できる。今回は、韓国にて初回放送後の国内の評判に関してあらすじと共にご紹介したい。本作は日本ではディズニープラス「スター」で独占配信している。

「最愛の敵~王たる宿命~」は、生き残るために愛する女性を排除しなくてはならない王のイ・テ(イ・ジュン)と、生き残るために皇太子妃にならなければならないユ・ジョン(カン・ハンナ)が、お互いの首に刀を突きつけながら繰り広げる政治ロマンスドラマだ。
【「最愛の敵」を2倍楽しむ】では、各話のネタバレあらすじや未公開映像、韓国での評判、イ・ジュン×カン・ハンナ×チャン・ヒョクのインタビューなどまとめて紹介している。
※タイトルの“丹心”とは“真心”という意味。以下、ネタバレあらすじ。



■キャスト
イ・テ役:イ・ジュン
ユ・ジョン役:カン・ハンナ
パク・ゲウォン役:チャン・ヒョク
チェ・ガヨン役:パク・ジヨン
チョ・ウォンピョ役:ホ・ソンテ
チョ・ヨニ役:チェ・リ
 ほか

■第1話
イ・テは跡継ぎである自身を廃位しろと要求する大臣たちの中を歩いていく。父である第11代王(アン・ネサン)はこれ以上イ・テを守ることができなくなり、イ・テに「これからは1人で生き残らなければならない」と涙する。イ・テは「体を引き裂かれたとしても生き残ります」と固い決意を示した。そうして生き残るために左議政パク・ゲウォン(チャン・ヒョク)に跪くしかなかったイ・テは、言う通りにするから自身の命を助けてくれと哀願し、こうして朝鮮の12代王座に就いた。

その後イ・テが迎えた王妃は子を身籠ることができない体であり、重い病気で命まで危うい状況。パク・ゲウォンらは後宮を迎えなければと言うものの、王妃の命が短いことを悟ったイ・テはもう少し待とうと話す。その後間もなくして王妃は亡くなり、継母からは「王妃を見送って、楽にお休みになられましたか?2回目でしょうか?世子嬪も何とも虚しく亡くなりましたよね」と過去の世子嬪の話を持ち出し、イ・テの辛い過去の記憶が蘇る…。

7年前、宮廷の外によく出ていた世子のイ・テはユ・ジョンに出会い恋をする。王である父にユ・ジョンと成婚したいと申し出たイ・テ、対して王は左議政パク・ゲウォンと反対勢力であるユ・ハクスの娘と聞き表情を曇らせるも、結局イ・テの願いを聞き入れることに。

ユ・ジョンが世子嬪になったことが気に食わないパク・ゲウォンらは、「ユ・ハクスと王妃が謀反を企て王を殺そうとした」と嘘の情報を王に伝え、王妃の退位を要求する。王はこれが策略だと分かっていても、自身の力ではどうすることもできないのであった。しかし、このままでは更に彼らの思い通りになると思った王妃は、息子イ・テを守るために自ら毒薬を飲む。「私は廃妃としては残らない、世子と共に毒殺されたのだ。生涯記憶し、利用しろ」とイ・テに言い残し、大義名分のために自ら死を選んだのであった。

母が死に追いやられたにもかからわず、父が何もできないことに怒り、失望するイ・テ。そんな中濡れ衣を着せられ反逆者となったユ・ハクスの娘、ユ・ジョンまで危険な状況に。イ・テは王にユ・ジョンを生かしてくれと懇願し、王は宮廷の外に出る秘密路を教える。そしてイ・テはユ・ジョンを外に逃がして何とか命を救うも、親が処刑され1人で生きていかねばならなくなったユ・ジョン。イ・テは自分が世子嬪に選んだばかりにこんな目に遭わせてしまったことを申し訳なく思いつつも、自分も母を失ったがそれでも自分は生きると決意を伝える。そしてユ・ジョンにも「生きてくれ」と言い、ユ・ジョンは泣き崩れる。そしてそれを最後に2人は離別したのであった。

そして現在に戻り、7年ぶりに宮外でユ・ジョンに再会するイ・テ。笑顔のユ・ジョンを見つめるイ・テは感慨深い表情を浮かべながら、「生きていてくれてありがとう、私のせいで没落した、恋い焦がれる私の世子嬪よ」と呟くのであった…。

■視聴率・評判
初回放送では、王権を守るために孤軍奮闘するイ・テと、世子嬪で逆賊の娘で1人生き残ることになったユ・ジョンの初めての出会い、そして無念にも離別することになった過去、そして再会までが一気に描かれた。 初回視聴率は6.3%を記録し、前作「クレイジーラブ」が初回3.4%であったことからも、まずまずな出だしと言えるだろう。年代別・性別ごとにみると、特に50代女性視聴率が全体で最も高かったという。

作品自体も初回から中身の濃い展開を繰り広げ、食い入るように見て一瞬も目が離せなかったという視聴者が多数。特にラストシーンの2人の表情、そしてイ・テのセリフは視聴者たちの心を揺さぶり、最後の最後で完全にドラマの世界観へと引き込んだ模様。「初回から面白い、早く続きが見たい!」と一気にハマった視聴者は続きが待ち遠しいと、翌日の第2話放送が待ちきれない様子であった。

また出演者たちの安定した素晴らしい演技にも賞賛の嵐。主演のイ・ジュンは本作が時代劇初挑戦だということだが、視聴者からは「イ・ジュンは信頼してみることができる俳優!」「やはりイ・ジュンの演技はいい。そして何てかっこいいの!」といったファンの声で溢れかえった。カン・ハンナは製作発表会で美しい衣装に関しても触れていたが、ファンからも「彼女は韓服が似合う、美しい」などと、初回では出演シーンが短かったものの印象を残した。また悪役のチャン・ヒョクに関しては「言うまでもないがやはり素晴らしい演技力だ」と満場一致で高評価。ドラマの厚みが更に増している。今後イ・ジュンとの更なる対決をどのように見せてくれるか楽しみだ。

■スタッフ
監督:ユ・ヨンウン「契約友情」「ただひとつの愛」
脚本:パク・ピルジュ「一緒に暮らしませんか?」「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」

■ディズニープラスとは:
Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も。ここでしか見られないオリジナル作品も見放題。

Youtube日本版予告動画
公式サイト
◇公式Twitter:@DisneyPlusJP
◇公式 Instagram:@DisneyPlusJp

KBS「붉은 단심」番組サイト

kandoratop【作品詳細】【「最愛の敵~(原題:赤い丹心)」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 百済の財産と邪悪な王女!サドの純情愛に感涙必至「帝王の娘 スベクヒャン」第34-38話あらすじと見どころ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!