「悪女(わる)」北乃きいが野間口徹にハニートラップをしかけるスパイ役の広報部員で登場!第6話ネタバレ第7話予告

[05月19日10時42分]  【ドラマ】

「悪女(わる)」北乃きいが野間口徹にハニートラップをしかけるスパイ役の広報部員で登場!第6話ネタバレ第7話予告

@日本テレビ

TikTokで江口のりこの“白峰岸”“塩対応”変身動画が話題に!日本テレビ系 新水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?」2022年5月25日(水)夜10時より放送の第7話のあらすじとみどころ、第6話のネタバレあらすじを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開、Huluで全話配信中だ。



「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?」は、やる気と根性は人一倍、マイペースで型破りな新入社員・麻理鈴(まりりん)が、会社の最下層から駆け上がっていく出世エンターテインメントだ。⇒作品詳細

5月18日に放送された第6話で、入社2年目を迎えた麻理鈴の元に、新入社員として山瀬(高橋文哉)が営業4課に配属されてきた。実は「オウミ」に内定が決まっていた山瀬は、「オウミ」を客観的に知るために清掃のアルバイトをしていたのだ。さらに、石井杏奈演じる効率重視な新入社員・板倉夕子が登場。Z世代、転職ネイティブ世代と呼ばれる彼らは、無駄なことは徹底的に排除し、効率を重視する新しい世代だ。

そんな彼らに最初こそ反感をもった小野だが、「オウミ」にいるうちは仲間なのだから、今のうちに学べるだけ学べと、最後は懐の深いところをみせた。会社の先輩と後輩というのは支え合う仲間。失敗したらフォローしてもらえるのが、会社の良いところ。麻里鈴にとっては当たり前の事柄が、「出世100カ条」に入っていたのが頼もしい。「会社は人」という基本が麻里鈴には備わっているのだ。

第6話の中で、TikTokでバズったとされる「峰岸さんの塩対応」動画がドラマ内で放送され話題を呼んだ。「悪女(わる)」の公式TikTok(@ntv_suidora_waru)に、板倉バージョンの変身動画も配信されているので、是非チェックされたい。

5月25日に放送される第7話で、麻里鈴は、社長の息子の伝弥(野間口徹)主導の、会社の10年後を考える「未来プロジェクト」に応募。人望も過去の実績もない伝弥のプロジェクトに参加する人材は少なく…。一方、峰岸は、島田専務(小木茂光)から「JK5(3年以内に女性管理職を5割に増やす計画)」の内諾を受け、「オウミ」が変わると期待を寄せていた。

第7話には北乃きいが広報部の根津緑役で登場。根津は、「未来プロジェクト」に広報部から参加するメンバーの1人なのだが、その正体は社長ジュニアにハニートラップを仕掛けようと企む島田派のスパイだった!超絶イケメンと結婚して、できれば早く会社を辞めて専業主婦になりたいと考えている彼女は、どんなハニートラップを仕掛けるのか?北乃は「女性の様々な生き方、選択肢が描かれています。自分は近い将来どうしたいんだろう…家庭と仕事、何れするかもしれない結婚、など【しごでき女子】の皆さんが思い悩むところをどう解決していくのか。クスッと笑えて、じーんっと胸にきちゃうシーンもあるので、是非楽しんで観て頂きたいと思います」と見どころを語っている。

劣勢の伝弥派として、初めての社内政治に挑んだ麻理鈴。様々な人の思惑が渦巻く中、彼女は「悪女」になりきって社内の荒波を泳ぎ切ることができるのか?

■前回:第6話「6th STAGE 先輩(営業部)」ネタバレ あらすじ
入社2年目を迎えた麻理鈴(今田美桜)に、初めての後輩ができた。清掃アルバイトとして「オウミ」で働いていた山瀬(高橋文哉)が、営業四課に配属されたのだ。山瀬はオウミの良いところも悪いところも知るためにバイトをしていたという。

先輩になったと張り切る麻理鈴の最初の仕事は、老舗アパレルメーカー「エディット」 から、出店料を回収すること。しかし、麻理鈴は先輩としての務めを果たそうと、山瀬の疑問にすべて応えようとするが、自分の仕事が後回しになるどころか、行く先々で頼まれごとが増えていき空回り…。小野(鈴木伸之)に助けを求めた麻理鈴は、小野と山瀬、新入社員の板倉(石井杏奈)と共に、売上を回復させるための企画を考えることになった。

小野は、新人2人が出した「若手購買層向けの、ダイバーシティー(多様性)を意識した広告」という企画が気に入り、まずは相手の出方を見ようと、回り道でも「過程」を大事にする、王道の営業手法を指示。すぐに企画をメーカーに持ち込もうという新人たちを制止する。しかし、キャリアアップのための転職はデフォルトだという板倉と、起業を目指す山瀬は、小野のやり方は古い&効率が悪いと批判的だ。

それぞれの仕事のやり方に長所も短所もあると感じる麻理鈴だが、そんな中、峰岸(江口のりこ)から呼び出され、T.Oさん(向井理)と食事をすることに。憧れのT.Oさんに会えた嬉しさでまったく話が入ってこない麻里鈴。食事の後、峰岸とT.Oさんが「オウミ」を根本から変える計画を話していたことを聞かされる。2人は3年以内に「オウミ」の女性幹部を5割にする計画を実行しようとしていたのだ。麻里鈴はこれを「JK5」と命名し、峰岸に呆れられる。

一方、麻里鈴の憧れの人が小野だと勘違いしていた山瀬は、小野から麻里鈴の想い人は自分ではないと明かされる。麻里鈴のT.Oさんが新人の頃から仕事が出来る男だと聞かされた山瀬は、なんとか自分の実績をあげようと考える。

その翌日、小野が体調を崩した。山瀬と板倉の企画内容は評価しつつも、時期尚早と判断した小野は打ち合わせの延期を命じるが、山瀬と板倉は自分たちの企画書を手にの「エディット」の営業部長・国安(升毅)の元へ向かった。しかし、一方的な営業は先方からのクレームにつながり大失敗。

小野は激怒し、麻里鈴はなんで自分も誘ってくれなかっのかと、後輩たちに先輩だと思われていなかったことに落ち込む。板倉は「先輩」「後輩」という考え方自体が古いと小野に言い放つ。一方、山瀬は峰岸から「先輩とは、先に入った仲間、後輩とは後から入った仲間」だと諭される。麻里鈴には、この訓示は当たり前のことで、自分が仲間だと山瀬たちに認められなかったことが悲しかったのだ。

翌日。小野は板倉を連れて再度、国安の元を訪ねに営業をかける。まるで国安が提案したかのようなトークで、同じ企画内容(若い世代にむけた多様性を意識した広告)を承認してもらった小野。板倉は、どんなに企画が良くても、相手にそれが伝わらなければ上手くいかない、まずは相手がどんな人間なのか知ることだ、「最短距離がいつも最善ルートとは限らない」と小野に教えられた。

そのころ、麻里鈴は居酒屋のカンナ(あかせあかり)がTikTokにあげた変身動画をヒントに、ダイバーシティー広告を思いつく。

会社にもどってきた板倉は、自分の勝手な行動を詫びる。「失敗したくなかった」と泣く板倉に、麻里鈴は「逆じゃないですか?失敗するために、オウミに入ったんじゃないですか?」と、会社は仲間(先輩や後輩)がいるから、自分が失敗してもカバーしてくれるからと話す。

エディットのTikTokがバズって、売上げが急上昇。無事に出店料を回収することができた。しかし、実は広告が功をそうしたのではなく、山瀬がオフショットで撮影した「峰岸さんの塩対応動画」がバズっていたのだった。

その後、小野とジム仲間になった山瀬は、峰岸と田村収(向井理)が「3年以内に女性管理職5割」を進めていることを教える。そんな中、オウミの社長が自宅で倒れたと聞かされた峰岸は「計画は早まるが、動くなら今しかない」とつぶやく。


※Huluで1話~最新話まで配信!

■次回:第7話「7th STAGE 社内政治(社長ジュニア企画)」あらすじ
「オウミ」の社長が倒れた。次期社長候補と目されているのは、実績的に文句なしの専務・島田(小木茂光)と、社長の息子の伝弥(野間口徹)。島田から女性管理職を5割に増やす計画、通称「JK5」の内諾を受けた峰岸(江口のりこ)は、これを機に一気に「オウミ」が変わると期待を寄せていた。
そんな中、麻理鈴(今田美桜)は、会社の10年後を考える伝弥主導の「未来プロジェクト」に応募。“伝弥派”だと思われたら厄介だと小野(鈴木伸之)は心配するが、人望も過去の実績もない伝弥のプロジェクトに参加する人材は少なく…。

山瀬(高橋文哉)の集めた情報をもとに社内の派閥について学ぶことになった麻理鈴は、島田派と伝弥派で揺れている取締役がいることを知り、伝弥の誕生日にBBQパーティーを企画。島田派の命令でスパイとしてプロジェクトに参加した根津(北乃きい)は、伝弥のパワハラやセクハラの証拠を作る絶好のチャンスだと罠を仕掛けようとする。

麻理鈴も張り切ってBBQの準備を進めるが、峰岸は島田にもパーティーを行うよう進言し…。麻理鈴のためにと渋々BBQにやってきた小野も、早々に島田のパーティーに向かってしまい、BBQは大失敗。落ち込んだ伝弥は、父である社長への複雑な思いを語る中で「未来プロジェクト」が扱うべき本当のテーマに気付く。地に足のついたビジネスに初めて前向きに取り組み、周囲を驚かせる伝弥。一方、峰岸は取締役の反発を恐れる島田から、「JK5」を白紙に戻すと宣言される。

T・Oさん(向井理)と共に、伝弥を社長にする方向への切り替えを決意した峰岸。すると社内に、思いがけないウワサが流れ始め…!


日本テレビ 新水曜ドラマ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?」は、2022年4月13日(水)よる10時スタート。原作:深見じゅん「悪女(わる)」(講談社)/主題歌:J-JUN with XIA(JUNSU)「六等星」/出演:今田美桜 江口のりこ 鈴木伸之  高橋文哉 志田未来 荒牧慶彦 石田ひかり 和田雅成 近藤春奈(ハリセンボン)/第6話ゲスト出演:石井杏奈/第7話ゲスト出演:北乃きい 小林茂光 味方良介 野間口徹 ほか。公式Twitter:@waru_ntv。

日本テレビ「悪女(わる)」番組公式サイト
◇公式Twitter:@waru_ntv  推奨ハッシュタグは「#わるドラマ」
日テレドラマ公式YouTube

Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2022年春ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「やんごとなき一族」第11話でまるで別人“記憶喪失”健太と“闇”明人が最終対決!第10話ネタバレと予告
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. BS12「嘘の嘘」第17-最終回あらすじ:残酷な宣告~隠し続けた嘘
  4. 「馬医」第33話あらすじと見どころ:クァンヒョン、女心を知る命がけの治療!治療の褒美のご褒美は?
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,645タイトル、  86,029作品!