綾野剛「オールドルーキー」SixTONESの田中樹の走りに評価が急上昇!第3話ネタバレと第4話予告

[2022年07月18日10時31分]  【ドラマ】

綾野剛「オールドルーキー」SixTONESの田中樹の走りに評価が急上昇!第3話ネタバレと第4話予告

@TBS

TBS・日曜劇場「オールドルーキー」の第3話が7月17日に放送され、元一流アスリートとして選手のメンタルを理解する新町(綾野剛)の姿が描かれた。7月24日(日)夜9時から、新町が再度現役に挑戦する第4話を放送する。予告動画が番組公式サイトで公開中だ。



日曜劇場は綾野剛主演の「オールドルーキー」の第3話が7月17日(日)に放送された。第3話はSixTONESの田中樹が有望なマラソン選手・秀島修平役として登場した。SixTONESとしての活動、単独でのバラエティ、Sexy Zoneの菊池風磨との舞台『DREAM BOYS』での活動など多彩な活動をしているが、「オールドルーキー」の第3話ではマラソン選手役ということで黒髪にして役に臨んだ。もともと細身の体形でマラソン選手の容姿としては問題ない。さらに役に会わせるために、青山学院大学の陸上競技部で練習を積んだ。そのおかげか、ドラマを見た人の中には、秀島役がジャニーズ事務所所属の田中であることに気が付かず、マラソン選手が出ているのか?といった声も上がった。

そして、その秀島を支え続けたのが塔子(芳根京子)なのだが、惨敗したレースの後、マスコミの取材対応を強いたせいで、秀島から解任されてしまう。その後、新町(綾野剛)が秀島を説得し、再度、塔子と話をさせる。その時に、秀島がこれまで試合で記録してきた数字を並べ上げる。レースの日付と場所、走り切った時間や記録、順位、何km走った地点でペースダウンしたかを約1分に渡って話した。その長セリフには視聴者も圧倒された。

7月24日に放送される第4話は、現役を引退し「ビクトリー」で「普通の会社員」としてがんばると思っていた新町が、現役復帰を目指してしまう。新町の妻・果奈子(榮倉奈々)は経済的な問題から「ビクトリー」で正社員として働くことを望んでいたが、新町がサッカーへの未練があることもよくわかっている。そこで、自分が働くことで新町を支えようとする。Jリーグのチームがトライアウトを受けされてくれることになるのだが、その結果はどうなるのか?





■第3話あらすじ
新町(綾野剛)と仕事でコンビを組む塔子(芳根京子)が入社当時からマネージメントを担当している秀島修平(田中樹)は、マラソン界の絶対的エースだ。優勝を宣言してレールに臨むなどビッグマウスなところもある。そんな秀島が優勝宣言したレースで惨敗に終わってしまった。調子がよかったのに負けてしまったことで秀島は混乱していた。しかし、塔子は取材対応をするように秀島をマスコミの前に出した。秀島は失礼な質問にきれてしまい、マスコミから袋叩きにされてしまう。

秀島はそれを塔子のせいだといって、担当を新町にかえるように社長(反町隆史)にオーダーする。秀島を無事にマネージメントできれば正社員の道が開ける新町はがぜんやる気を出す。秀島の要望を聞き、願いをかなえようとする。秀島は2か月後に開催されるレースに出たいという。素直に秀島の要望をきこうとしてしまう新町だったが、周りの人から出場は無理だから説得するように言われる。しかし、秀島は自分の意思を曲げない。

一方、塔子は担当を変えられたことにショックを受けていた。そんな中、新体制で始めた練習である事件が起こる。道路を通っている人に罵声を浴びせられ、動画を取られて更に炎上してしまった。そして、その日を境に秀島は音信不通になってしまった。秀島はビッグマウスばかりが注目されるが、実は繊細で大きなことをいって自分を奮い立たせているという。そんな秀島をみて、新町は自分は妻の果奈子(榮倉奈々)たちの励ましで乗り切ってきたことを思い出す。

塔子は秀島のことをよくわかっていて、秀島が軽井沢のコテージにいると予想をつけた。案の定、秀島はそこにいた。そして、新町は塔子がどれほど秀島を応援してきたかや前回の大会の敗因を分析していたことを告げる。秀島と塔子を再度会わせることに成功した。

秀島は塔子が担当につくことを承諾した。しかし、塔子はひとつ条件を出す。それは直近の大会にはでないということだ。先の大会に出場した方が秀島のためだという。秀島も納得し、ビッグマウスも戻ってきた。秀島のマネジメントを成功させることが新町が正社員になる条件だったので、評価は保留になった。

家にかえってその話をすると果奈子は自分のインスタフォロワー数が増え、タイアップもついてくれることから、新町にもう一度現役を目指してみてはという。新町は自分はビクトリーでがんばるというが、娘の顔をみて複雑な気持ちになっていた。

■第4話あらすじ
現役を引退したものの新町(綾野剛)は、未だに現役への未練が捨てられず毎日ランニングをしていた。そんな新町の姿を見ていた妻の果奈子(榮倉奈々)は、ある行動に出る。

そんな中、「ビクトリー」では梅屋敷(増田貴久)が横浜DeNAベイスターズ2軍選手の北芝謙二郎(板垣瑞生)に、マネージメント契約が間もなく終了することを告げていた。いたたまれなくなった新町は、北芝の最後のマネージメントを名乗り出る。そして、その姿をみて自身の現役復帰への夢を膨らませる。

そんな中、Jリーグの1チームだけ加入テストを受けさせてくれるという話が持ち上がり、新町はラストチャンスに挑むべく向かう。果たして・・・?

TBS・日曜劇場 6月26日スタート「オールドルーキー」。出演:綾野剛、芳根京子、中川大志、榮倉奈々、反町隆史、増田貴久(NEWS)、岡崎紗絵、稲垣来泉、泉谷星奈、高橋克実、生田絵梨花ほか。番組公式Twitterアカウントは「@oldrookie_tbs」。PR動画は番組公式Twitterにて公開中。

TBS・日曜劇場「オールドルーキー」番組公式サイト

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 「警視庁アウトサイダー」第4話で上白石萌歌の“アデュー(adieu)”が話題に!“兄ちゃん”は誰だ!?ネタバレと第5話あらすじと予告
  5. 巣から落ちた郭公!消えたスベクヒャン王女…「帝王の娘 スベクヒャン」第64-68話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!