「石子と羽男」有村架純の言葉を完璧にコピーする中村倫也の演出が話題!第3話ネタバレと第4話予告

[07月30日10時31分]  【ドラマ】

「石子と羽男」有村架純の言葉を完璧にコピーする中村倫也の演出が話題!第3話ネタバレと第4話予告

@TBS

TBS・金曜ドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」7月29日(金)に第3話が放送され。ファスト映画を取り上げ、ハッピーエンドだけでは終わらない結末に視聴者も納得した。第4話は8月5日(金)よる10時からから放送され、石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は羽男の姉の検事(MEGUMI)と法廷で争う!予告動画が番組公式サイトで公開されている。



4回司法試験に落ちた崖っぷち東大主席卒のパラリーガル・石田硝子(有村架純)と司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村倫也)がバディを務める「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」の第3話が7月29日に放送され,
今、とても問題になっているファスト映画について語られた。

ゲストとして、ファスト映画を作る大学生・山田遼平役として、現在放送中のNHK朝ドラ「ちむどんどん」でヒロイン暢子(黒島結菜)の勤務先のイタリアンレストランで先輩シェフとして働く矢作役を演じている井之脇海が登場した。第3話で、ファスト映画を作って訴えられるも、まったくわるびれない「いやな態度」をとり、国選弁護人の羽男(中村倫也)を困らせる。それは映画が好きすぎるために映画を宣伝したいという思いもあってやっているのだが、監督に迷惑をかけてしまう。井之脇海自身、非常に映画が好きで、この役をやっている時に大学生時代に戻ったような感覚になったという。

助監督が映画を広めようとファスト映画を作るが、その映像を見て、山田遼平は「こんな風に編集しちゃったらその良さが伝わりません。これじゃ本編観る前に楽しみを奪われてしまったも同然ですよ」というが、それは遼平がやったことと変わらない。それを石子と羽男のコンビが遼平に「感じさせた」。自分でやったことを理解していなかった遼平に完全なブーメランを投げつけたのだ。

8月5日に放送される第4話に趣里、生見愛瑠、じろう(シソンヌ)がゲスト出演する。趣里演じる絵実の妹(生見愛瑠)が電動キックボードでじろうにぶつかってしまう。その場ではそれほどでもなかったじろうの具合が悪くなり、妹は捕まってしまう。また、最近話題になっているキックボードによる事故が取り上げられる。

さらに、第4話の見どころとして、羽男が姉である検事の優乃(MEGUMI)と法廷で争うことになるのだ。優秀な姉とどう戦うのかも注目が集まる。




■前回:第3話ネタバレあらすじ
羽男(中村倫也)が頼まれたのは映画を短く編集した“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし、著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の国選弁護だった。乗り気じゃない石子(有村架純)に対し、羽男はやる気満々で遼平に向かう。しかし逮捕された遼平は反省どころか悪態をつく。映画を愛する遼平は自分がやったことは悪いことだと思っていない。それどころか宣言をしているとまで話す。実際、収益化はしていないのだが、それでも著作権を侵害している。

そのころ、山田恭兵監督(でんでん)の映画が公開されたが、人の入りが悪い。ファスト映画で訴えられた山田遼平と名前が似ているため勘違いされて悪評がたってしまったのだ。大庭(赤楚衛二)と一緒に映画を見に行っていた石子は偶然に恭兵監督に会う。恭兵は「無駄とかあいまいなものを大事にしたい」とファスト映画とは真逆の考えだという。そんな時、なんと、恭兵監督の最新作のファスト映画が配信されてしまった。

大庭は恭兵監督の弁護も自分の事務所ですればと提案するが、それは遼平の弁護をしている以上できることではない。遼平は恭兵監督のファンであるため、恭兵を助けたら、自分たちの話に耳を傾けるかもしれないと思い、他の事務所の弁護士を探す。

最新作のファスト映画には未公開シーンが含まれていた。羽男は抜群の記憶力でそれを見抜く。しかし、恭兵もそれに気が付いていた。

遼平にファスト映画を見せると、恭兵監督の良さが全部消えてしまっていると怒り出す。しかし、それは遼平自身がやってきたことなのだ。それをわからせることに成功した。遼平は反省して、裁判でも謝罪を述べ、執行猶予が付く形になった。

遼平は挙兵監督の元に謝りに向かう。土下座して謝る遼平に対して「僕は許すことができない」といって立ち去る。恭兵は10年もの月日を1本の映画にかけていたのだ。遼平は執行猶予になったものの逮捕されたときの映像はデジタルタトゥーとして残る。助監督は解雇されるが、訴えはされなかった。

■第4話あらすじ
潮法律事務所に堂前絵実(趣里)から弁護の依頼が舞い込む。それは、妹の一奈(生見愛瑠)がひき逃げ犯として逮捕されたというものだ。運転する電動キックボードにぶつかって転んだ新庄隆信(じろう)が、帰宅後に容体が急変した。救護義務違反だというのだが、一奈はその場で新庄にかけよったと訴える。

裁判に持ち込まれ、羽男(中村倫也)は姉で検事の優乃(MEGUMI)と争うことになった。さらに、事故当日の目撃者探しをしていた石子(有村架純)と羽男は、真相を探ろうと思わぬ行動に…!

TBS・金曜ドラマ 7月8日スタート「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」。出演:有村架純、中村倫也、赤楚衛二、さだまさし、おいでやす小田、MEGUMIほか。番組公式Twitterアカウントは「@ishihane_tbs」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

TBS・金曜ドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」番組公式サイト

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」最終回考:ドラマのその後は、ユン・シユンの悲しい幻想通りに…
  2. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  3. 韓国ドラマ「シスターズ」第10話あらすじと見どころ:またしても青い蘭が登場??ついに明かされたオム・ギジュンの素顔
  4. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,671タイトル、  86,045作品!