テレビ大阪「優雅な一族」第11-15話あらすじ:ユンドの正体を怪しむジェグク

[08月17日08時30分]  【ドラマ】

テレビ大阪「優雅な一族」第11-15話あらすじ:ユンドの正体を怪しむジェグク

(C)iHQ,Inc.

テレビ大阪で放送「優雅な一族」(全26話)は令嬢と三流弁護士が財閥の秘密を暴く大ヒット韓国ドラマ!8月18日からの第11話~第15話のあらすじを紹介、Youtubeにて予告動画が視聴できる。



「優雅な一族」は優雅な財閥一族とその危機管理チームが封印してきた母親の死の秘密…その真相を追うヒロインが弁護士と繰り広げる、スピード感たっぷりのミステリー・ラブロマンス。

■キャスト
モ・ソッキ役:イム・スヒャン
ホ・ユンド役:イ・ジャンウ
ハン・ジェグク役:ペ・ジョンオク
モ・ワンス役:イ・ギュハン
モ・ワンジュン役:キム・ジヌ
 他

■第11話
モ家の人々が次々に心変わりしたことを不審に思ったジェグクは、ユンドにソッキの差し金かと問い、本性を見せるよう話す。同じ頃、ブギと部下のオ・グァンミは、アン・ジェリム殺人事件の真相を探っていた。グァンミは、15年前の同級生とユンドが似ていることが気になる。一方、イム・スンの面会に行ったソッキとユンドは、ソッキの母親に関する新たな事実を知ることになる。その頃、TOPはユンドの正体を探っていた。

■第12話
TOPの策略で、芸能界を引退することになった女優チェ・ナリ。チョリは彼女との息子ソジンを留学に行かせようとする。そんな中、ソッキはナリの息子の父親はチョリだと世間に暴露するが、TOPはすかさず記者会見を開き、ワンスに自分がナリの息子の父親だと証言させる。ナリの件をひと段落させたTOPは、ワンジュンを筆頭株主にするため相続税法の改正阻止に乗り出し、ユンドはそこで一役買うことになる。

■第13話
ナリがモ家に現れる。女優としてのすべてを奪われ行くところがないナリを、近くに置いて管理しておいたほうがいいとジェグクに言われ、チョリもひとまず住まわせることに。ブギを巻き込み、ナリの架空の自伝出版を画策してジェグクを刺激したのはソッキだった。ソッキの思惑は、ナリと生活を共にさせることで、会長夫人のハ・ヨンソに揺さぶりをかけることだった。一方チョリは、息子のワンジュンに承継を急いだ理由について話す。

■第14話
長男ワンスとナリの関係を疑うジェグクは、ユンドに2人について調べさせる。ユンドは2人がかつて親密な関係にあったことを知るが、ジェグクにはただの知り合いだったと報告する。しかし、ユンドを信じられないジェグクは2人が特別な仲だった証拠を手にする。ナリを呼び出したジェグクは、チョリには報告しない代わりに、ナリに韓国を離れるよう求める。そんな中、2人の過去をユンドが暴いたと思ったソッキは…。

■第15話
ナリと息子のソジンは、ヨンソの指示でラオスで生活することになる。ユンドは、韓国を離れる前に肉が食べたいという2人を自宅の焼き肉店に招き、共に食事をする。一方、TOPの罠にはまったワンジュンの妻スジンは、料理教室のシェフと親密な関係になっていた。スジンを有責配偶者にし、ワンジュンの離婚を優位に進めたいTOPは、彼女の不貞をチョリたちに暴露する。反論するスジンに対し、ジェグクは2つの選択肢を提示する。

テレビ大阪「優雅な一族」番組公式サイト
 2022年8月3日スタート 月~金8:30-9:30
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」最終回考:ドラマのその後は、ユン・シユンの悲しい幻想通りに…
  2. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「哲仁王后」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話のあらすじ、見どころ、時代背景
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,671タイトル、  86,045作品!