10月7日、大ヒットホラー・コメディの続編『アダムス・ファミリー2』を番組オリジナル吹替で放送!

[10月06日09時00分]  【映画】

10月7日、大ヒットホラー・コメディの続編『アダムス・ファミリー2』を番組オリジナル吹替で放送!

TM,🄬©2022by Paramaount Pictures.
All Rights Reserved.

10月7日の金曜リクエストロードショー(日本テレビ、夜9時から10時54分)に映画『アダムス・ファミリー2』(1993年)が番組オリジナル吹替版で登場!新たなメンバーを迎えパワーアップしたアダムス一家に波乱が巻き起こる!予告動画は番組サイトで視聴できる。



金曜ロードショーが視聴者のリクエストに応える好評企画・金曜リクエストロードショーにユカイなお化け一家のホラー・コメディー『アダムス・ファミリー2』が登場!前作『アダムス・ファミリー』で人気を博して制作された続編で、“オリジナルを超えた面白さ”とファンを唸らせる『アダムス・ファミリー2』。前作のラストでモーティシア(アンジェリカ・ヒューストン)が子供を授かったが、続編では新たなメンバーを加えてパワーアップしたアダムス一家が今回も大きな事件に巻き込まれる。

アダムス一家にチョビ髭の赤ちゃんが誕生し、お祝いモードのアダムス一家。赤ちゃんは“思春期”という意味のピューバートと名づけられた。しかし弟に嫉妬したパグズリー(ジミー・ワークマン)と、ウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)がピューバートの命を狙うように・・・。そこで雇われた若くて美しいデビーだが、彼女はフェスターの財産を狙ってやって来た殺人鬼だった!子供たちに殺されかける赤ちゃん、デビーに殺されそうになるフェスター。前作『アダムス・ファミリー』を超えるブラックユーモアが炸裂する。

なんと言っても本作で新たに家族の一員になったピューバートの可愛さがたまらない。姉や兄たちから階段から落とされ殺されそうになっても、ギロチンごっこしてもニコニコするピューバート。視聴者からのコメントでも「赤ちゃんなのにお髭生えててかわいいよね」「アダムスは2の方が好き。ピューバート可愛い」など寄せられており、ピューバート人気は高い様子。そしてこの赤ちゃんには隠されたハイスペックパワーがあるのだが、それは是非本編でチェックを。

そして本作ではこの一家が本当にお化け一家なのだと思わせてくれる視点が面白さを倍増させてくれる。殺人鬼と言っても単なる人間のデビー側からみたら、何をやってもなかなか死なないフェスターに、へこたれないパグズリーとウェンズデー。彼女と同じく観ている側もこの家族の強さに脱帽するはず。

そんなブラックでホラーな部分だけでなく、ほろ苦いウェンズデーの初恋が描かれるのもこの続編の魅力のひとつ。人一倍疑り深くクールなウェンズデーがデビーの策略でサマーキャンプに送られてしまうが、そこで出会った陰気な少年ジョエルにウェンズデーは惹かれていく。ラブラブの両親のマネをして「カラ・ミーア」「モン・シェール 」とジョエルと互いを呼び合うウェンズデー。金網越しのキスシーンにはキュンとなってしまう。

ブラックジョークを交えながらも、なぜか微笑ましく観てしまう魅力がある『アダムス・ファミリー2』。デビーにかき回され、バラバラになっても「家族の絆は強い」というオチもついており、安心してそのブラックユーモアに浸りながら笑おう。

■あらすじ
アダムス家の主人・ゴメズ(ラウル・ジュリア)と最愛の妻で魔女のモーティシア(アンジェリカ・ヒューストン)に待望の赤ちゃんが誕生する。チョビ髭を生やした赤ちゃんはピューバートと名づけられる。弟を迎えたパグズリー(ジミー・ワークマン)とウェンズデー(クリスティーナ・リッチ)は「赤ちゃんが生まれると前からいる子は死ななければならない」という言い伝えを信じ込み、ピューバートの命を狙うようになる。

ゴメズとモーティシアはピューバートを守るためにベビーシッターのデビー(ジョーン・キューザック)を雇うことに。若く美しいデビーに一目ぼれするフェスター(クリストファー・ロイド)だったが、彼女はウェスタ―の財産を狙う殺人鬼だった!いち早く彼女が怪しいことに気づいたウェンズデーだったが、デビーの策略でパグズリーと共にサマーキャンプへ送られてしまう。邪魔者がいなくなったことでデビーはフェスターと結婚してしまう。果たして財産を失ってしまったアダムス一家の運命はどうなってしまうのか?

■キャスト
モーティシア:アンジェリカ・ヒューストン(沢田敏子)
ゴメズ:ラウル・ジュリア(池田勝)
フェスター:クリストファー・ロイド(青野武)
デビー・ジェリンスキー:ジョーン・キューザック(小宮和枝)
ウェンズデー:クリスティーナ・リッチ(小林優子)
パグズリー:ジミー・ワークマン(亀井芳子)
ジョエル・グリッカー:デヴィッド・クラムホルツ(田中真弓)
グラニー:キャロル・ケイン(京田尚子)
マーガレット:ダナ・アイヴィ(一条みゆ希)
ラーチ:カレル・ストルイケン
ハンドくん:クリストファー・ハート

■スタッフ
監督:バリー・ソネンフェルド
製作:スコット・ルーディン
脚本:ポール・ラドニック
音楽:マーク・シャイマン

日本テレビ「金曜ロードショー」番組公式サイト



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. Netflix韓国ドラマ「サムバディ」大胆な濡れ場に挑戦したカン・ヘリム!第5-6話ネタバレと見どころ
  4. 【「上陽賦~運命の王妃~」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、キャスト紹介、豆知識|中国ドラマ紹介
  5. キム・ヨングァン主演「サムバディ」衝撃のラストを考察してみた!第7-8話(最終回)ネタバレと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,688タイトル、  86,061作品!