目黒蓮(SnowMan)熱演に涙!「silent」第2話川口春奈が手話に想いを乗せる!第1話ネタバレ

[10月07日15時02分]  【ドラマ】

目黒蓮(SnowMan)熱演に涙!「silent」第2話川口春奈が手話に想いを乗せる!第1話ネタバレ

©フジテレビ

10月6日(木)「silent」(フジテレビ、夜10時)の第1話が放送され、ラスト5分の川口春奈と目黒蓮(Snow Man)の熱演に視聴者の涙腺崩壊!10月13日(木)放送の第2話で手話が2人の想いを繋げる!予告動画は番組公式サイトで公開中、最新話はTVerで見逃し配信中だ。



川口春奈が演じる主人公の青羽紬が、目黒蓮(Snow Man)演じるかつて本気で愛した恋人で、難聴を患う佐倉想と音のない世界で“出会い直す”という、切なく温かいラブストーリー。10月6日に放送された第1話の視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。放送中にも関わらずTwitterでは日本と世界でトレンド1位を獲得し話題を集めた。

特にラスト5分のシーン、8年ぶりに紬と想が再会を果たし、かつての恋人・紬に、耳の病気で別れを選択した事実を必死に伝える目黒蓮の切実な手話に視聴者も号泣。「1話からこんな泣けるドラマあるの?」「目黒蓮の手話と演技に涙腺崩壊した」などの声が寄せられ「紬ちゃん」「佐倉くん」「涙腺崩壊」などもトレンドワードにランクインした。状況を把握できない紬の混乱を繊細に演じた川口春奈と、8年間消化できていない想いを手話でぶつけ、圧倒的な演技で魅了した目黒蓮に称賛の声が寄せられた。

そして10月13日放送の第2話では、想が病気に直面し、紬との別れを決断する“想側”の物語が紡がれる。耳の病気を「遺伝性」と医者に告げられ自分を責める母・律子(篠原涼子)や、兄思いの妹・萌(桜田ひより)の想を取り巻く家族の絆も描かれる。一方、想の病気を知った紬は、戸川湊斗(鈴鹿央士)の勧めで手話教室へ通うことを決意。第1話では再会した想の耳が聞こえないことに呆然とする紬だったが、手話を学び、紬は想に想いを伝えることができるのか。注目の第2話もお見逃しなく。

■第1話ネタバレあらすじ
青羽紬は高校の同級生で現在の恋人である戸川湊斗(鈴鹿央士)との同棲に向け準備を進めていた。内見の日、紬は駅で偶然にも高校時代の恋人、佐倉想を見かけて動揺が走る。思わず声を掛けた紬だが、想に紬の声は届いていないようだった。高校の親友、横井真子(藤間爽子)から見かけたところで待ち伏せしていればまた再会できると言われる紬。一方、湊斗は想に連絡を取るため、高校のサッカー部の顧問だった古賀良彦(山崎樹範)を訪ねた。残念ながら古賀も想の連絡先は知らず、実家に行って確かめてみるように言われた湊斗。しかし、古賀は密かに想と連絡を取っているようで・・・。

紬は弟の光(板垣李光人)にせかされ荷物の整理を始める。その中に想を好きになった作文を見つけ、彼との思い出がよみがえる。想の声が好きになり、湊斗を介して想と付き合うようになった紬。大学進学で想が東京へ行ってもこの関係は続くのだと信じていた紬だったが、携帯に送られてきた「好きな人ができた。別れたい。」という言葉で一方的に別れを告げられた。それから想は高校の友達とも連絡を断ち、紬は想と連絡を取ることは出来なくなっていた。

一方、湊斗は想の現在が気になり、思い切って想の実家を訪ねてみた。家にいた想の妹・萌(桜田ひより)から警戒されるも、「携帯のデータがなくなった」と嘘をつき、想の連絡先を聞き出そうとする湊斗。萌は、兄が湊斗とだけは連絡を取り続けていたことに安堵し、快く想の連絡先を教えてくれた。しかし湊斗は萌から想の耳が聞こえない事実を聞かされ愕然とする。萌は湊斗が兄の病気のことを知っていると勘違いしたが、母・律子から注意され、湊斗に想の連絡先を教えてしまったことを知らせ「ごめん」と謝った。

湊斗は想にメッセージを送るも既読になるだけで返事は来なかった。想の耳が聞こえなくなっていた事実にショックを受ける湊斗だが、入った居酒屋に偶然居合わせた春尾正輝(風間俊介)が手話をしているところを見かけ、つい見入ってしまう。春尾は手話を教える先生で、手話に興味を示す湊斗に自分の教室の案内を渡した。それから湊斗は仕事終わりの紬を迎えに行った。しかし想の耳の病気について伝えることはできなかった。

翌日、湊斗と暮らす部屋を見るため、再び内見に出かける紬。偶然耳から落ちたワイレスイヤホンを拾おうとベンチの方へ行くと、そこに座っていたのはなんと想だった。思わず逃げ出す想だが、紬がいくら声をかけても想は振り向かない。想に追いつき、彼の腕を掴んだ紬は、「無視することないじゃん。」「連絡先教えて」「そんなに私と話したくない」と一方的にまくしたてた。しかし想は『声で話しかけないで』と突然手話で話しだしたのだった。

何が起こったかわからない紬。しかし呆然とする彼女を前に、想の手は止まることはなかった。想は高校卒業してすぐに耳の病気がわかり、今では全く聞こえなくなっていること。紬と電話で話すことも音楽を聴くことが出来ないことに耐えられなかったこと。そして好きだったから会うと辛くなること、紬に嫌われたかったと感情をぶつけてきた。必死に伝えようとする想を前に、紬は筆談しようとするが、想は『何言っているかわからないだろ?俺たちもう話せないんだよ。』と言ってその場から立ち去るのだった。



■第2話あらすじ
紬は8年ぶりに想と偶然再会するが、手話で一方的に話され、状況が把握できず立ちすくむ。一方、想は8年間の想いが募り、行き場のない気持ちを消化できず紬のもとから立ち去る。2人の様子を見ていた桃野奈々(夏帆)は、想のもとに駆け寄りそっと寄り添うのだった。

想は高校卒業のころに耳に違和感を抱くようになり、その異変にいち早く気づいた母の律子が病院へ連れて行くと、遺伝性の可能性があると診断された。自分に責任を感じ、現実を受け入れられない律子に対し、想は申し訳なく感じ、そのまま上京することを決め、紬にも病気のことを隠して別れを告げたのだった。

湊斗は紬と想が再会したことに不安をぬぐえないものの、想いとは裏腹に春尾正輝の手話教室を紹介する。想と話せるようになりたいとも思う紬は手話教室へ通うことを決意し、想に「もう一度会って話したい」と告げるのがそんな紬に想は・・・。

フジテレビ 10月スタート木曜劇場「silent」。出演:川口春奈、目黒蓮(Snow Man)、篠原涼子、鈴鹿央士ほか。番組公式Twitterアカウントは「@silent_fujitv」。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

フジテレビ「silent」番組公式サイト

【2022年秋ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 「奇皇后」第51話(最終回)ネタバレあらすじとドラマのその後:チ・チャンウク&ハ・ジウォンの愛に涙腺決壊
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!