ネット配信も大人気!イケメンだらけの「コーヒープリンス1号店」ひと足先キャストの魅力紹介-フジ

[2010年08月09日18時00分]  【ドラマ】

ネット配信も大人気!イケメンだらけの「コーヒープリンス1号店」ひと足先キャストの魅力紹介-フジ

(C)MBC, iMBC All Rights Reserved.
左から:オーナー:チェ・ハンギョル(コン・ユ)、一人飛ばして、コ・ウンチャン(ユン・ウネ) 、チン・ハリム(キム・ドンウク)、ノ・ソンギ(キム・ジェウク)、ファン・ミニョプ(イ・オン)

8月11日(水)から始まるフジテレビ韓流αのドラマ「コーヒープリンス1号店(コヒプリ)」!イケメンスタッフしか働けないカフェに潜り込んだ女の子のラブロマンスだ。ドラマの魅力については[ロマンス&ラブコメ]メニューからどうぞ。ここではカフェで働くイケメンの紹介。
[韓ドラここが知りたい!TOP]
[ロマンス&ラブコメ]メニュー

まず、「コーヒープリンス1号店」のオーナーからの紹介。

■オーナー:チェ・ハンギョル(29歳)
韓国の代表的な焼肉屋「チェガユク(チェ家の肉、の意)」創業主の孫。他人にはまったく関心がない、徹底した個人主義者。他人には冷たく距離を置くが、実は繊細で情も深い。結婚にもまったく興味がなく、自由人でいたいと思っている。創業主の祖母と母からの再々の結婚の催促に閉口した彼は、ウンチャンに出会いゲイのふりをする。堪忍袋の緒が切れた祖母が最後に下したのは、結婚をするか、もしくは古びた喫茶店を経営するか!
★コン・ユ(1979年7月10日生、184cm、74kg、A型)
コン・ユの魅力を最初に見出したのは、かのアンドレ・キム。スタイル抜群のコン・ユがアンドレ・キムのファッションショーを見に行ったのがきっかけ。モデルとしてアンドレのショーの舞台にもたびたび出演している。アンドレ・キムとは韓国を代表する国際デザイナー。あの異色の髪型でいつも白い服をまとっている彼だ。
コン・ユの俳優としてのデビューはKBS 2日曜朝のドラマ「学校4」。“爆発頭”の高校生で個性的な演技を見せ、たちまち新世代スターに急浮上した。
日本では、2005年SBSのドラマ「乾パン先生とこんぺいとう」の不良高校生で一気に注目を浴び、「コヒプリ」で韓流スターの仲間入りを果たした。人気絶頂の中、軍に入隊し、2009年12月約2年間の現役軍生活を終えた。

■カフェで働くイケメン女子:コ・ウンチャン(24歳)
テコンドーの師範で、24時間ケンカ上等の最強ヒロイン。中学卒業の日、小さな部品工場を経営していた父が工場の倒産と同時に他界し、その後、母と妹を支えるため、ワインバー店員やテコンドー道場などで生計を立てている。テコンドー道場がつぶれたため、イケメン店員を募集していたコーヒープリンスに男装してもぐりこむ。
★ユン・ウネ(1984年10月3日生、168cm、O型)
19999年、人気ダンスグループBaby V.O.Xの追加メンバーとして歌手デビューを果たした。グループでは末っ娘として活躍していたが、2005年にグループを脱退し、女優としてソロ活動をスタートさせた。2006年MBCのドラマ「宮」で、衝撃的な女優デビューを果たし、同年のKBS「ぶどう畑、その男」に続き、「コヒプリ」で初の男装のイケメンを演じた。2009年SBSの大ヒット作「美男ですね<イケメンですね>」も、ヒロインが男装をしているが、こちらがその第1弾というわけだ。

■カフェで働くイケメン店員:ノ・ソンギ(25歳)
いつもファッショナブルないでたちで、「ワッフル・ソンギ」の異名をとるワッフル焼きの達人。いつも街の女子から注目され、そのイケメン振りとワッフルの腕で、オーナーからスカウトされて入店。癖は日本語の独り言。年上女性との恋に苦しんでいる。
★キム・ジェウク(1983年4月2日生、183cm、65kg、B型)
新聞記者に勤務する父の関係で、小学校に上がるまで東京在住。ということで日本語はネイティブ並み。高校2年からモデルとしてCMやファッションショーで活躍。音楽の才能も豊かで、なんと受験倍率300倍のソウル芸術大学実用音楽科卒業で、バンド「ランニングハイ」でギター、ボーカルを担当する一面も。現在は、2009年からはモダン・ロックバンド「Walrus(ウォーラス)」を結成し、 ギター、ボーカルを担当している。
2008年11月、「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」で映画デビューし、彼のアンリにもリアルな魔性のゲイ振りに、本人も同性愛者ではないかと誤解される一幕も。

■カフェで働くイケメン店員:ファン・ミニョプ
ウンチャン(ユン・ウネ)の妹のハートを射止めようとする、ハチャメチャ男。暴力事件で停学処分を受け、高校中退になったが、義理堅く、まっすぐな性格。腕っ節ときっぷと食欲の凄いウンチャンにすっかり心酔し、ヒョン(兄貴)と慕う。
★イ・オン(1981年2月5日生、身長188cm、体重77kg)
2008年8月21日未明、オートバイの事故で死亡し、多くの仲間やファンが悲しんだ。中でも、故人が年下ながら、同じ俳優として尊敬し慕っていたユン・ウネの嘆きようは見ているものの胸を打った。
モデル出身の彼は、韓国相撲の全国大会で優勝した経歴も持っており、2008年9月公開の映画「ヨコヅナマドンナ」にも、相撲部の部長役で出演している。
2007年KBSドラマ「花咲く春が来れば」で俳優デビューし、「コヒプリ」で無邪気でお人よしのキャラクターを確立した。2008年にはKBSドラマ「最強チル」に出演、バイク事故はドラマの打ち上げパーティーの帰りだった。

■カフェで働くイケメン店員:チン・ハリム
ハンギョルとウンチャンのラブラインに一番最初に気づく。有名病院の息子だが、医師にならず家出。よく気がついて頭がよく、ハンギョル一番の弟分を自負。はじめは鈍いウンチャンが気にくわないが、ウンチャンの愚痴を聞いたり、ハンギョルから“同性愛”の悩みを聞いたりと、結局二人の恋を何かとサポートする。
★キム・ドンウク(1983年7月29日生、175cm、60kg、B型)
「コヒプリ」のイケメン店員で人気を博したドンウクだが、他のメンバーが俳優として新人であるのに対して、彼は、2003年から「僕らのバレエ教室」「アパートメント」「後悔しない」など多くの短編映画に出演して、演技の実力を磨いてきた。それが花開いたのが「コヒプリ」のハリム役。その後は、人気映画「甘い嘘」「国家代表」「カフェ・ソウル」や、CM、シットコムなど、広いジャンルで活躍している。

さあ、こんな素敵なイケメン店員たちが揃う、「コーヒープリンス1号店」は、11日~9月6日の月から金曜日の平日の毎日、昼3時25分から、フジテレビ韓流αで放送開始する。
テレビの放送が待ちきれない方は、ShowTimeで全話配信中!

フジ・韓流α夏祭り
フジ・韓流α「コーヒープリンス1号店」
ShoWTime「コーヒープリンス1号店」

[韓ドラここが知りたい!TOPへ][ロマンス&ラブコメ]メニューへ


★本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。 視聴サイトへ

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,691タイトル、  86,064作品!