イメージはルフィ!ユン・シユン、あんなこともこんなことも…「となりの美男<イケメン>」イベント再現レポ(前半)!予告動画

[2013年09月02日15時45分]  【ドラマ】

イメージはルフィ!ユン・シユン、あんなこともこんなことも…「となりの美男<イケメン>」イベント再現レポ(前半)!予告動画

「となりの美男<イケメン>」DVD発売記念イベント

9月1日(日)朝、韓国人俳優ユン・シユンが来日し、「となりの美男<イケメン>」DVDリリース記念イベントが、東京・タワーレコード渋谷店にて開催され、250人(9/1イベント2回実施 計500人)が熱狂した!2回目のステージを取材したので、いつものように90%の再現目指して楽しいレポートでご紹介、DVD公式サイトにはドラマ予告動画公開されている。また、」イベントの後に非公式で開催されたマスコミ向け記者会見のレポートとパネル展はそれぞれこちらで紹介。
 ⇒【記者会見レポ】  【パネル展の様子】

(赤文字) はその場の雰囲気や記者の感想など。カタカナは本人がしゃべった日本語。< >はステージの様子など。

★本サイトに掲載している記事、写真を無断使用・無断複製はおやめくださいね。

「となりの美男<イケメン>」は、「製パン王キム・タック」のユン・シユンと「美男<イケメン>ですね」のパク・シネが贈る、最旬ラブコメ。7月度にTBS韓流セレクトにて地上波初登場し、高視聴率を記録!また、7月度のTSUTAYAレンタルランキング(アジアドラマ部門)全8巻上位を独占するなど、大ヒット記録中!こちらに全話のあらすじと見どころ、キャストの魅力を紹介しているので参考にどうぞ。⇒「となりの美男<イケメン>」を2倍楽しむ。
MCは、DVD販売元のアミューズソフトのオオノさん(男性)。プロの司会者ではないようで、2回目で慣れたとの本人談ながら、まだ不慣れな様子。おしゃべり上手なユン・シユンとは面白い掛け合いが見られそう。
MCから、本人登壇前に、9月26日に誕生日(1986年生、27歳)を迎えるユン・シユンのサプライズバースディをやろうと提案。みんなで、「ハッピバースディ・トゥ・ユー♪」を韓国語で歌う練習をする。ケーキも用意されているとのこと。(しかし、マイクでの告知は、シユン君に聞こえるのでは?)

【イベントスタート】
<ほぼ定刻通りにユン・シユン登壇!写真の通り、トップスは落ち着いたジャケットでボトムスはハーフパンツ(半ズボン)>

イケメンジャケットを脱ぐとこんな感じ(いきなり会場大歓声。この歓声が自分に向けられたものか、ステージのあちらこちらをキョロキョロするシユン君)
シユン:あー、オレオレ?僕ノタメニ(笑、大拍手)
MC:では改めて、ユン・シユンさんです!(焦ったMCを早速シユン君軽いツッコミ。会場爆笑) 自己紹介をお願いします。
シユン:久しブリデスヨネ。「となりの美男<イケメン>」ノエリック、ケグム役ノ ユン・シユン デス。ドウゾヨロシクオネガイシマス。(大拍手)

MC:では一つ質問をさせていただきます。
シユン:それはプライベートな質問ですか?先ほどの1回目のイベントがとても大変そうでしたが…(笑顔)。
MC:今回も頑張ります!(拍手) 前回は5月に来日されたそうですが、誰と会っていましたか?
シユン:航生(水田航生)君と日本語が一言も話せないコ・ギョンピョさんと一緒に渋谷のダーツの店に行きました。(ワタナベ・リュウとユ・ドンフンのことだね) 全然話せない。僕も大して日本語話せませんが(笑)。
MC:ダーツは、誰が一番うまかったですか?
シユン:コ・ギョンピョさんと僕は楽しんでいましたが、水田航生は勝とうと一生懸命で、とても負けん気が強いようでした。
MC:航生はまだ若いですからね。(親戚のおじさんみたい?)
シユン:ええ。普段はとてもソフトで優しい方なんですが、(ここで、「ヤサシイ한 사람」=優しい人 と韓国語と日本語のちゃんぽんで話す。記者たち大うけ!) 勝負がかかると違うんです。男らしくなります。それで勝つと、「ヒョン(先輩)」と言って抱きつくんです。(ここでMCが、「オッパ」発言をする。オッパ=女性から見た先輩。これに大うけのシユン君と会場は大笑い)

MC:今日韓国からいらしたんですね。最初に食べたのは?
シユン:ええ、今朝来ました。…そうだ。牛丼だ!若い頃、アルバイトで来日し、お金がなくて1週間ずっと牛丼を食べていたんです。幼い頃よく食べてた思い出の美味しい食べ物ってありますよね。僕にとっては牛丼がそうなんです。モデルの洋服を運ぶアルバイトをしていたんですが、その時の社長がごちそうしてくれたのが、牛丼だけだったんです。
MC:もう少し美味しいものを…ね。
シユン:よくわからないんですが、とにかくずっと牛丼を食べていました。渋谷ノ牛丼♪、新宿ノ牛丼♪、原宿ノ牛丼♪…(リズムをつけておどける様子に爆笑) 最後の日はタマゴを乗っけてくれました。(爆笑)

MC:「となりの美男<イケメン>」は日本でも放送され、今日来場された方はDVDを買ってくれたファンの方です。
シユン:アー、オ金持チ?(笑)冗談です。僕も好きなものはお金を貯めてコレクションします。皆さんが大事に思っているものの中に僕の出演している作品が入っていることがとても光栄です。そしてありがたいと思います。(大拍手)

MC:ケグム役で大変だったことは?(名前が言いにくそう)
シユン:とてもとても楽しかったです。幼い頃観ていた漫画の主人公になるような気がして。僕がモデルにしたのは「ワンピース」に出てくるルフィなんです。僕は、ドラマの撮影が始まる前に、一つのキャラクターを定めてモチーフとしてイメージします。それが今回は、漫画「ワンピース」のルフィだったんです。(MCは「ワンピース」を見ていない世代らしい) 面白いですよ。観てください。船が壊れるシーンでは、泣きますよ!すんごく悲しいんですよ。(ファンたちも「なるなる」の同意の声。モンキー・D・ルフィをご存じない方はコチラでどうぞ)

MC:最後にユン・シユンさんは今韓国でどんなことをしていますか?
シユン:今は作品を終えて次の作品作りのための準備期間です。今は、韓国のバラエティ番組に出演しています。番組の中で、ダイビングに挑戦したり、歌ったりなど、さまざまな姿をお見せしようと思っています。
MC:バラエティ番組ですか?
シユン:ええ、「裸足の友人」という番組です。番組でダイビングに挑戦しました。実は僕は水恐怖症でおまけに高所恐怖症なんです。最初は水の中に顔をつけるのも怖かったんですが、一生懸命トレーニングをして頑張ってダイビングをしました。(大拍手)
MC:泳げないんですか?
シユン:足がつくところでは大丈夫ですが、足が着かないとダメなんです。(知らなかったファンが多い様子) 本当に怖くて、正直やりたくなかったんです。でもそこで学んだんですが、最も難しいことは自分自身に勝つこと、克服することが一番難しいんだと思いました。(うーん。深い話だ) 始める前に約束したんです。どんなことがあっても絶対に引き下がらない。とにかく少しでもいいから前進しようと決めていたんです。それで1か月間努力した結果、ダイビングできるようになったんです。(大大拍手)
MC:素晴らしい。僕にはできないことです。
シユン:いや、できます。今、できる方法を教えたじゃないですか。(この二人の掛け合いがまるで漫才のようで、実に面白い!) 今度一緒にダイビングやりましょう♪

MC:素敵なお話をいただきましたが、ここでファンの皆さんからプレゼントがあります。9月26日誕生日ということで…おめでとうございます。(誕生日を22日と言い間違えたのをファンから訂正され、また大笑い。全員で「誕生日の歌」をハングルで合唱♪オメデトウの声と大拍手)
<バースディケーキが運ばれ、ロウソクの火を照れながら消すシユン>
シユン: ロウソクの火を消すのが、演技をするときより恥ずかしいです。
MC:ちょっと早いお誕生日ですが、おめでとうございます。
イケメンこの後衝撃的なシーンが・・・シユン:大人になると誕生日がいつの間にか過ぎ去りますが、僕は今も誕生日になると緊張します。誕生日は絶対に自分でお祝いすべきです。それが自分自身を愛する第一歩だと思います。僕は、自らを愛する自分のために…実はすごくお腹がすいています。ケーキ持って来たのに何もなくて、食べるなということですか?(フォークと皿を受け取って)ケーキの上に僕の絵が描いてあります。(みんなに見えるように傾けて見せてくれる。この後ショートケーキ大に切り取りお皿に。まず自分で一口パクリ!ここで小さな子供から「おめでとう♪」の掛け声。ここでアクシデント!なんと、シユン君が、自分が食べたフォークで、最前列のファンにケーキを食べさせてやる。これには、会場「ええええーーーッ!」「ギャーッ!」「いいな~」。そのまま今度はMCにも食べさせてあげて)マシイッソヨ?=美味しいですか?このフォーク汚いですね。(これには、会場大うけ!)
MC:日本の数え方では27歳ですね。では、27歳の抱負をお願いします。
シユン:僕の27歳は、ケグムのような27歳にしたいですね。子供がいて大人がいますよね。その中間がないんです。幼い子供は純真な心を夢があります。ところがある瞬間からか、それを全て現実的に考える大人になりなさいと言われます。大人の責任感を持ちながらいつまでも子供の純真さと夢を忘れないそんな子供のような大人になりたいです。それがケグムを演じて僕がお見せしたかったことです。(作品の中に十分出ていますよ) いつまでも愛らしく、純粋な気持ちを持って、幸せであるという事です。友人たちにも言うのですが、大人になるのが遅くなってもいいから、子供のような心を持とうよと言います。ですから、僕自身も子供のような心を持った一年でありたいと思っています。だから、日本の子供たちのように半ズボンを穿いてきました。これって日本の子供たちの象徴ですよね。ハンズボン!(笑)たぶんあの子もハンズボンじゃないですか?(後方の、小さな男の子を指すが…) エッ?ハンズボンじゃない?(爆笑)スンマセン~。

MC:もう一つファンからのプレゼントがあります。タワーレコードの4階でパネル展をやっております。メッセージボードがあり、これがそうです。
<ここから、手渡されたメッセージを読む。日本語あり韓国語ありの熱烈メッセージに感動。“ツ”の発音が“チュ”になったり、何ともかわいい音読!>
シユン:本当にありがとうございます。僕のために韓国語の勉強までしてくださって、本当にありがとうございます。
MC:では、今度はシユンさんからのプレゼントです。これから1分間の写メタイムです!(ヤバイ!写真厳禁のお達しがあったのでカメラの用意をしていない。いろんなポーズを見せてくれるシユン君。携帯写真で我慢を!)

[ 記者会見レポ ] <<イベント(前半)(後半) >> [ その他の韓流イベント ]


「となりの美男<イケメン>」■DVD情報 
2BOX 価格:各15960円
大好評発売中!
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:アミューズソフト
(C)KIMJONGHAK PRODUCTION

レンタルはTSUTAYAだけ! TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!

kandoratop 【「となりの美男<イケメン>」を2倍楽しむ】

12月7日(土)ユン・シユン ファンミーティング開催決定!詳細は、FCサイトで
ユン・シユン日本オフィシャルファンクラブ


「となりの美男<イケメン>」DVD公式サイト

★本サイトで掲載されている記事、写真については一切の転載・複製を禁止いたします。




「となりの美男<イケメン>」関連商品一覧(amazon)



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 「奇皇后」第51話(最終回)ネタバレあらすじとドラマのその後:チ・チャンウク&ハ・ジウォンの愛に涙腺決壊

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!