ライバルは小悪魔トンイ!三大悪女の純愛物語「チャン・オクチョン」、CH銀河でノーカット字幕版で1/4開始!予告動画

[2015年12月13日15時20分]  【ドラマ】

ライバルは小悪魔トンイ!三大悪女の純愛物語「チャン・オクチョン」、CH銀河でノーカット字幕版で1/4開始!予告動画

(C)SBS & SBS Contents Hub. All rights reserved.

“朝鮮3大悪女”とよばれ、これまで何度もドラマや映画化されたチャン・オクチョン=張禧嬪をまったく新しい視点で描いたドラマ「チャン・オクチョン」(ノーカット字幕版)が来年1月4日(月)より、チャンネル銀河にて月~金のあさ8時30分からとよる10時からの2つの時間枠で放送される!本作はDVDも好評放送中で公式サイトで予告動画が公開されている。また、【「チャン・オクチョン」を2倍楽しむ】では、各話のあらすじや見どころ、キャストインタビューや未公開映像などを紹介している。

チャン・オクチョンは、チョン・ナンジョン、チャン・ノクスと共に朝鮮時代3本の指に入る悪女。揃って身分は低いが、美人で王様や王妃の寵愛を受け天下を動かすほどの力を持った女人たちだ。三大悪女についてはコチラで詳しく紹介⇒【韓国三大悪女「女人天下」を2倍楽しむ】

チャン・オクチョンを描いた作品で最古は1971年、当時若手NO.1の人気を誇ったユン・ヨジョンの「張禧嬪」。「棚ぼたのあなた」「楽しい我が家」など現代劇でも存在力をアピールしている彼女の迫真の演技が恐ろしすぎると視聴者を震え上がらせ、道を歩くと石を投げられたという逸話は有名。1982年の「女人列伝 張禧嬪」では、「ラブレイン」「運命の誘惑」のイ・ミスクが演じ、1988年には「朝鮮王朝五百年 仁顕王后」でチョン・インファがこの役を演じた。当時はまだ清純すぎ悪女らしくないといわれたが、その後、2010年「製パン王キム・タック」では主人公タックを徹底的にいじめまくる義母ソ・インスクのすさまじいばかりの悪女役は大絶賛され、この年のKBS女優最優秀演技賞を獲得。1995年の「張禧嬪」は日本でも「妖婦 張禧嬪」のタイトルで放送され、新人チョン・ソンギョンは見事な演技で一躍トップ女優の座に躍り出た。
そして、日本でも韓流ブームの起きた2002年、歴代の張禧嬪のなかでも視聴者にもっとも強烈な印象を残したのがキム・ヘスの「張禧嬪 チャン・ヒビン」だ。制作発表時から注目を集めた本作は、キム・ヘスの当たり役とまで言われた。詳しくはコチラで紹介⇒⇒【韓国三大悪女「女人天下」を2倍楽しむ】(チャン・ヒビン編)

「チャン・オクチョン」は、韓国SBSにて2012年4月8日~6月25日、全24話で放送されたドラマ。ドラマの舞台は17世紀後半。日本でも人気のあったドラマ「トンイ」と同じ時代を背景にしている。「トンイ」ではイ・ソヨンとチ・ジニが演じたオクチョンと19代王の粛宗を、「マイ・プリンセス」「IRIS-アイリス-」「ヨンパリ」のキム・テヒと 「ファッション王」「トキメキ☆成均館スキャンダル」のユ・アインが担当。

オクチョンについて他にも、キム・ヘスが演じた「張禧嬪[チャン・ヒビン] 」、チョン・ソンギョンが演じた「妖婦 張禧嬪」など多くのドラマや映画で、“朝鮮3大悪女”の1人として権力欲にかられ変貌していく悪女の代名詞として描かれてきた。(詳しくはコチラ「三大悪女」のコーナーで紹介している)
このドラマでは、まったくの新解釈でチャン・ヒビン(=オクチョン)と李氏朝鮮第19 代国王、肅宗(スクチョン)の愛を、破滅へと向かっていく、切なくも純粋な愛として描いている。史劇ファンだけでなくラブストーリファンにもたまらない大型ラブ史劇としてお勧めしたい一作だ。

こんなにも愛された(?)悪女を、1/4スタートのドラマ「チャン・ヒビン」では、オクチョンと時の王・肅宗との純愛物語として描いている。粛宗は、最強の絶対君主としてのカリスマ性に満ちた王として、同時に、愛に対し少年のような純粋さと脆さを持った一人の男性としてユ・アインが見事に表現し、多くの女性視聴者のハートを鷲掴みにした。
このドラマには、「トンイ」の主人公も小悪魔、チェ・ムスリとして登場する。演じるのは、本作でドラマ初出演を果たしたKARAのスンヨン。その可愛らしい童顔を武器に、イメージとは裏腹のチャン・ヒビンを危機に陥れる重要な役を熱演。

かつてない新解釈で描かれるストーリーも魅力だが、ため息がこぼれる色彩豊かな美を生み出す絢爛かつ艶やかな衣装たちもみどころのひとつだ。ドラマに使われた衣装は、主役クラスだけで300 着!約3億ウォン(日本円で約3000 万円)!絢爛豪華な韓服、装飾品をまとい流行、美しさを競い合う女性たちが生み出す、美の競演にも注目したい。

また、「イ・サン」にも登場する名君・英祖が、わが子を米びつに閉じ込め死なせたり、当時の最大派閥の老論に弱い一面を見せたりしたのも、サンが散々な老論に苦しめられたりしたのも、すべてがこのオクチョンと肅宗の愛に起因している。(これについては【「イ・サン」を2倍楽しむ】【「トンイ」を2倍楽しむ】、で詳しく解説しているので参考にどうぞ)

■あらすじ
独創的な韓服作りで評判のチャン・オクチョン(キム・テヒ)。だが母が奴婢であることが知られ、客が離れてしまう。その頃、王宮では世子イ・スン(ユ・アイン)の妃選びが本格化していた。
ひょんな事から王室の服や布団を作る針房女官で宮廷生活を始めるオクチョンだったが、優れたファッションセンスと才能を持った朝鮮時代のファッションデザイナーとして厳格な身分制につかえることなく堂々と自分の人生を切り開いていく。

“朝鮮3大悪女”チャン・ヒビンを新しい視点で描いた「チャン・オクチョン」は、2016年1月4日(月)よりチャンネル銀河で放送。

kandoratop【作品詳細】【「チャン・オクチョン」を2倍楽しむ】

チャンネル銀河「チャン・オクチョン」番組公式サイト
 2016.1.4スタート 月~金8:30-9:30/22:00-23:00
「チャン・オクチョン」DVD公式サイト




★☆★「チャン・オクチョン」DVD・OST・関連書籍など(amazon)★☆★




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  5. 「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」第19-最終回(20話)あらすじと見どころ:想定外の謀反の結末!BSフジ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,092作品!