人魚との同居と壺の秘密!「青い海の伝説」第5-6話あらすじと見どころ、カメオ、ロケ地情報:テレビ東京

[2018年03月27日09時05分]  【ドラマ】

人魚との同居と壺の秘密!「青い海の伝説」第5-6話あらすじと見どころ、カメオ、ロケ地情報:テレビ東京

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

イ・ミンホとチョン・ジヒョン共演で贈るテレビ東京で放送「青い海の伝説」明日3月28日(水)からのあらすじと見どころ、ロケ地、カメオ情報をご紹介!第5話~6話では、仕方なしに人魚を家に連れて帰ることになったジュンジェが、彼女にシムチョンと名前を付けてやり、爆笑必至の同居生活が描かれる!Blu-ray&DVD-BOXが大好評発売・レンタル中で予告動画は作品公式サイトにて公開中だ。

※テレビ東京では全22話版で放送。全20話版で視聴しているために以下の紹介が前後することもあります。ご理解ください。

【「青い海の伝説」を2倍楽しむ】では、本作のモチーフとなった韓国に古くから伝わる人魚伝説「於于野譚(オウヤダム)」や、ドラマの見どころなどをまとめて紹介しているので視聴の参考にされたい。

■キャスト相関図(DVD公式サイト)
ホ・ジュンジェ/キム・タムリョン役:イ・ミンホ
シムチョン/セファ役:チョン・ジヒョン
チョ・ナムドゥ役:イ・ヒジュン
テオ役:シン・ウォンホ(CROSS GENE)
マ・デヨン/ヤン氏役:ソン・ドンイル
ホ・チヒョン役:イ・ジフン
カン・ソヒ役:ファン・シネ
モ・ユラン役ナ・ヨンヒ
チャ・シア役:シン・ヘソン

青い海のテオ役(シン・ウンホ/CROSS GENE)■第5話
殺人容疑で収監中に脱走したマ・デヨンが行方不明になって3か月が過ぎていた。

ジュンジェは水族館から助け出した人魚(女性)を放っておけず家へ連れ帰ることに。帰路、怪しい車に尾行されるが、どうにかまいて家に到着。

研究室。シアは朝鮮時代の白磁が気になって仕方がない。そこには人魚とどこかジュンジェに似ている現代男性が描いてあった。

一方、見知らぬ女を連れ帰ったことに驚くナムドゥだが、翡翠の腕輪はジュンジェが欲しがったのであげたという彼女を、大金持ちと勘違いする。名前がないという人魚にジュンジェは“シムチョン”という名前を付ける。

シアが、ジュンジェの誕生日祝いのケーキを持ってやってくるが、ジュンジェと親し気なシムチョンが気に入らない。

一方、ジュンジェはデパートに出かけた折に、妙な既視感に襲われる。その日、ジュンジェの隣家で殺人事件が発生する。

朝鮮時代。刺客たちに襲われた人魚セファを助けたタムリョンは、彼女を役所に連れ帰る。手下から報告を受けたヤン氏は思うつぼとほくそ笑む。
翌朝、前夜ヤン氏に文句を言いに来た荷主が浜で死体となって発見される。外傷がないことから、人魚の呪いのせいだと噂が立つ。タムリョンは死因がはっきりするまで葬儀をせずに、真相究明するよう命じる。
ところがヤン氏の愛妾ホンナンが、役所に凶悪な人魚がいると、巫女を連れて押しかけて来る。その時セファは、不思議な絵柄の壺の前にいた。

現代。デヨンが警察を装い家に訪ねて来てシムチョンがドアを開けてしまうが、ジュンジェが警察の検問を突破して家に戻り、事なきを得る。
ジュンジェは何とかシムチョンからスペインでのことを聞き出そうとするが、話そうとしない。

■見どころ
ジュンジェの素敵な住まいに大興奮の人魚。食べ物をプールで探すのには爆笑。ここでやっと人魚に名前が付く。「シムチョン」という名は、朝鮮最古の民話「沈清伝」のヒロインの名前。盲目の父親の目を治すため海に飛び込み犠牲となる娘を描き、孝行と美徳と称された物語。
誰もが知るヒロインの名前のためにナムドゥは安直につけたといい、ジュンジェはお人好しすぎるヒロインを“おバカさん”という意味を込めて命名したようだ。
ちなみに、チョン・ウソン×イム・ピルソン監督の韓国映画『愛のタリオ』はこの民話をモチーフにした愛欲サスペンス。

シアとシムチョンと初対面シーンも抱腹絶倒。ある事情からシムチョンがジュンジェにガッシリしがみつくシーンは抱腹絶倒!果たしてそのワケは?
今回ほんの少しだがジュンジェの見事な包丁さばきが見られるが、過去パートでは、みごとな剣アクションや馬で激走する素敵な姿も見られる。まさになんでもできるパーフェクトボーイだ。

過去と現在の不思議な縁を描く本作。現在パートのシアの研究室にある不思議な絵柄の壺が、タムリョンが予知夢を見て描いた壺だと分かる。このことをタムリョンはセファにどう打ち明けるのか?
また、2つの時代のキャスティングも見どころの一つ。エピローグなどで描がかれるのでこちらもお見逃しなく。

韓国ドラマの主人公はやたら恋に鈍感だ。「人とサメがどちらが怖い」談義では笑わされるが、この後のセリフですでにシムチョンに心が傾いているのを、ジュンジェはまだ気づいていない。

※ロケ地
家具から小物までおしゃれなジュンジェの家は、明洞にほど近い一軒家。実際は2階建てだがドラマでは3階建てとしている。
※カメオ
「星から来たあなた」でチョン・ジヒョンのマネージャ役を演じたキム・ガンヒョンが過去と現在のそれぞれ同じような役でカメオ出演している。果たしてどの場面で登場するのか?お見逃しなく。

青い海の伝説チョ・ナムドゥ役:イ・ヒジュン■第6話
ジュンジェはシムチョンに妙な感情を抱きつつも、スペインでのことを話せと脅し、話そうとしないシムチョンにスマホを持たせて家から追い出してしまう。

一方、シアの兄嫁ジンジュは、やたら品のいい家政婦のユランが気に入らない。追い出したいが、その料理の腕前の素晴らしさから追い出すことができない。

その頃、シムチョンは友人のホームレス女のアドバイスでチラシ配りのアルバイトを始めるが、うまくいかない。物陰からその様子を見ていたジュンジェは見かねて…。

ソヒは、誰かと秘密の通話をしていた。その姿を息子チヒョンが見ていた。チヒョンは、養父イルジュンが実の息子ジュンジェを探しているのを確かめ、母の携帯電話で盗み見た住所からジュンジェの家を特定する。帰り道、雨が雪に変わる。

朝鮮時代。ヤン氏の愛妾ホンナンが巫女を連れて乗り込んできたが、タムリョンの友によって人魚セファは救われる。しかし、友はヤンの刺客たちに追い詰められ崖から転落。
その頃タムリョンはいなくなったセファを必死で探す。

現代。初雪の日に南山で会いたいというシムチョンの願いを叶えるために、ジュンジェは南山へと向かう。ところが南山へ向かっていたシムチョンが、途中で交通事故に遭う。

道に落ちているスマホを発見したジュンジェはシムチョンの事故に気づき、息を切らして病院に駆けつけ、意識のないシムチョンを見て激しく動揺する。シムチョンは体温29度、心肺停止となったものの、ジュンジェが手を握り呼びかけると息を吹き返す。

■見どころ
シムチョンがロフトからジュンジェの寝顔をのぞき見しようとするシーン。まるで映画『リング』の貞子のようだ。
口数が少なくタブレットで会話するテオを演じたのはCROSS GENEのシン・ウンホ。彼の声を聞きたい方は【「青い海の伝説」を2倍楽しむ】(4)でインタビュー動画を紹介しているのでそちらをどうぞ。

シムチョンを追い出したことでナムドゥたちに冷たいと責められるジュンジェが、彼の優しさが分かる傑作エピソードがたっぷり描かれる。さあ、文明の利器と金の力を使ってジュンジェはシムチョンをどうアシストするのか?
文句を言いながらも雪の日にいそいそと南山に急ぐジュンジェの笑顔に恋の予感が…。

健康保険証を作ってきたテオが、ジュンジェを睨みつける目が笑える。テオもシムチョンに恋したのか?

朝鮮時代と同じことが現代パートでも起きている。
朝鮮時代。人魚セファを助けてくれたタムリョンの友のセリフが泣かせる「友とは…」に続く言葉をお聴き逃しなく。

星から来た(C)SBS/「星から来たあなた」より※ロケ地
待ち合わせの南山。いろいろなドラマに登場する韓国きっての観光地で最強恋愛スポット。「星から来たあなた」でも登場。第18話あらすじで詳しく紹介している。

テレビ東京「青い海の伝説」番組公式サイト
 2018.03.22スタート 月~金08:15-09:11 地上波初放送
DVDオフィシャルサイト

「青い海の伝説」Blu-ray&DVD-BOX 1・2
大好評発売・レンタル中!
価格:Blu-ray 各¥27,000(本体)+税
DVD 各¥24,000(本体)+税
発売元:アクロス/ポニーキャニオン/韓流ぴあ/COPUS JAPAN
販売元:ポニーキャニオン

kandoratop【作品詳細】【「青い海の伝説」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「ヘチ 王座への道(原題:獬豸(ヘチ)」を2倍楽しむ】韓国ドラマ紹介、あらすじ、見どころ、評判など
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 朝鮮王朝系図
  5. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,903タイトル、  87,392作品!

相続の相談