韓国ノワールアクション「リミット(原題:美しい私の花嫁)」韓国での評判をレポート!

[04月01日21時00分]  【ドラマ】

韓国ノワールアクション「リミット(原題:美しい私の花嫁)」韓国での評判をレポート!

(c)CJ E&M Corporation, all rights reserved.

韓国エンターテインメントを牽引する最新ノワールアクション「TEN」シリーズ、「ヴァンパイア検事」シリーズ、「失踪ノワールM」、「バッドガイズ」…数々のハイクオリティなアクションミステリーを送り出したOCNが贈る「リミット(原題:美しい私の花嫁)」の韓国での評判に関してレポート!本作はTSUTAYAでDVDレンタル中で、YouTubeに予告動画を公開している。

※日本放送情報→BS11にて、4/16より放送!

「リミット(原題:美しい私の花嫁)」は、韓国では2015年6〜8月にOCNにて放送された、愛するものを奪われた一人の男の復讐を描くアクションミステリーだ。「感性ロマンスアクション」という言葉で説明されている通り、ただのアクションドラマという枠にはとらわれず、映画のような緊張感と映像美で観る者の感性を刺激する一作だ。韓国の銀行最大手、シングク銀行の企業金融課の課長キム・ドヒョン(キム・ムヨル)は、初恋の人であり婚約者ユン・ジュヨン(コ・ソンヒ)にプロポーズをしたその夜、彼女は突然失踪する。失踪にまつわる数々の謎が紐解かれていくごとに、影の組織など明らかになる真実。コメディチックな部分は殆どなく、内容が少し重いと感じる人もいるかもしれないが、その分ドラマを見ている間はどっぷりとその世界観に浸かることができるだろう。

主演を務めたキム・ムヨルは、『光化門恋歌』『ガイズ&ドールズ』『Thrill Me』『三銃士』『春のめざめ』など、ヒットした多くの名だたるミュージカルで輝いたミュージカルスター。映画でも韓国で全国民の6人に1人が見たという大ヒットの本格アクション映画『神弓-KAMIYUMI-』(2011)にも出演した。私生活で女優のユン・スンアとの結婚で注目を集めたが、本作でも愛するものを奪われた男の怒りを見事に表現し視聴者を圧倒した。
事件の真相に迫っていくというストーリー自体は韓国ではよくある設定であるものの、主人公は警察でもマスコミでもなく、銀行員という設定が新鮮で面白い。しかも実は特殊部隊出身であり、ずば抜けた身体能力で悪と戦うという、銀行員姿とのギャップにも注目だ。本作品以前はキム・ムヨルにあまり注目していなかった視聴者も、彼が体当たりで挑むアクションシーンを見てかっこいい!とハマる人が多かったようだ。

放送当時の視聴率に関しては、最高視聴率は最終回の1.3%、全体を通した平均視聴率は0.9%と、数値だけでみると芳しい成績とはならなかったが、その割にはインターネット上でおもしろい、熱中して見たという人たちが多く見受けられる。緻密なストーリー展開の本作品は見始めたら止まらなくなり、中には「友人から本作品が面白いと勧められてハマった」と、ほんの数日で全話視聴したという人もいた程だ(韓国の「タシポギ」という機能で、放送終了後はいつでも自由に視聴が可能となる)。
このように本作品は放送終了後に口コミによって視聴を開始し、見事にハマる人も多かったようだ。こういった評価をみると一概に視聴率という数値だけで本作品の評価はし難く、もう少し早くリアルタイムで話題になっていたら結果は変わっていたのかもしれない…とつい思ってしまう。(同時期には、韓国で大ヒットとなったtvNドラマ「ああ、私の幽霊さま」が放送されていた。全くジャンルが異なるものの、当時韓国ではこの話題で持ちきりだったことも少なからず関係しているだろう。)

また、本作品で主人公が闘う相手、影の組織とは、実際に我々の社会にも存在する闇の部分を如実に表現している。そしてそんな現実の中で、たった一人で愛する花嫁のために立ち向かうキム・ドヒョンは、この時代なかなか見られないほど純粋で善良な人物として描かれている。これは、汚れた現代社会への批判や、この現実を少しでも変えることができたらという願いを込めて、「社会の理想の人物像」として描かれたも言われている。「ファン・ジニ」「レディプレジデント~大物」の監督キム・チョルギュの演出も、光の使い方や構図など巧みさが光り、視聴者の支持を集めており、是非とも本作品独特の世界にどっぷり浸かってもらいたい。

■あらすじ
平凡な銀行員キム・ドヒョンは恋人であるユン・ジュヨンに「美しい俺の花嫁になって欲しい」とプロポーズをする。苦心の末、ジュヨンはドヒョンの真心がこもったプロポーズを受け入れることにする。幸せだけが二人を待っていると思われた矢先・・・ジュヨンが忽然と姿を消してしまう。ジュヨンを探す手がかりがないまま4日が過ぎ、ドヒョンは警察署へ失踪届を出しに行くことに。しかし、ろくに相手もされず失意のうちに警察署を後にする。ところが、その失踪届を目にしたユンミはすぐさま捜査に乗り出して――。

■キャスト
キム・ドヨン:キム・ムヨル『神弓-KAMIYUMI-』「イルジメ~一枝梅~」
チャ・ユンミ:イ・シヨン「ポセイドン」「乱暴<ワイルド>なロマンス」
ユン・ジュヨン:コ・ソンヒ「夜警日誌」「スパイ~愛を守るもの~」
ソ・ジンギ:リュ・スンス『高地戦』「黄金の帝国」
パク・ヒョンシク:パク・ヘジュン「ミセン-未生-」「ドクター異邦人」

■スタッフ
演出:キム・チョルギュ「レディプレジデント~大物」「ファン・ジニ」
脚本:ユ・ソンヨル「ハートレスシティ~無情都市~」

BS11「リミット」番組公式サイト
 2019.04.16スタート 月~金16:59-17:55
予告編

kandoratop【作品詳細】【「リミット」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  4. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第66話~最終回あらすじ:“東医宝鑑”完成!病人のもとへ!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,862タイトル、  87,361作品!

相続の相談