「不滅の恋人」第5話あらすじと見どころ:チン・セヨン、船からのダイビングで示した愛!豆知識:ナンジャって?

[08月31日09時25分]  【ドラマ】

「不滅の恋人」第5話あらすじと見どころ:チン・セヨン、船からのダイビングで示した愛!豆知識:ナンジャって?

©2018 TV CHOSUN

イ・ガン(チュ・サンウク)から逃げるために、船から川に飛び込んだジャヒョン(チン・セヨン)だったが、それがかえってイ・フィ(ユン・シユン)とジャヒョンとの愛を深めた!イ・ガンはナギョム(リュ・ヒョヨン)との祝言を挙げるが、ジャヒョンへの執着はさらに強まり…韓国ロマンス時代劇「不滅の恋人(大君~愛を描く~」(全20話)明日9月1日(日)NHK総合にて放送の第5話の詳しいあらすじと見どころ、豆知識をご紹介、番組サイトでユン・シユンとチン・セヨンのコメント動画と予告動画が公開されている。

以下、詳しいあらすじを知りたくない方は見どころをご覧になり、あらすじは視聴後の確認用にどうぞ。また【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】には、時代背景や実在の人物紹介、取材会や直前番組の再現レポートなどまとめている。



■第5話
イ・ガン(チュ・サンウク)の船から川に飛び込んだジャヒョン/チャヒョン(チン・セヨン)。彼女を助けたイ・フィ(ユン・シユン)は、強く抱きしめて自分の思いを告白し、口づけする。一方、イ・ガンは抑えきれない嫉妬の炎を芸妓のヨギョンで紛らわし、完全に自分の者にしようとする。夜、イ・フィは帰宅した兄イ・ガンを殴りつけ、ジャヒョンに手を出すなと警告する。だが、嫉妬したイ・ガンのジャヒョンを手に入れたいという思いは強まっていく。
船上からの見事なダイブ!しかし、ジャヒョン役のチン・セヨンはカナヅチ。これについては取材会でも大変だったと告白。もっともそれ以上に大変だったのはイ・フィ役のユン・シユン。詳しくは取材会「【記者との質疑応答】」で。濡れたジャヒョンのお姫さま抱っこも大変。さあ、ぶっきらぼうだが想いのこもったイ・フィの告白の言葉をお聴き逃しなく。

晴れて両想いになったイ・フィとジャヒョン。そんな中、王宮では王子を生んだ側室キム氏が王妃に昇格。大君たちを恐れる王妃に、王妃の父・左議政キムはイ・フィを味方につけてイ・ガンをけん制することを提案する。

イ・ガンとナギョムの祝言の日。花嫁の友人として出席していたジャヒョンは、そこでイ・フィが王の弟、大君だと知ってしまう。しかも友人のソルファの憧れの人だと知り、もてあそばれたと感じイ・フィに冷たく別れを言い渡す。一方、祝言が終わってもイ・ガンのジャヒョンへの想いは募るばかりで、ナギョムに触れようともしない。ナギョムは、「姉の縁談を奪って手に入れた王族の妻の座だが、気概のあるイ・ガンを夫の選んだことを一生後悔しない」と、思いの丈をぶつける。イ・ガンはそんなナギョムを乱暴に扱い、初夜を過ごす。
ナギョムの可愛い花嫁姿を前にしても仏頂面のイ・ガンの視線の先にいるのは?新婦のほっぺとおでこの赤い丸には“魔除け、純潔、覚悟、健康”の意味がある。詳しくは【豆知識】「●朝鮮王朝時代の婚礼衣装」で詳しく解説している。
また、ナギョムのモデルとなった貞熹王后・尹氏についてはコチラで詳しく紹介している。


妻と共に大妃の元に朝の挨拶に伺うイ・ガンだが、王と王妃に尽くせという大妃の言葉を苦々しく聞く。イ・ガン夫妻に用意されたミョンネ宮はイ・ガンが屈辱を抱えて子供の頃に暮した家。「妻への接し方が分からない」というイ・ガンに、ナギョムは「“大君”らしく生きてください」と答える。その頃、イ・フィは必死でジャヒョンの怒りを解こうとするも、うまくいかない。藁にもすがる思いで思いついたのが…。
ジェギョンの兄ドゥクシクの三枚目キャラが面白い。演じたのは「メロホリック」でユンホ(東方神起)の友人で心理学科学生のイ・ユシク役を演じたハン・ジェソク。
さて、イ・フィはどんなロマンチック(?)な作戦でジャヒョンの機嫌を直し、公衆の面前で想いを告白するのか?ユン・シユンの切ない眼差しとコミカルな芝居、そしてついには求婚の口づけまでやってのける頑張りをお見逃しなく。もっとも若いカップル以上にアツくなったのはジャヒョンの母。


イ・フィ排除計画のため国境に行かせたウルンが戻ってくる。そして1通の手紙をイ・ガンとヤンアン大君に差し出す。その頃、水面下で恐ろしい計画が進んでいるとは知らないイ・フィは、妻にしたい女性がいると、母である大妃に告白する。大提学ソン・ソクの娘と聞いて満足の大妃だったが…。
ウルンはいったい国境で何をして来たのか?ここでイ・ガンが例え話として「唐と手を結んだ新羅のキム・ユシン」という台詞を口にする。キム・ユシン(金庾信)とは三国時代に新羅が朝鮮半島統一の際、最大級の貢献をした新羅の将軍のこと。オム・テウンがこのユシン役を演じたドラマに「善徳女王」には、チュ・サンウクもウォルヤ役で出演している。



★豆知識:ナンジャとナムジャ
時代劇で女性を「ナンジャ!」と叫びかけるシーンがよくある。韓国語を勉強中の方なら“男子?”と首をかしげたくなるこの呼びかけ。実はこれは「結婚していない女性の事」。“娘子”と書いて“낭자=ナンジャ”と発音する。ちなみに男子は“남자=ナムジャ”でハングルで書くとパチム(発音の終声)が“○(ng)”と“□(m)”と全く違う。

■キャスト/少年時代相関図(NHK番組サイト)
イ・フィ/ウンソン太君役:ユン・シユン/チョン・ジンソ
イ・ガン/チニャン大君役:チュ・サンウク/チェ・グォンス
ジャヒョン(チャヒョン)役:チン・セヨン
大妃シム氏役:ヤン・ミギョン
ヤンアン大君役:ソン・ビョンホ
パク・ギトゥク役:ジェホ/チョン・ジェヒョン
ルシゲ役:ソン・ジヒョン
ソン・オク役:イ・ギヨン
アン氏役:キム・ミギョン
クッタン役:ムン・ジイン
ユン・ナギョム役:リュ・ヒョヨン

NHKBS「不滅の恋人」番組サイト
NHK_PR

kandoratop【作品詳細】【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  3. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第51話~55話あらすじ:オグンついに恋成就!ジュンのヒル治療とは?予告動画
  4. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,914タイトル、  87,412作品!

相続の相談