韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」第13-16話(最終話)あらすじと見どころ:平行世界過去と現在

[07月14日13時00分]  【ドラマ】

韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」第13-16話(最終話)あらすじと見どころ:平行世界過去と現在

Netflixオリジナルシリーズ
『ザ・キング: 永遠の君主』独占配信中

除隊後初主演作として待望のドラマ復帰を果たしたイ・ミンホ×「トッケビ」のキム・ゴウンが繰り広げるファンタジードラマ「ザ・キング:永遠の君主」のネタバレなしのあらすじと見どころを場面写真と一緒ご紹介!本作品は韓国SBSで4月17日から放送開始し、同日よりNetflixでも独占配信スタートした。Youtubeにて予告動画も公開されている。 (※場面写真は話数と異なることもあります)



「ザ・キング:永遠の君主」は、パラレルワールド(大韓帝国)からやってきた理系タイプの王イ・ゴン(イ・ミンホ)と、大韓民国の文系タイプの刑事チョン・テウル(キム・ゴウン)の2人が繰り広げる、甘く切ない異次元のロマンス・ファンタジードラマ。「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「太陽の末裔 Love Under The Sun」のキム・ウンスク作家、「太陽の末裔」でタッグを組んだペク・サンフン監督が演出を手掛けた。

■第13話
ソリョンの首筋の傷跡を見て彼女が平行世界を行き来したことを知ったテウル。雷の傷跡は別世界の自分を殺した場合に現れることから、シンジェと共にソリョンと瓜二つの人物の遺体を探す。一方、ゴンはテウルとゆったりビールを飲んでいたが、目の前にいる人物がルナだと感づく。その瞬間、ゴンは26年前の謀反の夜に幼い自分を救ってくれた人物の顔をはっきりと思い出し…。
ソリョンが完全にリム側の人間だと明らかになり、リムと接触するシーンなどが描かれる。テウルはソリョンからの攻撃を恐れるも、ゴンは冷静に対処し、皇帝としての貫禄を感じるだろう。一方大韓民国ではルナがテウルのふりをして家族や知人に近づき、視聴者も一瞬テウルかルナか?混乱するかもしれない。不運な人生を送ってきたルナが、テウルの父親や友人など人のあたたかさに触れることで、心が揺らいでいるのか?敵のはずのルナだが、今後彼女の心境にも注目だ。

king07082■第14話
過去に戻り、26年前の謀反の夜の幼い自分を救ったゴン。しかしその後大韓民国に戻るも、時は謀反が起こった94年のまま…ゴンは過去から戻れずにいたのだ。テウルは突然いなくなったゴンをただひたすら待ちわび日々を過ごしていたが、ある日突然過去のゴンとの記憶が蘇り…。一方テウルと共にソリョンが葬った遺体を探しに来たシンジェはそこで驚愕の事実を知ることに…!
過去に行ったきり戻れなくなってしまったゴンは、2020年のテウルに会うまでに、過去のテウルやヨンに少しずつ新たな記憶を残していく。こうしてゴンが過去を変えたことで、テウルはある日幼い頃にゴンと出会っていた記憶が突然浮かび、ゴンが現在も過去にいることを悟るのだ。ゴンがたった一人孤独てどれほど辛い時間を送っているかと思うととても切なく、このシーンで涙が浮かんでしまうのはテウルだけではないはず。いよいよクライマックスに向かっている中、平行世界だけでなく「時間軸」も生じたことでより複雑になってきたため、しっかりと頭の整理をしながら見ていただきたい。

ザキング07123■第15話
長い歳月を経て何とかテウルの元へと帰ってきたゴン。二人は平凡な恋人のように一時も離れず互いだけを見つめ、幸せな時間を過ごす。しかしリムによって多くの犠牲が出てしまった今、混乱した二つの世界を正す最後の運命の夜が近づく。ゴンはテウルのもとに必ず戻ると約束をし、再び謀反の夜へと向かう。前回は幼い自分を救うため、しかし今回は、自分を犠牲にしてでもリムを討つために…!
ついに2020年にやってきたゴン。ルナによって怪我をしてしまったテウルの身の回りの世話をゴンが全て行いながら、これまで離れていた寂しさを埋めるように過ごす二人。ゴンによって少しずつ過去が変わり、新たな記憶が増えたテウル。過去の自分に会いに来てくれたゴンに「5歳、27歳の時に会いに来てくれてよかった」と伝えるが、このような設定やセリフはやはりキム・ウンスク作家の作品ならではの魅力だろう。またヨンとウンソプの別れの挨拶のシーンは、ウ・ドファンの魅力が凝縮されており注目だ。

ザキング0712■第16話
皇帝として、永遠の君主として責任を全うしたゴン。二つの世界が元に戻り、世の中ではリムの言葉通り全ての記憶が消えるはずが、次元の空間にいたテウルの記憶は残っていた。テウルは、ゴンが過去に放った「もし門が閉まったら、僕は全ての宇宙の扉を開いて君に逢いに行くよ」という言葉を信じてひたすら待っていた。一方ゴンもまた、様々な世界の次元の扉を開け、テウルを探し続け…。
再び94年の謀反の夜へ向かうゴンとヨン。またテウルも次元の空間でリムに銃を向け、最後の対決を迎えていた。一瞬混乱するかもしれないが、過去ではゴンが、そして現在ではテウルが、それぞれリムに立ち向かっていたのだ。
そして元の世界に戻るも、ゴンとテウルはなかなか再会できず辛い日々を送る。すれ違う二人だが、大韓民国・大韓帝国以外にも様々な平行世界が存在しているようで、ゴンとテウルの二人がその世界でどのような人物になっているのか?ちょっとした見どころだ。そして、最終的に二人の選択とは?「自らが選んだ運命を愛し、今日だけを永遠に愛し合おう」というセリフが印象的だ。またシンジェやルナ、ソリョンらの姿も描かれており、穏やかな気持ちで最終回を迎えることができるだろう。


■キャスト
イ・ゴン役:イ・ミンホ
チョン・テウル/ルナ役:キム・ゴウン
チョ・ウンソプ/チョ・ヨン役:ウ・ドファン
ク・ソリョン役:チョン・ウンチェ
カン・シンジェ役:キム・ギョンナム
イ・リム役:イ・ジョンジン
ノ・オクナム役:キム・ヨンウク

■作品紹介
制作国 : 韓国 制作年 : 2020年
スタッフ : 脚本:キム・ウンスク「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「太陽の末裔 Love Under The Sun」「シークレット・ガーデン」
演出:ペク・サンフン「太陽の末裔 Love Under The Sun」
原題:더킹: 영원의 군주(ザ・キング ヨンウォネ クンジュ)
韓国放送:2020.04.17~ 韓国SBS
日本初放送:2020.04.17~ Nefflix オリジナルシリーズ

Netflixオリジナルシリーズ『ザ・キング: 永遠の君主』独占配信中!
【Netflixオリジナルシリーズ一覧】

Netflix
Youtube「ザ・キング: 永遠の君主 | ティーザー予告編 | Netflix」

kandoratop【作品詳細】【「ザ・キング」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK総合「100日の郎君様」第14話ネタバレなしあらすじと見どころ:世子ユル、恋の宣戦布告!
  2. 【「ボーイフレンド」を2倍楽しむ】韓国ドラマあらすじ、見どころ、キャストの魅力、評判
  3. コソン食品時代「製パン王キム・タック」第26-最終回あらすじと見どころ:涙のウェディングドレス~新たな旅立ち|BSフジ
  4. BS11<王女未央>の後は「鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~」9/11からBS初放送!予告動画とあらすじ
  5. 堺雅人「半沢直樹2」第5話 ドラマは後半戦へ!銀行に戻った半沢を待ち受けるのは?第4話ネタバレあらすじ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,761タイトル、  86,437作品!