パク・ボゴム出演最新作「青春の記録」台本リーディング現場で意気込みを語る!メイキング映像でキャスト紹介

[2020年07月24日21時00分]  【ドラマ】

パク・ボゴム出演最新作「青春の記録」台本リーディング現場で意気込みを語る!メイキング映像でキャスト紹介

YouTubeよりキャプチャー

パク・ボゴムが入隊前最後の出演作として話題となっているドラマ「青春の記録」の台本リーディングのメイキング動画をご紹介!韓国では9月7日より放送開始予定であり、Netflixでも同時期より配信予定だ。現在公式サイトやYouTubeで公開中。



パク・ボゴム×パク・ソダム(『パラサイト 半地下の家族』)×ピョン・ウソク(「コッパダン」)出演の「青春の記録」は、現実の壁に絶望せず夢と愛に向かって努力する主人公たちの姿を描いた作品。夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代にも、各々の方法で夢に向かい直進する青春の熱い記録がときめきと共感を与えてくれるドラマだ。韓国では9月7日よりtvNにて放送予定。



今回ご紹介するのは、台本リーディング現場のメイキング映像。終始とても和やかな雰囲気に包まれており、既に現場のチームワークの良さが伝わってくる。初っ端から共演者たちに自ら挨拶に出向き、固い握手を交わしているのは本ドラマの主人公パク・ボゴム。ベテラン俳優陣も多く出演するため当然といえば当然かもしれないが、大人気のトップスターでありながらも謙虚な姿勢を見せるその姿からは彼の人柄が見えてくるようで、ファンだけでなく共演者やスタッフたちからのラブコールが多いのも頷ける。
これまで「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」「雲が描いた月明かり」「ボーイフレンド」など作品毎に魅力を爆発させてきたパク・ボゴムが今回演じるのは、情熱を抱いた現実主義者サ・へジュン。本作品では役柄でも俳優を志すモデルという設定のため、華やかな衣装に身を包むキラキラとした姿も期待できるが、その裏にあるへジュンという人間としての苦悩や葛藤などもどのように表現してくれるのだろうか。またドキドキするような恋愛模様などもファンとしては期待大だ。どちらにせよ、ファンの期待を裏切らないかっこいい姿を見せてくれることは間違いない。本人も「ドラマタイトルの通り、美しく記録され、心に残るよう作品になるように一生懸命取り組みたい」と入隊前最後の作品に対する意気込みを語っている。

ヒロインのアン・ジョンハ役を演じるのは、『パラサイト 半地下の家族』などで大きな注目を浴びたパク・ソダム。メイクアップアーティストとして働くジョンハだが、非婚主義者で仕事の忙しさや寂しさを紛らわそうとオタク活動に走る、サ・へジュンのファンという設定だ。余談だが、韓国では”성덕(ソンドク)”という言葉がある。「成功したヲタク(성공한 덕후)」の略語で、言葉通り元々単なるファンであったが社会的に成功し、アイドルや俳優に直接会えるような立場となったオタクを指す。果たして、へジュンファンのジョンハは全世界のオタクの憧れ、”성덕(ソンドク)”になるのか??彼女の何事にも全力投球な姿に注目だ。

へジュンの友人で、モデル兼俳優のウォン・ヘヒョ役を演じるのは、「ディア・マイ・フレンズ」でデビューし、「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~(原題:検索ワードを入力してください:WWW)」「コッパダン(꽃파당) 」などに出演した期待の新鋭ピョン・ウソク。メイキング動画ではパク・ボゴムに負けない堂々とした演技を見せつけているが、途中小腹が空いたのかお菓子を慎重に選んで食べる様子など、演技中とは一転、かわいらしい姿も見せてくれた。尚、彼は今後映画にも初挑戦するという知らせも届いている。『魔女』で一躍脚光を浴び、最近では「梨泰院クラス」に出演したチョン・ダミ、「ボーイフレンド」でパク・ボゴムに片想いをする幼馴染や「花様年華」でイ・ボヨンの若い頃を演じたチョン・ソニらと共に『ソウルメイト(課題)』にキャスティング決定という最新ニュースも韓国で流れており、これからの益々の活躍が期待できるだろう。彼を知っている方は勿論、これまで彼の出演作を見ていない方も、これを機にしっかり注目してもらいたい。

ちなみに、ヘヒョのセリフのシーンで、金のスプーンの絵が描かれているのにお気づきだろうか(更にその後のシーンでジョンハがヘヒョに関して説明するシーンでも「金のスプーン」という言葉が使用されている)。韓国語では「금수저/クムスジョ(クム:金、スジョ:スプーン)」が裕福な家庭に生まれた人に対して使われる言葉であり、生まれた家の裕福さによってその人の人生が決まってしまう、といったような韓国の社会構造を皮肉めいて使う場合も。また金のスプーンだけでなく「金・銀・土」と三段階あり、生まれた家庭の裕福さを指す(「土のスプーン」の場合は金のスプーンとは反対の意味で、家庭環境のせいで苦労している人に対して言う言葉だ)。
言葉通りヘヒョは恵まれた家庭で育ったが、ヘヒョ自身は親の七光りではなく自身の努力で成功したことを見せつけたいという強い意志のある青年。また性格もとても優しく、パク・ボゴム演じるへジュンの親友として、二人のケミストリーも期待が高まるばかりだ。

この3人の青春の1ページが描かれる本ドラマだが、メイキング映像では周辺人物たちの姿も見ることができる。パク・ボゴム演じるへジュンの祖父、サ・ミンギ役を務めるハン・ジニからは「青春の痛みというものをしっかり見届けたい」と人生の先輩らしいコメントも。動画内でもパク・ボゴムとの会話シーンが見られ、ドラマでも撮影現場でも若い俳優たちを支えてくれていることだろう。その他にもへジュンの両親役を演じるハ・ヒラとパク・スヨン、ヘヒョの母役のシン・エラなど、ベテラン俳優たちが脇を固めており、ドラマの魅力をより一層高めてくれることだろう。

本メイキング映像が公開されるやいなや、韓国のみならず全世界のファン達は喜びの声をあらわにした。特にファンたちは入隊を目前に控えているパク・ボゴムの姿を早く見たいと期待に胸をときめかせている様子。韓国のファンたちも「パク・ボゴムを見るだけでも嬉しい、早く会いたい」「このドラマはヒット間違い無し、期待できる」などとワクワクした様子を見せ、また中にはへジュンが俳優志望のモデルという役柄であることから「サ・へジュンも一生懸命頑張ってパク・ボゴムのように成長しますように!」などユニークなコメントも見られた。

早くも話題沸騰の本作品。それぞれ異なる環境で育ってきた主人公たちの夢、家族、そして愛。彼らがどのように一歩一歩歩んでいくのだろうか?青春と聞いて思い浮かべるような甘酸っぱさ、さわやかさ溢れる彼らの姿を期待したい!

■キャスト
サ・へジュン役:パク・ボゴム
アン・ジョンハ役:パク・ソダム
ウォン・ヘヒョ役:ピョン・ウソク
ハン・エスク役:ハ・ヒラ
サ・ミンギ役:ハン・ジニ
サ・ヨンナム役:パク・スヨン
キム・イヨン役:シン・エラ


■作品紹介
制作国:韓国
制作年:2020年
スタッフ:脚本:ハ・ミョンヒ「愛の温度」「ドクターズ~恋する気持ち」
演出:アン・ギルホ「秘密の森~深い闇の向こうに~」「アルハンブラ宮殿の思い出」「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実(原題:WATCHER)」
原題:청춘기록(チョンチュンキロッ)
韓国放送:2020.9~ 韓国tvN
日本初放送:2020.9~ Nefflix

tvN
Netflix予告動画(日本語字幕付き)

kandoratop【作品詳細】【「青春の記録」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【「奇皇后」を2倍楽しむ】(全話あらすじと見どころなど)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,699タイトル、  86,072作品!