パク・ボゴムが初めてカップラーメンを食べる可愛すぎる『SEOBOK/ソボク』映像到着

[07月14日18時00分]  【映画】

パク・ボゴムが初めてカップラーメンを食べる可愛すぎる『SEOBOK/ソボク』映像到着

ついに今週末7月16日(金)に公開される韓国映画『SEOBOK/ソボク』より研究所育ちのクローンが初めてのカップラーメンを食べる、初々しいパク・ボゴムと兄のようなコン・ユが映る本編映像が到着した。

ソボク関連記事(場面写真、韓国での評判など)
ネタバレなし試写会レポ



『SEOBOK/ソボク』は、死ぬことのないクローンと余命わずかなエージェントとによる、永遠の命を巡る壮絶な戦いを描いたSFエンターテインメント作品。本国で2021年最大の話題作として注⽬を浴び、初登場NO.1を記録! “死ぬことのない”クローンと“死から逃れられない”男。対極の定めを⽣きる2⼈が、互いのために宿命に抗い、⾏き着くクライマックスに涙が⽌まらない―

この度解禁となったのはクローンのソボクが初めてカップラーメンを⾷べるシーン。シェルターへの移送中に、何者かの襲撃を受けたギホンとソボク。逃げ込んだビルで束の間の休
息をとる⼆⼈は、カップラーメンを⾷べることに。研究所育ちのソボクにとっては初めてのカップラーメン。箸使いに苦戦しているところを⾒かねたギホンにフォークを渡され、ぎこちなくカップラーメンを食べ始める。あっと⾔うまに3個をたいらげたソボクはまだ物⾜りないようで、ギホンはしぶしぶ4個⽬のカップラーメンを作ることに。これまで研究所育ちで決められた⽣活しかしてこなかったソボクが初めて外に触れる初々しい様⼦と、ソボクの世話を焼く兄のようなギボンの様⼦に⼼温まる本編映像となっている。



「ソボクというキャラクターを表現することは簡単ではありませんでした。彼は早く⼤⼈になってしまった⼦どものようで、⾃分の命や⽣について思い悩んでいたからです。イ監督とたくさん話し合いながらキャラクターを作り上げていきました。イ監督には『幼くなりすぎず、毅然とした姿であってほしい」と⾔われていたので、その部分をどう表現するかを追求しました』と、パク・ボゴムは”クローン”を演じる難しさを語った。

ソボク■キャスト
ギホン役:コン・ユ
ソボク役:パク・ボゴム
アン部長役:チョ・ウジン
イム・セウン役:チャン・ヨンナム

■スタッフ
監督、脚本:イ・ヨンジュ『建築学概論』
2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題:서복
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

★7月16日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
<配給>クロックワークス

公式HP

kandoratop【韓国映画】【『ソボク/徐福(서복)』関連記事】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. Netflix「イカゲーム」は“韓国版カイジ”なのか?注目のコン・ユは第1話でイ・ジョンジェと〇〇〇対決
  2. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  3. 【イカゲーム】(全話)韓国ドラマ紹介
  4. 【最終回】「ボイスII 110緊急指令室」久遠、出頭の裏に衝撃の罠!第10話あらすじと第9話ネタバレ
  5. 「花郎(ファラン)」最終回(第20話)ネタバレあらすじと見どころ:花郎たちが選んだ新しい神国の王は?|全20話版

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,575タイトル、  85,960作品!