チョウ・ユンファ×A・クォックW主演『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』8/4BS12で放送

[08月03日19時00分]  【映画】

チョウ・ユンファ×A・クォックW主演『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』8/4BS12で放送

(c)2018 Bona Entertainment Company Limited

"亜州影帝"チョウ・ユンファと“香港四大天王"の一人アーロン・クォックが共演した、ハードなガンアクションありのクライム・サスペンス『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』が明日8月4日(水)よる7時からBS12 トゥエルビにて放送!Youtubeにて日本版予告動画が視聴できる。



カリスマ性に溢れたミステリアスな男“画家”。彼が率いる偽札組織にスカウトされた“贋作の名人”は、偽札発見テクノロジーの進化をあざ笑うように世界を席巻しながらも、犯罪の連鎖に巻き込まれていく。そんな男たちが行きつく驚愕のラストとは?本作で、謎めいた男“画家”を演じるのは、香港ノワールの傑作『男たちの挽歌』など香港映画界を代表する国民的俳優チョウ・ユンファだ。

また、天才贋作家・レイを演じるのは、“香港四大天王”の一人として活躍し、『コールド・ウォー/二つの正義』など演技派俳優としても高い評価を得るアーロン・クォック、さらにレイにとって“運命の女”となるユンには『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』(11月日本公開)で役所広司と共演したチャン・ジンチューと豪華な俳優陣が集った。予想だにしないストーリー展開と壮大なスケールのアクション、そしてチョウ・ユンファが初めて魅せる「悪」の美学は、多くの観客を魅了し、中国・香港でメガヒットを記録した。『インファナル・アフェア』同様、主要7部門を受賞した香港電影金像奨をはじめ、各映画賞の話題を独占し、すでに韓国リメイクも決定している。

■あらすじ
偽造画家のレイがタイで逮捕され香港に護送されるが、高名な美術家ユン・マンによって保釈されるところから物語は始まる―舞台は1990年代のカナダへ。貧しい画家であったレイは恋人と将来に希望を託すが、なかなか認められず、いっこうに暮らしは楽にならない。こっそりと絵画の偽造に手を染めだすレイは「画家」と名乗る男に腕を認められ、彼が運営する偽札組織で働くことになる。やがて米ドル紙幣の偽札発見テクノロジーの進化をあざ笑うように、彼の偽札造りは世界を席巻していくが…。



■作品情報
監督:フェリックス・チョン(『インファナル・アフェア』シリーズ脚本)
出演:チョウ・ユンファ(『男たちの挽歌』、『アンナと王様』、『グリーン・デスティニー』)、
アーロン・クォック(『風雲 ストームライダーズ』、『アンナ・マデリーナ』、『コールド・ウォー』)、チャン・ジンチュー(『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』)
〔130分 カラー 広東語、北京語 日本語字幕 2018年 香港/中国 PG-12〕
製作:Bona Film Group、Alibaba、Emperor Motion Pictures ほか
配給:東映ビデオ
© 2018 Bona Entertainment Company Limited

BS12映画「プロジェクト・グーテンベルク 贋札王」番組公式サイト
『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』日本語予告動画


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. BS11「警視バンクロフト シーズン1」第1-4話(最終回)あらすじ:27年前の事件~実という名の罠
  2. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  3. 【最終回】NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第20話ネタバレなしあらすじ:花郎が選ぶのはパク・ソジュンか、パク・ヒョンシクか?
  4. 「花郎(ファラン)」最終回(第20話)ネタバレあらすじと見どころ:花郎たちが選んだ新しい神国の王は?|全20話版
  5. 「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」強烈な存在感で魅せたカン・ハヌルら名脇役キャストを総チェック

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,580タイトル、  85,965作品!