NHK「アンという名の少女3」第2話あらすじと見どころ: 内なる魂の叫び

[2021年11月28日23時45分]  【ドラマ】

NHK「アンという名の少女3」第2話あらすじと見どころ: 内なる魂の叫び
<br/>

©2019 Northwood Anne Trois Inc.

NHK総合にて2021年12月5日(日)午後11時より放送予定の「アンという名の少女」シーズン3(全10回)第2話で、アンは自分のルーツを探すため、コールとともに自分が育った孤児院を訪問、ギルバートは年上の女性・ウィニフレッドと初デートに!詳しいあらすじと見どころを紹介、番組サイトで予告動画が公開中だ。
●シーズン1、2未視聴の方はコチラ⇒最終章からでも間に合う!S1、S2簡単あらすじとS3見どころ



「アンという名の少女」は、世界中で愛されるカナダの小説家ルーシー・モード・モンゴメリによる不朽の名作『赤毛のアン』をNetflixとカナダCBCが共同でドラマ化。2017年~2019年にかけてシーズン3までCBC放送、配信され、2021年現在、Netflixにて全シーズン独占配信中だ。

※シーズン1~3作品紹介は【作品紹介】で、シーズン1~シーズン2(場面写真付き)の各話のネタバレあらすじと見どころは【「アンという名の少女」を2倍楽しむ】でまとめて紹介している。

■第2話「内なる魂の叫び」
マリラとマシューの理解を得て、アンはノヴァスコシアへ向かうことに。シャーロットタウンのジョセフィン宅を訪れたアンは、コールとともに自分が育った孤児院を訪問する。一方、ギルバートは病院の受付嬢・ウィニフレッドをお茶に誘う。そして、メアリーの息子イライジャはブライス家を訪れていた。

※以下ネタバレ。詳しいあらすじを知りたくない方は、先に「■見どころ」をご覧になり、あらすじは視聴後の確認用にご利用ください。

シャーロットタウンのワード医師の病院で毎週末手伝いをしているギルバートは、マリラからアンをシャーロットタウンまで送ってくれるよう頼まれる。ギルバートはアンとの列車の旅を喜んだが、アンは子ども扱いされたと思い、1人で大丈夫だと付き添いを拒否する。

ジョセフィン宅を訪れたアンは、すっかりあか抜けてハンサムに磨きをかけたコールと再会。コールに大人の女性に見えるよう全身をコーディネートしてもらうと、一緒に孤児院を訪ねる。しかし、孤児院にはアンの両親に関する記録は残っておらず、2人は手ぶらのまま追い返されてしまう。孤児院での辛いトラウマを思い出したアンは、自分が両親に愛されていたというのも、自分が作り出した想像ではないか、本当は、ただ捨てられた子供ではないかと悲観にくれる。

一方、ギルバートは、病院の受付嬢・ウィニフレッドをお茶に誘い、年上の彼女にデートの手ほどきをうけながら、楽しいひと時を過ごす。アンからシャーロットタウンまでの付き添いを拒絶されたこともあってか、美しく優しいウィニフレッドに好意を抱く。

そんな中、メアリーの息子・イライジャがブライス家を訪れた。農場を手伝ってもらうつもりでメアリーが呼び寄せたのだ。いつのまにか妹が生まれ、バッシュと豊かで幸せな暮らしを営んでいることを知ったイライジャは疎外感と嫉妬をつのらせる。泥酔したイライジャは自分は望まれて生まれてきた子供じゃないとメアリーを罵倒し、怪我させてしまう。大ごとにはならなかったが、翌朝、ギルバートの父の形見を盗んだイライジャは、アヴォンリーから姿を消した。

帰宅したアンは、孤児院に両親の記録がなかったことを告げる。そして、病死したかどうか教会で確かめるために、もう一度ノヴァスコシアへ行きたいという。アンの落ち着いた様子に、もうこれでアンがグリーンゲイブルスから去ることはないと安堵するマリラとマシュー。ところがその夜、アンが「母に愛されていたかどうか、確かめるまで、この空しい気持ちはおさまりません。両親に愛されていた証拠が欲しい」と泣きながら神様に祈っているのを立ち聞いたマリラは再び、アンを失うのではと不安を抱いてしまう。

翌朝、学校新聞を読んでいたマリラは、アンがミクマク族の記事を書いているのをみつける。アンが嘘をついた事、そしてミクマク族の集落に出向く危険を冒した罰として、ノヴァスコシア行きを禁じると言いだす。なんでそんな酷い仕打ちをするのかと問うアンに「愛しているからです!」と激高するマリラ。アンを失いたくないと思うあまり、理不尽な行動をとってしまうマリラの気持ちをアンは知る由もなく…。

■見どころ
ノヴァスコシアへ向かう途中、シャーロットタウンのジョセフィン宅を訪れたアンは、コールと再会する。すっかりあか抜け、ハンサムに磨きをかけたコールの生き生きとした様子と、アンとの変わらぬ友情にほっこり。

アンの子供っぽい見栄のせいで、シャーロットタウンまでの付き添いを断られてしまうギルバート。その代わり、年上のウィニフレッドと初めてのデートを体験し、大人の気分を味わえたよう。美しい容姿もさることながら、ユーモアのセンスと、機知にとんだ会話が出来る教養も持ち合わせた、完璧女子のウィニフレッド嬢。原作には登場しないウィニフレッドが、アンとギルバートの関係にいったいどれだけ波乱を呼ぶことになるのだろうか!?

見違えるように愛情をオープンにするようになったマリラ。生まれたばかりのデルフィーヌにみせる母性愛も必見だ。第1話でアン好みの誕生日ケーキを焼いただけでなく、第2話では夜なべをしてアンへのプレゼントを縫いあげる。ところが、アンの“祈りの言葉”を立ち聴いてしまい、せっかくのプレゼントを渡せなくなってしまう。はたしてマリラはアンへの贈り物とアンへの愛情をキチンと伝え届けることはできるのだろうか?

そしてメアリーの息子・イライジャも、母への愛情をこじらせる。妹のデルフィーヌに嫉妬し、メアリーへの猜疑心から怪我をさせたうえに、ギルバートの父の形見まで盗んでしまう。

アンとマリラ、メアリーとイライジャ、親子であっても、気持ちを素直に伝え合うのは難しい。まして、恋愛となったら…アンもギルバートも、お互いが気になっているのに、なかなか素直になれず、少しづつすれ違っていくことに…。

原題:Anne with an “E”
制作:2019年 カナダ

■キャスト
アン・シャーリー:エイミーベス・マクナルティ(上田真紗子)
マリラ・カスバート:ジェラルディン・ジェームズ(一柳みる)
マシュー・カスバート(R・H・トムソン(浦山迅)
ダイアナ・バリー:ダリラ・ベラ(米倉希代子)
ギルバート・ブライス:ルーカス・ジェイド・ズマン(金本涼輔)
レイチェル・リンド:コリーン・コスロ(堀越真己)
ジェリー・ベイナード:エイメリック・ジェット・モンタズ(霧生晃司)
 ほか

【放送予定】NHK総合 2021年11月28日より毎週日曜 午後11時00分
スタート。全10回
[ステレオ2か国語(主:日本語吹き替え/副:英語)| 字幕放送有り]

NHK「アンという名の少女3」番組公式サイト
番組紹介ムービー|5分でわかる!シーズン3見どころ

【作品紹介】【「アンという名の少女」を2倍楽しむ】【「シーズン3」各話あらすじ】




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」新婚の深津絵里とオダギリジョーは京都へ!第13週予告動画と第12週ネタバレ
  3. NHK「アンという名の少女3」第8話あらすじと見どころ:突然におとずれる変化
  4. 側室ソンヨンの幸福と苦悩…「イ・サン」第63話あらすじ、見どころと予告動画&前2回ダイジェスト-NHK
  5. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,608タイトル、  85,993作品!