高畑充希「ムチャブリ!」松田翔太の“頭ポンポン”VS志尊淳の毒舌Sキャラが話題に!第2話ネタバレ第3話予告動画

[01月20日10時56分]  【ドラマ】

高畑充希「ムチャブリ!」松田翔太の“頭ポンポン”VS志尊淳の毒舌Sキャラが話題に!第2話ネタバレ第3話予告動画

@日本テレビ

日本テレビ高畑充希主演「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」2022年1月26日(水)夜10時より放送の第3話で、浅香航大&松岡広大、W“こうだい”が大活躍!あらすじとみどころ、第2話のネタバレを紹介、予告動画は番組公式サイトで公開、Huluで全話見逃し配信されている。



「ムチャブリ!」は、30歳OL、出世欲ナシ彼氏ナシ、でも「今のままでいいのか?」と思い悩む」等身大の主人公・高梨雛子(高畑充希)が、突然の“社長就任”というムチャブリに、体当たりで挑み、ひとりの女性として素敵に成長していく姿を描く等身大OLの成長物語だ。

1月19日に放送された第2話で、雛子が経営を任された老舗のフレンチレストランが無事にオープン。しかし開店早々、大牙涼(志尊淳)のミスや野上豪(笠松将)が手掛けたライバル店の出現で大ピンチに!ノープランで何も決められないダメダメ社長の雛子だったが、ナマイキだけど有能な部下・大牙(志尊淳)となんとか協力しあい試練を乗り越えことができた。

そこに、カリスマ社長の浅海寛人(松田翔太)を“あなた”と呼びするエレガントな経営コンサルタント・桧山凛々子(優香)が登場。心の中ではムチャブリする浅海を“嫌いだ”と断言しているのにも関わらず、浅海と親し気な凛々子が気になって雛子はモヤモヤ。

一方、何を考えているのか今一つ読めなかった浅海の、雛子に対する密かな想いが明らかに。凛々子と食事に来ているのにもかかわらず浅海は、働く雛子の姿を眼で追っていた。「凄いわねあの子。あなたにそんな顔させるのね」と茶化した凛々子も、もちろん浅海の想いには気づいている様子。それでも動じていないのは、2人の関係が昔はともかく、今は恋愛関係にないということなのだろう。Twitterでは、浅海の雛子へみせた優しい“頭ポンポン”や、大牙の雛子への遠慮ない毒舌ぶりの対比が話題となり、次回予告で大牙が雛子を抱きとめるシーンから、三角関係に発展していくのではといった考察も上がっている。

1月26日に放送される第3話では、“仕事とプライベートの両立”という、男女問わず働く人たちにとって永遠の課題とも言える難問に、雛子がぶち当たる。高校時代の憧れの男性・加賀美(浅香航大)と同窓会で再会し、6年ぶりの恋の予感に浮足立つ雛子に、ただでさえ忙しい社長業の合間に恋愛をする時間があるのかと、浅海は横やりを入れ、チェーン展開は進んでいるのかとプレッシャーをかけてくる。

さらに、凛々子から店のブランディング(競合店との差異化と、顧客の信頼を得るためにブランド価値を高めていくマーケティング戦略)を促され、見習いシェフの萩尾慧(松岡広大)を中心に店の看板になるような新しいスイーツを開発し、コンクールでの受賞を目指すことに。果たして雛子に社長の仕事と恋の両立はできるのだろうか!?

浅香と松岡、2人の“こうだい”が活躍することになる第3話もワクワクの展開が予想される。社長・雛子のさらなる“一歩”も見逃せない!

■前回:第2話 ネタバレあらすじ
ムチャブリ社長・浅海(松田翔太)から子会社の社長を任され、老舗フレンチレストランのリニューアルに挑むことになった雛子(高畑充希)。周囲は盛り上がるが、レストランのオープンに向けて決断しなければならないことが多すぎて、雛子はキャパオーバー寸前。雛子は、部下の大牙(志尊淳)から不甲斐ない状態を鼻で笑われるが、結局は戦略的で決断力のある彼にオープン準備を全面的に任せることにし、雛子が社長として決定したのは店名「プチボナール(小さな幸せ)」のみ。

そして迎えた「プチボナール」新装開店の当日。雛子は緊張しながら店のドアを開けるが、そこに客はだれもおらず…。お祝いにと食事にやってきた知美(夏帆)から、近所に話題のイタリア料理店が出店したと聞かされて焦る雛子と大牙。大手外食企業「野上フーズホールディングス」の御曹司・野上豪(笠松将)が手掛けた「リストランテベーネ」は、「プチボナール」新装開店に合わせ、安さを目玉に先手を打っていたのだ。そのうえ、チラシに店の地図を載せ忘れたミスが発覚、大牙は全て自分の責任だと謝罪する。落ち込む大牙を元気づけようと柚(片山友希)を呼んで飲み会に誘ったものの、かえって落ち込ませ、終いに雛子と大牙は大喧嘩してしまう。

新しく刷りなおしたチラシを配るが業績は伸びない。あるきっかけで来店した親子の喜ぶ姿に感動した雛子。大牙と起死回生の秘策を練る中、週末のターゲットに子連れ客を呼び込むことを思いつき、子供無料の「ファミリーデイ」企画を立ち上げる。そして企画は大成功、「プチボナール」の料理の美味しさが伝わり、客足がぐんと伸びていった。雛子と太牙はともに協力して試練を乗り越え、少しだけ距離を縮めることができた。

客で賑わう店に浅海が経営コンサルタントだという桧山凛々子(優香)を連れて現れる。浅海を“この人”呼びし、エレガントで大人の雰囲気ただよう凛々子の出現に雛子はモヤモヤ。古賀シェフ(神保悟志)の「社長の奥さんは美人だな」という軽口にもイライラしてしまう。

雛子は、食事を終え桧山を見送った浅海に、今回の自分の企画が使いまわしだとバレていることを確認する。「自分で言うのもなんですけど、私の企画って子供の夢みたいなこと書いていて…」と重ねて話すと、浅海は微笑みを浮かべ「ビビッときたんだよ。君にね」と雛子の頭に手をかざしポンポンとやさしく叩き、去って行った。

雛子は浅海の行動におののき「何今の…」と動揺。そんな2人のやりとりを少し離れた場所で大牙が目撃していた。


※Huluで1話~最新話まで配信中!

■次回:第3話 あらすじ
レストラン「プチボナール」で、雛子(高畑充希)の高校時代の同窓会が開催された。仕事と恋を両立するのが当たり前と言われる時代に、6年も恋から遠ざかっていることを友達にたしなめられた雛子は、同級生・加賀美(浅香航大)と連絡先を交換。高校時代、雛子に思いを寄せていたという加賀美は、グイグイ雛子にアプローチ。雛子は久しぶりの恋のはじまりに、ウキウキした気分を隠せない。

時を同じくして、浅海(松田翔太)はレストランのチェーン展開に向けて準備を進めるよう雛子に指示。大牙(志尊淳)の提案もあり、パティシエ志望の萩尾(松岡広大)が新しいスイーツを開発し、コンクールでの受賞を目指すことに。萩尾のフォローや、その他諸々の社長業務に加え、加賀美とのデートをスケジュールに組み込んだ雛子は、崩壊寸前。さらに浅海と親しいコンサルタントの凛々子(優香)の存在も、なんだか気になってしまい。社長業と恋の両立に挑んだ雛子の運命や、いかに?

日本テレビ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」は、2022年1月12日(水)よる10時スタート。主題歌:ENHYPEN「Always」/出演:高畑充希 志尊淳 松田翔太 荒川良々 笠松将 山田真歩 忍成修吾 神保悟志 坪倉由幸 片山友希 坂本慶介 松岡広大 ゲスト出演:浅香航大 ほか。公式Twitter:@muchaburi_ntv。

日本テレビ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」番組公式サイト
◇公式Twitter:@muchaburi_ntv ※推奨ハッシュタグは #ムチャブリ
日テレドラマ公式YouTube

Huluで月額 1,026円(税込)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【2022年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  2. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第41話~45話あらすじ:王からの褒賞~過去を知る者!予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,649タイトル、  86,033作品!