KNTV「ホン・チョンギ(原題)」第7-8話あらすじ:アン・ヒョソプとコンミョンが恋のバトル!?神の力を持つ絵師~魔王の正体

[2022年03月12日22時00分]  【ドラマ】

KNTV「ホン・チョンギ(原題)」第7-8話あらすじ:アン・ヒョソプとコンミョンが恋のバトル!?神の力を持つ絵師~魔王の正体

©︎SBS

KNTVにて毎週土曜よる8時〜10時30分まで2話連続放送の「ホン・チョンギ(原題)」(全16話)は、キム・ユジョン×アン・ヒョソプが主演を務め年末の演技大賞で4冠を達成した人気ファンタジーロマンス時代劇!ここでは2022年3月12日放送の第7話~第8話のあらすじを紹介、KNTV「ホン・チョンギ(原題)」番組サイトにて予告動画が視聴できる。



「ホン・チョンギ(原題)」は、呪いにより運命が入れ替わってしまった男女の、切実で悲痛な人生を描く壮大なファンタジーロマンス時代劇だ。
【「ホン・チョンギ(原題)」を2倍楽しむ】では、ドラマの見どころや時代劇を観る上で知っているとより楽しめる豆知識など、まとめて紹介している。

■キャスト
ホン・チョンギ役:キム・ユジョン
ハ・ラム役:アン・ヒョソプ
ヤンミョン大君役:コンミョン
チュヒャン大君役:クァク・シヤン
など

■第7話あらすじ
怒りに満ちた朱香(チュヒャン)大君は、娘であるホン・チョンギへ代わりに罰を受けるよう命じる。死の危機に瀕したホン・チョンギであったが、ハ・ラムが前に出て、ホン・チョンギの絵を300石もの大金で購入しようとした自身の愚かさについて語った。続けてハ・ラムは、朱香(チュヒャン)大君へ”望むものを叶える”という条件を出し、なんとかホン・チョンギを危機から救った。

チョンギ 5©SBSハ・ラムは計画通り、家族をおとしめたものをひとりひとりターゲットに定めていった。王をはじめとする多くの人物が彼のターゲットであったが、まずは自身を生贄として雨乞いの儀式に参加させた元国巫のミスを標的とした。

画会で好成績をおさめた者たちの絵を眺める図画署※の長ハン・ゴン。そこには亮明(ヤンミョン)大君もおり、ホン・チョンギが神の力を持つ絵師であることを語り、図画署へ入れることを決定する。そしてのちにホン・チョンギは図画署の絵師として、御真(王の肖像画)を描く命を受けることとなる。
※図画署(トファソ):王室や国の主要行事の様子を詳しく絵に記す“儀軌(ウィゲ)”をはじめ、国家の絵に関する業務全般を担当する。日本の文部科学省にあたる。詳しくは「イ・サン」“図画署”って?

チョンギ 9©SBS亮明(ヤンミョン)大君がホン・チョンギへ直接命を伝えに行くと、病の悪化する父親のそばから離れられないと図画署入りを断られてしまう。しかし、ホン・チョンギは亮明(ヤンミョン)大君の説得や、父の正気を失わせた原因を突き止めたいという思いから、命令通り入署を決めるのであった。

偶然道で出会ったホン・チョンギとハ・ラム。理解を深めようと会話をするもハ・ラムが一線を引きなかなか距離が縮まらない。このままではいけないと思ったハ・ラムは、去ったばかりのホン・チョンギを追いかけると、遠くに楽しそうに会話をし、亮明(ヤンミョン)大君に背負われたホン・チョンギの姿が見えて…。

■見どころ
多くの視聴者が期待していた、ティーザー映像の名場面が7話で登場!和気あいあいと話をしていたホン・チョンギと亮明(ヤンミョン)大君とは裏腹に、深刻な表情のハ・ラムが映りエンディングを迎えた。ホンチョンギ©SBSハ・ラムはここでもやはり”運命の相手”であるホン・チョンギへの想いを止められない様子がわかり、胸が痛むシーンでもあった。ホン・チョンギの図画署入りで、一層二人の距離が遠くなってしまう予感…。会える時間が少なくなるの中で、ハ・ラムがどんな行動に出るのか、見守って行きたい。

ここから本格的に魔王を巡り、それに属する勢力と対峙する勢力との対立が激しくなる。常に何かを企んでいるミスと朱香(チュヒャン)大君も動き出すものと思われ、さらに本話でハ・ラムが約束した”望むものを叶える”という言葉がのちにどう作用するのか、気になるところだ。ちりばめられた伏線を見逃さず、セリフの裏側やその先の展開を予測しながら観るとより深く夢中になれるはずだ。

■第8話あらすじ
「私は見えないのか!」叫ぶ亮明(ヤンミョン)大君を背にホン・チョンギの手を引いてその場を去るハ・ラム。そして今の感情と、昔のように生きたくない自身の考えをすべてホン・チョンギへ明かす。最後には、互いに知らぬふりをして過ごそうと悲しい言葉をかけるのであった。

チョンギ 12©SBS病に蝕まれるソンジョ国王は、これ以上は待てないと亮明(ヤンミョン)大君へ御真の復元を一か月以内に終わらせるよう命を下す。

一方、生き残るため、そして王になるため魔王を必要としている朱香(チュヒャン)大君。ミスを使い、ハ・ラムの中に魔王が存在するかを確かめさせ、存在を確認した朱香(チュヒャン)大君はハ・ラムを自身の家へと呼び込む。

画会で約束した通り、亮明(ヤンミョン)大君は貴重な薬をホン・チョンギへ渡す。そのお返しとしてホン・チョンギは亮明(ヤンミョン)大君へ新たに描いた吉祥圖※を渡した。
※富と幸せを祈願し描かれた絵のこと

ハ・ラムを家へ呼ぶなり「魔王を知っているか?」と刀を取り出す朱香(チュヒャン)大君。しかし、自身の体へ魔王が入り込んでいることを知らないハ・ラムは、これを機に魔王の存在を気にし始める。

ハ・ラムを訪ねて来た亮明(ヤンミョン)大君は、ホン・チョンギへ対するハ・ラムの感情を問う。ハ・ラムはいら立った表情でホン・チョンギとの縁を語ると、亮明(ヤンミョン)大君は「ホン・チョンギの心を奪うため全力を尽くす」と宣言。それにハ・ラムは「ホン・チョンギを(あなたのもとへ)送り出すことはできない」と反論する。

ホンチョンギ©SBSホン・チョンギは地図を復元するため書文観を尋ね、そこで働いているハ・ラムと会話をする。気まずくなったホン・チョンギがその場を去ろうとすると、ハ・ラムが夜の星座を見に行こうと誘い、建物の屋上へ向かった。

ハン・ゴンと会い毎晩御真を描くよう命を受けるホン・チョンギ。そこで、過去に完成した御真を見た記憶のある亮明(ヤンミョン)大君が手伝い、二人三脚で作業を進めるように言われる。

作業場に忘れ物をしたホン・チョンギは、再び宮の中へ戻ると、そこで魔王に体を支配されたハ・ラムと出くわす。偶然居合わせた亮明(ヤンミョン)大君と一緒に暴れるハ・ラムを止めようとするが、力及ばず突き飛ばされ、驚きを隠せない二人…。

■見どころ
物語も中盤。とうとう魔王に体を支配された姿をホン・チョンギに見られてしまったハ・ラム。さらに、朱香(チュヒャン)大君も魔王がハ・ラムの体の中に存在することを知っているため、この先危機が訪れることは避けられないであろう。また朱香(チュヒャン)大君は魔王の”完全体”を望んでいるため、魔王の目を持つホン・チョンギへも危害を加える可能性大!ハラハラする、見逃せないシーンが続きそうだ。

ハ・ラムVS亮明(ヤンミョン)大君の恋のバトルが本格的に始まる前に物語が違う方向へ流れ、もどかしい気もするが、まずは無事魔王の問題が解決することを祈りたい。

恋の行方、魔王の存在、御真復元…気になることがたくさんあるが、衝撃の続きは第9話にて確認してほしい。

放送日:毎週(土)後8:00~10:30 ※2話連続放送
再放送日:毎週(金)前11:30~後2:00 ※2話連続放送


KNTV「ホン・チョンギ(原題)」公式サイト
 2022年2月19日スタート 土20:00-22:30 2話連続
 (再放送)金11:30-14:00
YouTube予告編



■視聴方法
KNTVはスカパー!、スカパー!プレミアムサービス、ひかりTV、J:COMほか各ケーブルテレビで視聴可能。

KNTV視聴方法ページ

kandoratop【作品詳細】【「ホン・チョンギ」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. 百済に新王誕生!守百香の咲くころに…「帝王の娘 スベクヒャン」第69-最終回あらすじと見どころ、予告動画
  4. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  5. 「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」第19-最終回(20話)あらすじと見どころ:想定外の謀反の結末!BSフジ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,093作品!