テレビ大阪「三国志 ~趙雲伝~」第36-40話あらすじ:夏侯傑を殺せし者~三顧の礼

[10月05日09時30分]  【ドラマ】

テレビ大阪「三国志 ~趙雲伝~」第36-40話あらすじ:夏侯傑を殺せし者~三顧の礼

(C)浙江永楽影視制作有限会社

趙子龍と趙拾妹は夏侯家に潜り込んで…テレビ大阪で9月29日からの第36話~第35話のあらすじを紹介!Youtubeにて予告視聴できる。

「三国志 ~趙雲伝~」(原題:武神・趙子龍)は、後漢末期から魏、呉、蜀の3つの国が激しい覇権争いを繰り広げていた三国志の時代において、蜀随一の武将といわれた趙雲(趙子龍)の成長と活躍、さらに恋愛模様を描く中国大スペクタクルエンターテインメント。



■キャスト
趙雲(趙子龍)役:ケニー・リン
夏侯軽衣役:ユナ(少女時代)
高則役:John-Hoon
公孫宝月役:ジア・チン
李全役:コリン・チョウ
呂布役:カオ・イーシャン
 ほか

■第36話「夏侯傑を殺せし者」
夏侯軽衣のもとに潜り込んだ公孫宝月は、夏侯軽衣がまだ趙子龍への疑いを抱いていることを知る。悩んでいた子龍は、ホウ統の「初心を思い出せ」という言葉で、劉備のもとに向かうことを決意する。柳慎や李飛燕たちを先に向かわせ、ひとりで李全の墓参りに戻った子龍だったが、夏侯傑が待ち伏せしていた。激しい戦いの末、自らが繰り出した卑劣な技のために負傷した夏侯傑の目の前で、子龍は「楽毅百戦術」を火にくべると……。

■第37話「水鏡先生」
公孫宝月は、幽州が袁紹に攻め落とされ、戦に敗れた公孫サンが自害したことを知る。高則は、その袁紹から後継の常山郡の太守に任命される。柳慎たちと合流した趙子龍だが、劉備はすでに曹操のもとを去っていた。一行は劉備の後を追って徐州へ向かうが、その道中でひとりの老人と知り合う。そのころ、徐州は曹操の大軍に攻められ、劉備、関羽、張飛の3兄弟の行方が分からなくなっていた。

■第38話「関羽の忠義」
曹操のもとにとどまった関羽は、袁紹との戦で敵の猛将、文醜を討ち取る。袁紹のもとに身を寄せていた劉備は、関羽の行方を知り、文を送る。関羽は曹操から劉備のもとに向かう許可を得ようとするが……。公孫宝月は父の仇を討つため、袁紹の車を襲撃するが、袁紹はおらず敵兵に囲まれてしまう。しかし、そこに現われた見ず知らずの男たち、西涼(せいりょう)太守、馬騰(ばとう)の息子、馬超(ばちょう)一行に助けられ……。

■第39話「劉備に仕える」
裴元紹(はいげんしょう)を討ち、山賊から村人を救った趙子龍は、県令を追い出して悪政を行なっているひとりの流れ者がいると聞き、陳情のため役所に向かうと、その男は張飛だった。再会を喜ぶ2人のところに劉備を呼びに行った関羽が戻り、義兄弟3人は再会を果たし、ついに子龍は劉備に仕えることになる。公孫宝月は、馬超から曹操との戦で劉備軍の新参の将軍が活躍したと聞き、自らも子龍を追って荊(けい)州に向かう。

■第40話「三顧の礼」
夏侯軽衣は、曹操から重用を約束された高則に、劉備の配下となった趙子龍と会うために自分も軍に同行したいと申し出る。劉備は、関羽、張飛を連れ、諸葛亮(しょかつりょう)のいおりを訪れていた。3度目にしてやっと対面が叶い、諸葛亮は劉備の熱意に負け、出仕することを決意する。子龍のいる新野(しんや)へと今まさに旅立とうとしていた夏侯軽衣に、ホウ統は父を子龍が殺したというのは人から聞いただけだと指摘し……。

テレビ大阪「三国志」番組公式サイト
 2022年8月17日スタート 月‐金11:59-12:57
予告編

【作品紹介】【各話のあらすじ】画像付き(BS12版)

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  2. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  3. Netflix韓国ドラマ「サムバディ」大胆な濡れ場に挑戦したカン・ヘリム!第5-6話ネタバレと見どころ
  4. 【「上陽賦~運命の王妃~」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、キャスト紹介、豆知識|中国ドラマ紹介
  5. キム・ヨングァン主演「サムバディ」衝撃のラストを考察してみた!第7-8話(最終回)ネタバレと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,688タイトル、  86,061作品!