大震災で中止になった、仕切り直し「トンイ公開会見」の一部始終をレポート①!ドラマ予告動画と出演情報

[2011年10月13日05時38分]  【ドラマ】

大震災で中止になった、仕切り直し「トンイ公開会見」の一部始終をレポート①!ドラマ予告動画と出演情報

写真=navicon 「トンイ公開会見」

12日(水)、東京・新宿で、NHKBSプレミアムで好評放送中の韓国歴史ドラマ「トンイ」公開記者会見が開催され、ヒロインのトンイを演じた女優ハン・ヒョジュと、ヒロインを生涯見守り続けたペ・スビンが登壇!ナビコンでも取材したので、いつものように90%の再現を目指してイベントをレポート、番組サイトには前2回のダイジェストと次回予告動画が公開されている。
今回のイベントは、今年3月11日に行われるはずの「公開記者会見」が、地震のために中止となったイベントの、いわば仕切り直し会見。会場は、招かれた200名のNHKネットクラブ会員と、詰めかけたカメラマンや記者たちで満席。(3月の記者会見の様子はこちらで詳しく紹介。⇒レポ①、レポ②

また、これを受けてNHKでは、ハン・ヒョジュとペ・スビンが同局の次の番組に生出演する。
本日、13日(木)には総合チャンネルで、8時15分からは「あさイチ」、16時50分からは「夕時ネットワーク」。22日(土)14時から「土曜スタジオパーク」。その他関連番組に多数出演予定。詳しくが後日紹介。

では、レポート開始!文中のカタカナは日本語のコメント。(赤字)はその場の雰囲気や記者の感想など。
※お詫び:今回、記者の取材申し込みが遅かったためにカメラマンを同行できませんでした。メモを取りながらの撮影だったため、ピンボケ、シャッターチャンス逃しなどお見苦しい写真で恐縮です。レポートはがんばりましたので、ご勘弁を。また、オフィシャル画像を入手次第差し替えます。ミアネヨm(__)m

会場は、新宿・四谷にある韓国文化院ハンマダンホール(ハン=韓、マダン=庭という意味)。記者はイベント開始の30分前に現地に到着したが、300席ほどの小さめの会場のせいか、目立った混雑はない。これまで出かけたどの取材よりも男性客が多い。やはり、韓国歴史ドラマ(史劇)は男性ファンが多いようだ。
開始時刻は17時。映像機器のトラブルで15分ほど遅れてスタート。MCは、NHKの山田賢治アナ。「サイエンスZERO」などの司会を務めるイケメンアナウンサーだ。(以下、司会)

■オープニング
「トンイ」テーマ曲に合わせて主人公たちが登場!と思いきや、またまた山田アナの登場に、身構えた観客も肩透かし。
司会:(挨拶、イベント趣旨説明のあと…)トンイ役のハン・ヒョジュさんです!(司会の呼びかけに、まずはトンイが、いえ、ハン・ヒョジュが登場。ドラマの衣装姿で登場したものだから、舞台のそこだけが“トンイ”の世界)拍手と絶叫!
写真=navicon トンイ(ハン・ヒョジュ)トンイ(ハン・ヒョジュ) 画像=naviconハン・ヒョジュ(ハン):コンニチハ。トンイ役ノ ハン・ヒョジュデス。
司会:華やかな衣装ですが、側室の衣装ですね。
ハン:ええ、この衣装はドラマ後半に出てくる衣装で、トンイが側室になってからの衣装です。撮影中この衣装を着て感慨深い気持ちになったんですね。今日またこの衣装で皆様にご挨拶させていただいて、また新しい気持ちになりました。
司会:実は、3月11日の大震災の時にハン・ヒョジュさんは、東京渋谷のNHKにいたんです。かなり揺れたかと思いますが、どうでしたか?
ハン:ええ、かなり揺れましたし、とっても驚きました。そして同時に皆さんのことが心配になりました。
司会:今日こうして皆さんとお目にかかれることになりました。よろしくお願いします。
ハン:私も皆さんとお会いできて本当にうれしいです。(大拍手。ここまで全て通訳を通してはいるが、ほとんど聞き取れているようだ。田中アナの言葉にうなずいたりして反応している)
写真=navicon チョンス(ペ・スビン)チョンス(ペ・スビン) 画像:navicon司会:では、もう一人おゲストをハン・ヒョジュさんお呼びください。
ハン:はい、私をいつも守ってくれる頼もしいオラボニム(お兄様)、チャ・チョンス、ペ・スビンさんです。(大拍手、歓声で通訳さんの声が聞こえないくらい!)
ペ・スビン(ペ):ペ・スビンデス。
司会:この前の日曜日にいらっしゃって、この熱狂ぶりはいかがですか?
:いつも日本に来るたびに感じますが、本当に皆さんに感謝し、これからも頑張らなくては!という気持ちになります。みなさんからいつも元気をもらっています。

■トークコーナー(ここからは着席してトーク)
司会:トンイは現在27話まで放送。「トンイ」は韓国、日本に続いて台湾でも人気。アジアで人気が出ていることについて、どうですか?
ハン:とても光栄です。「トンイ」は史劇ですが、劇中の人物は私たちと共通点があります。誰でもが持っている愛、嫉妬、情熱、欲望などが描かれているので、老若男女みんなが楽しめるドラマだからだと思います。
司会:今日は80歳以上の方もいらしているようです。日本でも老若男女、たくさんの方が観ています。(田中アナ、“ロウニャクナンニョ”いいにくそう)ペ・スビンさんはいかがですか?
:本当に感謝しています。

司会:撮影期間が10カ月と長丁場でしたが、大変だったことは?
(どちらが答えようかとハン・ヒョジュが迷っていると、ペ・スビンがやさしくうなずいて促す。優しい、ド・ド・ドラマと言一緒だ!)
ハン:とってもいろんなことがありました。1年ちかくと決して短い期間ではありませんでした。でも今回はトンイ役ということで、トンイのように凛々しい気持ちでいろんなことを考えているうちに、本来なら辛いはずのことも全く辛くなく、乗り越えることができたと思います。ただ寝る時間がないのが大変でした。(何時間くらい?の問いかけに)本当に忙しいときは、一日1時間くらい。(客席から、驚きの声~)
:私の場合は、つけヒゲをつけたまま3日間過ごしたこともありました。ということは3日間洗顔もできなかったということです…(イタズラな笑顔のオラボニム。客席爆笑!いえいえ洗顔しなくても素敵でした!)
司会:二人のエピソードは?
写真=navicon 「トンイ公開会見」写真=navicon 「トンイ公開会見」(二人顔を見合わせてモゾモゾ。衣装のせいか、ハン・ヒョジュさんがいつもの元気で明るいという感じとは違って、始終伏し目がちでおしとやか)
:ハン・ヒョジュさんがトンイのいでたちなので、また明日「トンイ」の撮影があるのかと錯覚しました。
ハン:私もこの姿なんで、おしとやかにしなくては!という気持ちになりました。(笑い。やっぱりそうだ!いつもの取材の様子はこちらで確認できます)普段は違います。(爆笑)
:ええ、そうなんです。この衣装を着られると、守ってあげなきゃ!と思ってしまいます。(今後、ぺ・スビンさんのファンミでは、全員がトンイ姿に決定!)

司会:ドラマではチョンスのアクションが凄かったですね。
:撮影に入る前にアクションスクールも武術の練習もしました。私の登場する70~80%はアクションシーンだったのではないでしょうか?途中で運動する必要もないくらいでした。後ろ姿でミアネ~ 画像=navicon後ろ姿でミアネ~ 画像=navicon(田中アナの粋な計らいで実演披露することに。「体も硬くなっているので大目に見てくださいね」と、大拍手の中、スタッフが持ってきた刀で、型披露!くるりと回って、田中アナの方へ刀を振り下ろす!オーーーッ!田中アナの驚きようが笑える)
司会:怖かったです。
ハン:私モビックリシマシタ~(笑)

司会:これまでのシーンで一番印象に残っているのは?
:前半、立ち回りをして崖から落ちるシーンがあったんですが、あのシーンは1日で撮れたものではなかったんです。天気が良くなかったので、あの崖の上まで3、4回ほど上がって、落ちるところはワイヤーアクション、水の中では、水中撮影もして、あのシーンを撮るために半月ほどかかって、本当に苦労したシーンでした。(さすが、こだわりのイ・ビョンフン監督だ)
司会:3話でしたね。
:おもりをつけてワイヤーをつけて落ちました。(記者も、見どころで紹介。凄かったですよね。詳しくはこちらで紹介)
「トンイ」公式記者会見 画像=navicon「トンイ」公式記者会見 画像=naviconハン:「トンイ」は1話から60話までありますが、私は4話から登場。全話で登場する唯一のキャラクターが“チョンス”です。体を張った演技をたくさん見せてくれて、本当にすごいと思いました。
:ええ、人生最後までトンイを守ることができて本当に幸せでした。(大拍手)
ハン:本当に色々ありますが、トンイが最後に「アヒョン軍の塀を壊せ」というシーンがあるんですが、トンイの役をやってみたいと思ったきっかけの場面でもありました。ここがトンイを象徴していると思って、トンイの気持ちを込めて演じました。もうひとつ、私が粛宗のことを王様だと知らずに背中に乗って塀を乗り越えるシーンが印象に残っています。
:あのシーンは、私たちも台本を読んでいる段階で笑いました。第6話でのこと。田中アナは本当にトンイを観ていますね。)
司会:(粛宗役の)チ・ジニさんから何か言われました?
ハン:思ったより重いねと言われました。(笑)
司会:似たようなシーンが「冬のソナタ」でもありましたね。韓国の方はあのようなシーンが好きなんですか?
ハン:(笑)あのようなシーンが人気があるようでしたら、これからも踏もうと思います。
:私も一度お願いしたいです。(大爆笑の中、田中アナの「では楽屋で」を受けて)ドラマでお願いします。

司会:チ・ジニさんという方はどんな方ですか?
ハン:本当に愉快な方で、楽しい方です。チ・ジニさんが粛宗を演じたからこそ、型破りな王様像が描けたと思います。(確かに、あんなにおどけた王様見たことない。「チャングム」の時とは大違いですね)
:チ先輩は、ご本人は愉快で、周りにポジティブなエネルギーをくださる方なんです。
ハン:この指輪はチ・ジニ先輩からいただいた指輪です。(これには、ぺ・スビンも身を乗り出して「エーーッ!」)
ハン:ドラマの中でね。(ホッと胸をなでおろすペ・スビン。会場爆笑)
司会:今後は、トンイと粛宗の恋の行方も見どころの一つとなりますね。

※ 質問コーナーへ続く>>
※ クイズ~エンディングまで>>

「トンイ」は、毎週日曜日、夜9時からNHKBSプレミアムで放送。予告動画は、公式サイトで視聴できる。

kandoratop     [「トンイ」を2倍楽しむ]に戻る

その他のイベントはこちらからどうぞ⇒[イベント・取材レポート]に戻る

NHKBSプレミアム「トンイ」番組サイト


★本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。

PR




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  2. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  3. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  4. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  5. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,861タイトル、  87,346作品!

相続の相談