「ゴー・バック夫婦」ここが見どころ①:共感度満点の脚本で男女の心理学が学べる?

[2018年09月16日23時00分]  【ドラマ】

「ゴー・バック夫婦」ここが見どころ①:共感度満点の脚本で男女の心理学が学べる?

Licensed by KBS Media Ltd.
ⓒ 2017 KBS. All rights reserved

DVD-BOX1に続いていよいよ9月19日にBOX2をリリースする共感度満点の愛情リセット・ラブコメディ!韓国ドラマ「ゴー・バック夫婦」…今回はドラマの見どころをご紹介、作品公式サイトに予告動画が公開されている。

【「ゴー・バック夫婦」を2倍楽しむ】ではリリース・OA情報屋ドラマの見どころ、キャストの魅力などをまとめてご紹介。

大学時代マドンナだったマ・ジンジュは学科別合コンでチェ・バンドと恋に落ち卒業と共に結婚。可愛い息子ソジンも授かり幸せな結婚生活を夢見ていたが、38歳になった夫婦は喧嘩が絶えない。日頃の不満やストレスが爆発したジンジュは離婚を言い出し、バンドもこれに賛成してしまう。
ゴーバックところが離婚した翌日、2人は学生時代にタイムスリップしていた。20歳に戻った2人は人生をやり直せると喜び、未来の結婚相手を変えようと奮闘するが、お互いの存在が気になって仕方がない。また過去に戻ったことでお互い相手に対する思いやりがなかったことにも気づく。ここでは最愛の母が生きていることに喜びべったり甘えるジンジュだが、現代に残してきたひとり息子ソジンに会えず夜な夜な涙する。そんなジンジュの異変に母親が気づき、ある行動に出る。
そんななかバンドは夫婦に深い溝を作ってしまったのが、ジンジュの母が亡くなった日の自分の言動だったと知り深く後悔する。やっと現代に戻る方法が分かったバンドだったが…。

ゴーバック■共感度満点の脚本
ギャク満載の「ココロの声」の演出家ハ・ビョンフンと作家クォン・ヘジュが再タッグを組んでウェブ漫画『もう一度やりましょう』をドラマ化。全12話という短編の中で、元夫婦とその家族、親友、ロマンスと全く無駄なく描かれていて飽きさせずに一気に見ることができる。チャン・ナラが脚本に惚れこんで本作への出演を決めたというのも納得できる。
「必要としているときに、いつもいない」という妻の嘆きや「好きな女を泣かせたくない」男心と「好きな男と一緒に泣きたい」女心、「一瞬で斬れてしまう男の怒り」と「長年溜め込んで爆発させてしまう女の怒り」など、すれ違う男女の心理を鋭く突く。ドラマ視聴の際にはぜひともメモを準備しておくことをお勧め。

■泣かせる家族愛
本作はドラマ「応答せよシリーズ」で描かれたような家族愛もたっぷり描かれる。特に母をとても愛しているジンジュは、1999年に戻って何より喜んだのが亡くなった母が生きていたこと。母にべったりくっついて甘えるジンジュはまるで少女のよう。しかしここでは2017年に置いて来た最愛の息子ソジンには会えない。息子を思って夜な夜な号泣するジンジュに一番先に気づくのは母親。母娘の愛情にはたっぷり泣かされる。

 ≫見どころ②へ続く

■スタッフ
脚本:クォン・ヘジュ
演出:ハ・ビョンフン

■「ゴー・バック夫婦」DVD・OST・関連書籍・公式グッズなど一覧表示
セルDVD-BOX1&レンタル Vol.1~Vol.9(完):2018年9月4日(火)
セルDVD-BOX2:2018年9月19日(水)

公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「ゴー・バック夫婦」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK総合「100日の郎君様」第4話ネタバレなしあらすじと見どころ:散々な新婚婚生活の始まり
  2. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  3. 韓国ドラマ「100日の郎君様」豆知識:気になるパルプニ、チルプニとは?
  4. NHKBSP「太陽を抱く月」第5話詳しいあらすじと見どころ:世子の涙にかすむ月|子役たちによる神回
  5. 【「100日の郎君様」を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話のあらすじと見どころ、キャストの魅力、評判など

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,835タイトル、  86,614作品!