NHK総合28日「プロフェッショナル仕事の流儀」映画『おくりびと』で注目を浴びた納棺師とは!?予告動画

[05月27日11時09分]  【暮らしと文化】

NHK総合28日「プロフェッショナル仕事の流儀」映画『おくりびと』で注目を浴びた納棺師とは!?予告動画

©NHK

本木雅弘主演でアカデミー賞外国語賞を受賞した『おくりびと』は亡き人を悼み送る仕事・納棺師の姿を描いた物語だった。NHK総合28日(火)夜10時30分より放送「プロフェッショナル仕事の流儀」では納棺師・木村光希に密着!生と死の狭間を紡ぐ若き納棺師の仕事の現場とは!?予告動画は番組公式サイトで配信。

2008年公開された映画『おくりびと』は、納棺師という仕事に就いた一人の男性を中心に描かれた、心温まる物語。この映画で初めて「納棺師」の存在を知ったという方も少なくなかった。

同作は第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、照明賞、録音賞、編集賞、10部門を獲得。さらに第32回モントリオール世界映画祭ではグランプリを受賞、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した。
映画『おくりびと』が世界に受け入れられる理由とは!?

この映画にも描かれた納棺師とは、ご遺体が火葬される前に、その状態を適切に管理しながら生前同様きれいにして棺に納めるための作業をする人のことである。亡くなった方の魂を悼み、それと同時に残されたご遺族やご友人たちが快く故人を見送れるようにする、最大限の心配りを必要とする仕事である。

28日放送「プロフェッショナル仕事の流儀」では、若き納棺師・木村光希に密着。木村光希は父とともに、映画『おくりびと』の技術指導を行った。今、葬儀の世界に新たな風を拭かせようとする木村光希を通して、死者を弔う、亡き人の魂を悼むとはどういうことなのかを、改めて考えたい。

NHK総合5月28日(火)夜10時30分より「プロフェッショナル仕事の流儀 亡き人を悼み、魂をおくる 納棺師・木村光希」を放送。出演:納棺師・木村光希。語り:橋本さとし/貫地谷しほり。番組公式Twitterアカウントは「@nhk_proff」。予告動画は番組公式サイトで視聴できる。

NHK総合「プロフェッショナル仕事の流儀」番組公式サイト

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【ラグビーワールドカップ2019】テレビによるライブ中継をチェック!
  2. 【「不滅の恋人」(原題:大君)を2倍楽しむ】韓国ドラマ各話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力
  3. 「ここに来て抱きしめて」最終回考:怖いけど癒されるのはなぜ?その答えはタイトルに…
  4. インターネット・ライブ中継の情報 - 本日見られるライブ中継
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,877タイトル、  87,503作品!

相続の相談