【2021冬ドラマ】江戸の花魁・岡田結実が現代へタイムスリップして恋をする!「江戸モアゼル」!PR動画公開中!

[2020年12月04日16時00分]  【ドラマ】

【2021冬ドラマ】江戸の花魁・岡田結実が現代へタイムスリップして恋をする!「江戸モアゼル」!PR動画公開中!

@日本テレビ

岡田結実が江戸の花魁を演じる「江戸モアゼル」が日本テレビで2021年1月7日から放送を開始する!江戸で輝く粋な花魁と、イマイチ決断力に欠ける草食系男子の恋物語でありんす!日本テレビ 2021年1月スタート、木よる11時59分、「江戸モアゼル」放送開始!PR動画は番組公式サイトで公開中だ。



江戸キリエがキリエ名義で執筆した漫画「江戸モアゼル」がTVドラマ化される。2021年1月7日に日本テレビで放送が開始される。江戸時代からタイムスリップした吉原に生きる花魁・仙夏役は岡田結実だ。脚本はドラマ「レンタルなんもしない人」や「死役所」を手がけた政池洋佑、「ギルティ ~この恋は罪ですか?~」の大林利江子が担当する。原作の世界観を活かしつつ、新たな世界が構築される。

「粋じゃないねぇ」江戸時代からタイムスリップした吉原に生きる花魁、仙夏(岡田結実)。野暮なこと筋が通らないことを嫌い、客だろうがお大尽だろうがキッチリと言い負かす、令和に現れた気風のいい愛すべきヒロイン。そんな彼女に令和の世界で出会うのは…格式高い家に生まれながらも、入社した企業をすぐに退社してしまう、やたら理屈っぽく、他人とのコミュニケーションが苦手で恋にも奥手な小賢しい令和男・蔵地俊輔だ。そんな二人が描く時空を超えたラブストーリーが始まる。

主演を務める岡田結実は「この作品を見てくださる方々が少しでも悩んでいたり考えている事があったりした時に少しでも背中をさすってあげられるそんな仙夏、作品になったらいいなぁと思いつつ、コメディ&ラブもあるので気楽に楽しんでいただきたいです」とコメントしている。また、原作者のキリエはドラマ化にあたり「ひそかに趣味全開で描き始めた漫画だったので、まさかこうした機会を頂けるとは…!!と、恐縮しつつ、大変ありがたく嬉しいです」と話している。

日本テレビ 2021年1月スタート。毎週木曜日放送、「江戸モアゼル」。出演:岡田結実ほか。番組公式Twitterアカウントは「@edomoiselle_ytv」。PR動画は番組公式サイトで公開されている。

日本テレビ「江戸モアゼル」番組公式サイト

【2021年冬ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  2. ヨ・ジング主演「王になった男」第23-最終回あらすじ:都承旨イ・ギュの決断と王宮決戦!東医宝鑑と農事直説|テレ東
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. ヨ・ジング主演「王になった男」最終回考:ハソンを愛した王妃とハソンに惚れた3人の忠臣!ドラマ結末と正史

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,521タイトル、  85,907作品!