【2021年大河ドラマ】吉沢亮大河初主演!NHK「青天を衝け」2月14日いよいよ始動!特報動画公開

[01月11日10時00分]  【ドラマ】

【2021年大河ドラマ】吉沢亮大河初主演!NHK「青天を衝け」2月14日いよいよ始動!特報動画公開

©NHK

「麒麟がくる」の後を受けて、2月14日(日)から放送されるNHK大河ドラマ第60作目「青天を衝け」の顔となるのは、新一万円札の顔であり、約500の企業を育てた「日本資本主義の父」と言われる渋沢栄一!幕末から明治へ、時代の渦に翻弄されながらも青天を衝くかのような若き志しで挑戦を続けた男の一生を描く!NHK番組公式サイトでは特報動画をはじめ、撮影風景やメインキャストのインタビューが公開中だ。



2021年度のNHK大河ドラマは「銀行の神様」と呼ばれ、近代日本における資本主義の礎を築いた実業家・渋沢栄一の活躍を描く。渋沢栄一と言えば、新一万円札の顔となり話題を呼んだのも記憶に新しいが、その人生はまさに波乱万丈。幕末の動乱を生き抜き、挫折を繰り返しながらも、官民平等の世の中を作りたいという高い志を持って未来を切り開いた熱い男。渋沢は約600の社会公共事業にも携わり、晩年は民間外交にも尽力し、ノーベル平和賞の候補に2度選ばれた日本を代表する実業家だ。

脚本は連続テレビ小説「朝が来た」(2015年)などを手掛けた大森美香が担当。朝ドラでは渋沢栄一を三宅裕司が演演じ、主人公・あさ(波留)が銀行を立ち上げる際、商いに重要なアドバイスを送る優しい紳士として登場した(「あさが来た」第17週参考)。大森の大河ドラマ執筆は今回が初となるが、渋沢栄一を「青天を衝く勢いで時代を駆け抜けた血気盛んな人間味あふれる一人の男として描いて行けたら」と意気込みを見せている。

その主人公・渋沢栄一を演じるのは大河ドラマ初出演となる吉沢亮。連続テレビ小説「なつぞら」(2019年)でヒロインの幼馴染・山田天陽役として存在感を印象付けた。映画『銀魂』シリーズでは人気キャラクター沖田総悟を演じ「再現度がハンパない」とルックスだけでなくその演技力にも注目が集まった。また、映画『キングダム』(2019年)で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、ブルーリボン賞を獲得するなど今や飛ぶ鳥落とす勢いの若手俳優だ。

また、栄一の父・市郎右衛門役に小林薫、母・ゑい役に和久井映見、姉のなか役には村上絵梨が登場。そして、妹・てい役には『ソロモンの偽証』(2015年)や「腐女子、うっかりゲイに告る」(NHK2019年)に出演し、ポストブレイク女優として注目が集まる藤野涼子が出演する。他にも栄一の従兄で幼馴染の喜作を高良健吾、同じく従妹で後に栄一の妻となる千代を橋本愛、従弟の平九郎に岡田健史、徳川慶喜役に草彅剛など脇を固めるキャスト陣も若手からベテランまで実力派が勢揃いした。

”大河新時代”として4Kフル撮影される「青天を衝け」。幕末から明治へ、新時代を駆け抜けた渋沢栄一のように、大河初主演の吉沢亮が新たな風を吹き込む!

■物語
天保11年(1840年)、武蔵国・血洗島村の藍玉づくりと養蚕を営む百姓の家の長男として生まれた渋沢栄一。おしゃべりで物おじしない性格の栄一は父・市郎右衛門の背中を見て商売のおもしろさに目覚めて行く。ある日、御用金を取り立てる代官に歯向かったことで、理不尽に罵倒されたことがきっかけで、栄一は官尊民卑がはびこる身分制度に怒りを覚え、「虐げられるばかりの百姓では終われない」と武士になることを決意する。

結婚し、従兄弟たちと共に尊王攘夷に傾倒していく栄一だったが、京の情勢に通じた従兄の長七郎の猛反対に合いあえなく断念。逆に幕府から追われることになり、喜助と共に京へ逃げる。そんな栄一たちを助けたのが一橋慶喜の側近・平岡円四郎だった。幕府に追われるか、一橋の家臣になるか。「生き延びればいつか志を貫ける」と一橋の家臣になることを決断。この選択が栄一の運命を変えることになる。

栄一は一橋家の財政改革に手腕を発揮し、慶喜の信頼を得るが、慶喜が将軍となり、倒幕を目指すどころか、心ならずも幕臣になってしまう。失意に栄一だったが、なんとパリ万国博覧会の随員に選出され、慶喜の弟・昭武と共にパリへ渡ることになる。そこで栄一はバンクと株式会社の仕組みを知り、官と民が平等なだけでなく、民間の力が発揮する社会に衝撃を受けるた。そんな折、日本から大政奉還の知らせが入り、やむ無く帰国することに・・・。

帰国後、様変わりした日本に衝撃を受けた栄一。一時は静岡で隠遁生活を送る慶喜を支えることを決意するが、明治政府から大蔵省への仕官を命じられる。まさかの新政府入りを果たした栄一は、租税・鉄道・貨幣制度など次々と改革を推し進めるが、入省して3年半、栄一はある思いを胸に大蔵省を去る。この時、栄一33歳。栄一は自分の理想とする民間改革を目指すのだった。

■キャスト
▼渋沢栄一:吉沢亮
▼栄一の幼少時代:小林優仁

▼栄一の家族関係
栄一の父・渋沢市郎右衛門:小林薫
栄一の母・渋沢ゑい:和久井映見
栄一の姉・渋沢なか:村上絵梨
栄一の妹・渋沢てい:藤野涼子
栄一の従兄・渋沢喜作:高良健吾
喜作の妻・渋沢よし:成海璃子

▼尾高家
栄一の伯母・尾高やへ:手塚理美
栄一の従兄・尾高惇忠:田辺誠一
栄一の従兄・尾高長七郎:満島真之介
栄一の従妹、のちの妻・尾高千代:橋本愛
栄一の従弟・尾高平九郎:岡田健史

▼一橋家
徳川慶喜:草彅剛
慶喜の正室・美加君:川栄李奈
慶喜の養祖母・徳信院:美村里江
慶喜の側近・平岡円四郎:堤真一
円四郎の妻・平岡やす:木村佳乃

■作品情報
【放送予定】2021年2月14日(日)~
【出演】吉沢亮、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、田辺誠一、成海璃子、満島真之介、橋本愛、岡田健史、平泉成、竹中直人、草彅剛、堤真一、木村佳乃他
【脚本】大森美香
【音楽】佐藤直紀
【演出】黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二
【制作総指揮】菓子浩、福岡利武

NHK大河ドラマ「青天を衝け」番組公式サイト

【2021年冬ドラマ一覧】【大河ドラマ】【関連記事・各話のあらすじ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  4. ヨ・ジング主演「王になった男」第23-最終回あらすじ:都承旨イ・ギュの決断と王宮決戦!東医宝鑑と農事直説|テレ東
  5. 「2021 TXT FANLIVE SHINE X TOGETHER」3月6日2回目ファンライブ3つの観戦ポイントは?

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,520タイトル、  85,906作品!