超話題の韓国時代劇「私の国」BS朝日で5/10放送決定|ヤン・セジョン×ウ・ドファン×ソリョン×チャン・ヒョク共演

[04月12日13時28分]  【ドラマ】

超話題の韓国時代劇「私の国」BS朝日で5/10放送決定|ヤン・セジョン×ウ・ドファン×ソリョン×チャン・ヒョク共演

製作費200億ウォン、撮影期間9か月!14世紀、激動の朝鮮建国期を生き抜いた3人の若者たちの壮絶な人生を圧倒的映像美で描く、韓国時代劇の新境地「私の国」(全16話)が、無料BS局のBS朝日で5月10日(月)よりあさ8時30分~10時枠で放送することが分かった!予告動画と一緒にドラマの見どころとあらすじを先取り紹介しよう。

【「私の国」を2倍楽しむ】では、各話のあらすじ(ネタバレあり、なし)と見どころ、時代背景、メイキングやインタビューなどまとめて紹介している。



「私の国」は、激動の朝鮮建国期を生き抜く若者たちの愛と友情の行方を豪華キャストと圧倒的スケールで描く、ロマンス・アクション時代劇。演出は「ただ愛する仲」のキム・ジンウォン、脚本は「マスター・ククスの神~復讐の果てに~」のチェ・スンデ。

ドラマの舞台は、高麗時代末期から朝鮮建国の初期までが背景。「龍の涙」「六龍が飛ぶ」「チョン・ドジョン」など、これまでにも数々の人気作の舞台として描かれてきたドラマティックな時代だ。
ドラマの年表:統一新羅~高麗時代
ドラマの年表:朝鮮王朝

だが、本作がこれまでの作品と違うのは、これまでの作品が王族や重臣目線で激動の時代を描いているのに対して、「私の国」は3人の若者(ヤン・セジョン、ウ・ドファン、ソリョン/AOA)たちにスポットを当てた、まったく新しい視点の時代劇というのが見どころ。

もちろん、この激動期に絶対欠かせないイ・ソンゲ(李成桂、のちの朝鮮初代王・太祖)とイ・バンウォン(李芳遠)親子も登場するので、同時代の作品ファンにとってもなじみが深い。しかもイ・ソンゲをキム・ヨンチョル、イ・バンウォンをチャン・ヒョクが演じるのも、韓ドラファンにとっては見逃せない。キム・ヨンチョルといえば、これまでにも「剣と花」で高句麗第27代王・栄留(ヨンリュ)王、「王女の男」で朝鮮第7代国王・世祖、「大王世宗(テワンセジョン)」朝鮮第3代王・太宗役を演じた“王様御用達”名優だ。一方、チャン・ヒョクは映画『純粋の時代』でもイ・バンウォン役を演じており、映画「純粋の時代」に続いてイ・バンウォン役に挑んだチャン・ヒョクは、圧倒的な存在感で野心家バンウォンになり切っている。キム・ヨンチョルとの手に汗握る親子対決は史劇ファン必見の名シーン!

そんなベテラン名優に演技挑戦した若手俳優ヤン・セジョン、ウ・ドファン、ソリョン(AOA)の熱演も素晴らしい。「師任堂(サイムダン)、色の日記」に続いて時代劇に挑戦してヤン・セジョンは、高麗最強の剣士を父に持つ主人公ソ・フィ役を演じる。一方、「マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~」などの作品でキレのあるアクションを披露してきたウ・ドファンは、身分の壁を乗り越えてのし上がるために親友フィを裏切るも、悪にはなりきれないナム・ソノ役で青年の葛藤や切なさを見事に体現する。
本作は、史劇アクションでも定評のあるチャン・ヒョクの迫力の殺陣が見られるが、ヤン・セジョンとウ・ドファンがスタントなしで挑んでいる若々しい史劇アクションも大きな見どころだ。そして2人の若者の友情と敵対、そしてソリョン扮するハン・ヒジェとの切ない三角関係など見どころ満載の作品となっている。

ほかにも、フィの亡き父ソ・ゴム役で特別出演したユ・オソンもドラマにいっそうの深みをもたらしている。作品公式サイトで公開されている予告動画で、激動の時代の一片がのぞき見できる。
「私の国」のBS朝日での放送が待ちきれない方は、【「私の国」を2倍楽しむ】で、各話のあらすじと場面写真をはじめ、メイキング、韓国での評判、キャストの紹介などまとめて紹介している。BS朝日の放送に合わせて詳しい各話のあらすじや見どころ、豆知識なども紹介していくのでお楽しみに。

私の国■あらすじ
弱体化する高麗王朝で、数々の戦功で活躍した高麗の武将・李成桂将軍が、第32代・禑王に遼東地域の征伐を命じられる。だが部隊に伝染病が流行り帰還を申し出るが、認められず、これをきっかけに李将軍はクーデター(威化島回軍)を起こして、禑王を引きずりおろし、権力を握る。疲弊しきった王朝の国家財政を立て直すべく、鄭道伝をブレーンに数々の改革を行って民心をつかみ、1392年高麗王朝最後の恭譲王から王位を受けるという形で王位に就く。翌年、理想の国づくりをするために国号を“朝鮮”として自らが太祖となった。ところが、太祖が息子たちの中で一番功績を上げた五男の李芳遠でなく、幼い八男を後継者にしたことで、李芳遠が2度のクーデター(王子の乱)を起こして、ついに王位に就く。

■キャスト
ソ・フィ役:ヤン・セジョン「師任堂、色の日記」「愛の温度」「浪漫ドクターキム・サブ」
ナム・ソノ役:ウ・ドファン「君を守りたい~SAVE ME」「マッド・ドッグ~失われた愛を求めて~」
ハン・ヒジェ役:ソリョン(AOA)「オレンジ・マ―マレード「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」
イ・バンウォン役:チャン・ヒョク「根の深い木-世宗大王の誓い-」「客主」


■スタッフ
演出:キム・ジンウォン「ただ愛する仲」「恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~」「優しい男」
脚本:チェ・スンデ「マスター・ククスの神~復讐の果てに~」「感激時代~闘神の誕生」

BS朝日「ドラマ一覧」
 2021.05.10 月~金08:30-10:00
「私の国」公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「私の国」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  3. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  4. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. 巣から落ちた郭公!消えたスベクヒャン王女…「帝王の娘 スベクヒャン」第64-68話あらすじと見どころ、予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,540タイトル、  85,926作品!