NHK「アンという名の少女2」第10話(最終回)あらすじと見どころ:この世界に増大する善

[2021年11月20日08時50分]  【ドラマ】

NHK「アンという名の少女2」第10話(最終回)あらすじと見どころ:この世界に増大する善

©2018 Northwood Anne Inc.

NHK総合にて11月21日放送の「アンという名の少女」シーズン2(全10話)第10話最終回は、シーズン3へつながるアンとギルバートの関係に注目!詳しいあらすじと見どころを紹介、番組サイトで予告動画が公開中だ。

※11月28日からは、「アンという名の少女3」を放送開始する。

「アンという名の少女」は、世界中で愛されるカナダの小説家ルーシー・モード・モンゴメリによる不朽の名作『赤毛のアン』をNetflixとカナダCBCが共同でドラマ化。2017年~2019年にかけてシーズン3までCBC放送、配信され、2021年現在、Netflixにて全シーズン独占配信中だ。

※シーズン1~3作品紹介は【作品紹介】で、シーズン1~シーズン2(場面写真付き)の各話のネタバレあらすじと見どころは【「アンという名の少女」を2倍楽しむ】でまとめて紹介している。



■第10話「この世界に増大する善」
学校を飛び出したコールに謝り慰めるアン。ステイシー先生は授業のやり方や指導力不足で停職になる。さらにリンド夫人情報で不倫の疑いまで掛けられて解雇の危機に。帰宅したアンは何もかもうまく行かないと、マシューに縋って泣きじゃくる。

ステイシー先生の不倫話を広めたのがリンド夫人だと知ったマリラは、リンド夫人へ怒りを爆発させて二人は大喧嘩。マリラはそのままステイシー先生を訪ねて元気づける。アンはダイアナとルビー、そしてムーディーと一緒にステイシー先生を救うための作戦を立てる。コールはビリーの家を訪ねてやけどさせたことを謝り、アンに誘われてシャーロットタウンへ向かう。アンたちが無賃乗車した汽車には、バッシュに会いに行くギルバートも乗り合わせていた。

ギルバートが訪ねたメアリーの家にバッシュはいなかった。実は未婚のメアリーには息子イライジャがいて、バッシュは息子を恋人と誤解して出て行ったのだった。バッシュを見つけたメアリーは誤解を解き、バッシュは彼女にプロポーズする。ギルバートは共同名義に書き換えた農場の権利書をバッシュに見せて、医大に行くのを先送りにするので家族として農場を共同経営しようと改めて話す。

コールはジョセフィンの家へ。アンたちは家から持ってきた品を質店で売って電球を買う。だが、ムーディーが転んで電球を割ってしまう。万策尽きてジョセフィンの家に向かったアンたちに、ジョセフィンは屋敷の電球を持っていくように提案。コールはアヴォンリーに帰らずに自分を理解してくれるジョセフィンの家で暮らすことにする。

公会堂ではステイシー先生の解任について集会が行われる。その場にズボンを穿いたステイシー先生が現れる。「時代についていけ、自分で考えられる子供たちを育てたい」と堂々と教育論を口にするステイシー先生。その言葉に呼応したようにアンたちが実験授業で習ったジャガイモ電球を灯して入って来る。アンはこれが先生の授業の成果だと言い、マシューとマリラは「人が成長するためには変化が必要」と訴える。そしてギルバートは「ステイシー先生なら夢をかなえてくれる」と。賛成多数でステイシー先生の残留が決定する。

リンド夫人は花を持ってマリラと仲直りし、ビリーは銃を持って森の空き家に行き尻尾の黒いキツネを見つけるが、そのまま見逃す。

アンとマシューとマリラはシャーロットタウンへ行き、バッシュとメアリーの結婚式に出席する。そしてアンはギルバートにステイシー先生のような教師になりたいと、夢を話す。

アンのために鶏小屋の周りにキツネ避けの柵を作るマシューのさりげない優しさに最後まで泣かされる。コールの一件でステイシー先生がアンに謝る場面。「時を戻したい」と声をそろえて言う二人はまるで映し鏡のようで笑える。大叔母ジョセフィンの恋愛を知ってショックを受けたダイアナが、「視野が狭かった」と謝罪し、ジョセフィンは「人生は短く世界はあまりにも広い」と答えるシーンでダイアナの変化も見てとれる。原作にないオリジナルエピソードが満載だったシーズン2は、多くの人に変化をもたらした。名言もたくさん散りばめられていたが、集会での「夢は世界を変えます」から始まるステイシー先生の言葉をはじめ、アン、マシューとマリラ、ギルバートの言葉をお聴き逃しなく。
ところで、最終回、バッシュとメアリーの結婚式のはずだが、教会の扉の向こうのアンとギルバートがまるで若いカップルのようだ。果たしてシーズン3で2人は結ばれるのか?


原題:Anne with an “E”
制作:2018年 カナダ

■キャスト
アン・シャーリー:エイミーベス・マクナルティ(上田真紗子)
マリラ・カスバート:ジェラルディン・ジェームズ(一柳みる)
マシュー・カスバート(R・H・トムソン(浦山迅)
ダイアナ・バリー:ダリラ・ベラ(米倉希代子)
ギルバート・ブライス:ルーカス・ジェイド・ズマン(金本涼輔)
レイチェル・リンド:コリーン・コスロ(堀越真己)
ジェリー・ベイナード:エイメリック・ジェット・モンタズ(霧生晃司)
 ほか

NHK「アンという名の少女」番組公式サイト
 2021年9月12日-11月21日 日曜23:00-23:45
Youtube予告動画

【作品紹介】【「アンという名の少女」を2倍楽しむ】【「シーズン2」各話あらすじ】




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「還魂」でガタイのいい世子様がスリムな青春スターだったって知っていた?
  2. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  3. 【「ホジュン~伝説の心医~」を2倍楽しむ】(全135話)韓国ドラマ各話のあらすじ、見どころ、キャストの魅力など
  4. BS12「ホジュン~伝説の心医~」第46話~50話あらすじ:ジュン、自首決意~恭嬪の侍医に!予告動画
  5. NHK総合「ドキュメント72時間」過去10年歴代ベスト10!2夜連続で放送&配信!

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,650タイトル、  86,034作品!