「テバク」(原題)第14話:弟ヨニン君が兄テギルを逮捕?母との対面も…あらすじ見どころ、予告動画

[2016年07月01日22時50分]  【ドラマ】

「テバク」(原題)第14話:弟ヨニン君が兄テギルを逮捕?母との対面も…あらすじ見どころ、予告動画

イ・インジャ(チョン・グァンリョル)の企みでテギル(チャン・グンソク)が殺人犯に仕立てられる!だがこれがきっかけで、ヨニン君(ヨ・ジング)はテギルが兄だと確信する!テギルが両親だと知らない淑嬪崔氏(ユン・ジンソ)や粛宗(チェ・ミンス)と対面するシーンなど今回も見どころ満載!明日7月2日(土)KNTV放送「テバク」第14話の詳しいあらすじとみどころなどをご紹介!予告や特報動画はKNTVスペシャルサイトで公開されている。

「あらすじ」を読んでから視聴されても楽しめるように配慮しておりますが、詳しいあらすじを知りたくない方は、「見どころ」と「豆知識」だけご覧になって、「あらすじ」は視聴後の確認用にどうぞ。
また、【「テバク」を2倍楽しむ】では、ドラマのあらすじと見どころ、キャストの魅力やインタビュー、豆知識などと一緒に、時代背景や年表などまとめて紹介している。

■キャスト相関図(番組公式サイト)
ペク・デギル役:チャン・グンソク
延礽君/21代王・英祖役:ヨ・ジング
李麟佐役:チョン・グァンリョル
19代王・粛宗役:チェ・ミンス
タムソ役:イム・ジヨン
ポクスン/淑嬪崔氏役:ユン・ジンソ
ナム トッケビ(ナムおばけ)役:イム・ヒョンシク
キム・チェゴン役:アン・ギルガン
世子/20代王・景宗役:ヒョヌ

■第14話
コルサを訪ねたテギルが目撃したのは、コルサに剣を振り下ろそうとするタムソだった。扉の向こうからヨナの声が聞こえ、「理由は後で聞くから」とタムソを逃がすテギル。コルサを抱き起すがすでに絶命。入室したヨナは、テギルが殺害したと誤解する。「違う」という言葉を残してテギルはその場から逃げる。

その頃、テギルに忠誠を誓ったものの釈然としない麻浦の商人たちが会合。そこにコルサが殺害されたとの知らせが入る。その後、現れたインジャが犯人がテギルだとほのめかし、自分と手を組むよう恫喝する。

一方、朝会に遅れたヨニン君は、「禁亂廛權廃止に関するヨニン君の提案」が却下されたと知る。漢城府を動かしてヨニン君に協力する代わりにと渡した帳簿を、キム・チャンジブは焼却していたのだ。「これで終わりにしろ」と世子は静かに諭し、司憲府掌令の身分証をヨニン君に返す。

ムミョンから居場所を聞き出したテギルはタムソの元へ。「コルサまで殺したのか?」と聞くテギルに、「ユクキシンは殺害し、悪党どもが死ぬのは当然だが、コルサは手を下していない」と。そして、「テギルもすぐに父親が死んだ理由と、インジャがテギルを殺さない理由を知ることになる。その時、テギルがインジャと行動を共にするのか、敵対するのか選択することになる」と意味深な言葉を告げる。

その頃、ソリムはジャクドゥに拉致され、身の回りの世話をさせられていた。手紙は残されていたが、藁草履が片方残っていたことで、何かあったに違いないとトッケビ爺さんは大騒ぎし、戻ってきたテギルに訴える。ソリムを探しに出かけようとするテギルを、ヨニン君が逮捕。ヨナからコルサを殺害したのがテギルだと聞いたヨニン君は、混乱を避けるためにテギルを入牢させるが、テギルを信じていた。
ヨニン君は、ヨナと共に現場検証し、テギルが犯人でない可能性を見出すが、ヨナは、コルサが握りしめていた札を見せ、これこそがテギルが犯人の証だという。

一方、テギルが殺人の罪で拷問を受けていると知った淑嬪崔氏は拷問を辞めさせる。そして、テギルからインジャに濡れ衣をきせられたと聞き、「インジャを許さない。待っていなさい」と涙をためた目で話しかける。かつて見たことのない母の取り乱しように、ヨニン君は「テギルが幼くして死んだ兄ではないか」と疑い、テギルに生年月日を聞くが、テギルは生まれた年は知っていたが誕生月日を知らなかった。

面会に来たヨナから札を見せられたテギルは、コルサを殺害したのがケジャクドゥだと気付く。テギルの逮捕がインジャから自分への挑発だと憤る粛宗は、ヨニン君とテギルを呼び寄せる。真犯人を見つけられなければテギルは斬首刑、ヨニン君はすべてを失うことを条件に、真犯人を探すために1日の猶予をもらう。立ち去るテギルは、誕生日が10月6日だったと告げ、ケジャクドゥの元へ。残されたヨニン君はテギルが兄だと確信する。


テバク■見どころ
チャン・ジブに一杯食わされたヨニン君。なぜ、証拠の帳簿を燃やすことがヨニン君を助けることになるのか?その答えは、母・崔氏の言葉で分かるのでお聴き逃しなく。

今回お勧めの見どころは、殺人の罪で入牢させられたテギルとヨニン君との対面シーン。身の潔白を「父がくれた剣に誓うことができるか」と尋ねるヨニン君に、「剣がなくても誓うことができる」と答えたテギル。その後ヨニン君の粋な一言をお聴き逃しなく。

もう一つのお勧めは、拷問させられるテギルと崔氏の対面。我が子テギルを見つめる涙をためた目と、インジャへの憎悪の目をユン・ジンソがどう演じるのかお見逃しなく。
そんなユン・ジンソと粛宗役のチェ・ミンスのツーショットも見逃せない。玉座での鋭い眼差しから崔氏の手を握る時、どんな表情になるのか。直後には弓を射る勇ましい姿も登場する。今回はチェ・ミンスのいろいろな表情が見られるのでお楽しみに。

ところで、残された札から犯人がケジャクドゥだと察したテギル。その理由は?そして、ケジャクドゥはなぜコルサを殺害し、ソルリを拉致したのか?

kandoratop【作品詳細】【「テバク」を2倍楽しむ】

KNTV
KNTV「テバク」(原題)番組公式サイト
 2016.05.15スタート 土・日20:45-22:00 日本初放送
「テバク」スペシャルサイト




[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  2. 「恋はつづくよどこまでも」第8話、魔王・佐藤健が訴えられた!どうする勇者・上白石萌音?!第7話ネタバレあらすじ
  3. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  4. 中国本格宮廷劇「花散る宮廷の女たち」26-30話あらすじ:現した素顔~募る思い|予告動画|BS12
  5. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,944タイトル、  87,509作品!

相続の相談